煮汁で呑む!(中央区築地・はなふさ No.12)

151218hanafusa01.jpg
2015/12/18(FRI)
12月の第3金曜日ということもあったんでしょうが、この日の築地「はなふさ」は満員御礼状態でした。
一応電話しておいたのでかろうじてカウンターの隅に座ることができましたが、
帰るまでの間はひっきりなしに電話がかかって来ていたのでラッキーだったと思います(^^)
今回はこんな画像からスタートします。
これがですねえ・・・とても美味しかったのでついつい呑み過ぎてしまいました(^^;


151218hanafusa02a.jpg151218hanafusa02b.jpg
いつもならビールを呑みながら何を食べようかなあとゆっくり考えるんですけど、
今夜は立て込んでいるみたいなので気になった料理を三品ほどピックアップして一度に注文しました。

151218hanafusa03.jpg
最初に出てきたのはサトイモと助子の煮ものです。
助子はスケトウダラの卵・・・甘辛の煮つけも美味しいですけど、
薄味でスープ煮にしたのも美味しいですよね(^^)
やわらかなサトイモの上にトッピングされているユズ片から素晴らしい香りが立ち上ってきます!
助子は噛みしめると独特の・・・上手く書けませんけど、そう・・・キシキシとした食感があるんですよ。
久しぶりに食べましたがやっぱり美味しいですねえ(^^)
もちろん煮汁も全部キレイにいただきました!

151218hanafusa04.jpg
カワハギが食べたかったんですがすでに売り切れてました(^^;
それならばと注文したのはブリの刺身です。
日本海と書いてありましたから島根か鳥取かもしれませんね!
ブリと言えば北陸が有名ですけど、島根と鳥取を合わせると全国の漁獲高の三割を超えるんですよ~。
手前が背で奥が腹・・・脂ののりを考えてもちろん背側からいただきました。
旨みは濃いけど意外にアッサリとしていて、とても美味しかったです(^^)

151218hanafusa05.jpg
冒頭の画像にも登場しましたけど、これはメカジキのエンガワ煮つけです。
塩焼きで食べたことは何度かありますけど、煮つけは初めてかもしれません。
魚体が大きいのでエンガワも大きいですねえ!

151218hanafusa06.jpg
助子もブリも美味しかったけど、このメカジキの登場で一気に霞んでしまいました(^^;
しっとりとやわらかな身の美味しさを引き出している味つけも素晴らしかったです。
豆腐に味が染みて美味しいこと・・・個人的にはゴボウも一緒に煮て欲しかったですね。

151218hanafusa07.jpg
今夜は忙しかったので、そのうち出てくるだろうと思っていたお通しがなかなか出てきませんでした(^^;
最初は出てこなきゃそれでもいいかなあと思ってたんですが、やっぱり食べたいじゃないですか!
ということで「お通しが食べたいんですけど」と小声でささやきました(笑)
よく冷えた小松菜の煮びたしはダシの味が濃くて、シャキッとした食感が心地よかったです。
そして右側は・・・右側はなんだったんだろう・・・(^^;
きっと美味しかったんだと思いますが、
すでに酔っ払っているのでどうしても思い出すことが出来ません(笑)

151218hanafusa08.jpg
メカジキの煮汁が美味しかったので、ご飯を少しだけもらいました。
ちょっと行儀が悪いですけど、この美味しさの誘惑には抗うことが難しかったのです(笑)
ひとかけらだけ残しておいた身を細かくほぐし、煮汁で万遍なく混ぜたら完成です(^^)
美味しかったですねえ。
いいツマミになってくれましたよ~!

151218hanafusa09.jpg
ビールは最初の1本だけで後は燗酒にしたんですが、
メカジキのエンガワが酒を呼び込んだので予想外の展開になってしまいました(^^;
ということで今夜も千鳥足で帰りま~す(笑)
美味しかったです、ごちそうさまでした!

[過去記事]
No.1 <2013/11/22  銀ダラ西京焼き>
No.2 <2013/12/19  シメサバ>
No.3 <2014/02/21  クジラベーコン>

No.4 <2014/04/10  キンメ刺身>

No.5 <2014/09/08  オムレツ田楽>
No.6 <2014/10/24  シメサバ>
No.7 <2014/10/29  カワハギ刺身>
No.8 <2014/12/12  助子煮>
No.9 <2015/02/27  鳥肉豆腐>
No.10 <2015/06/05  カツオ刺身>
No.11 <2015/09/04  マダイかぶと煮>

はなふさ
東京都中央区築地7-14-7

スポンサーサイト

tag : 店名.は.は.はなふさ

コメントの投稿

非公開コメント

ちらちら視線

1泡4菊正いきましたか!余程美味しかったんですね!
(ここらあたりが昌さんの適量かと・・・)
綺麗に揃えて・・・・写真の時はしらふになりますね(微笑)
直前の 美味しい誘惑に勝てずの実践行動と合わせてとっても好印象です・・・本当にです。
所謂 当りの日でしたね!
選定のとき”ビビッ”と来たのでしょう。

ところで助子といわゆるタラコをどう使い分けるのでしょうか?魚を扱う人たちが真鱈の子と区別するためということでしょうか?(たまには塾生質問です)
魚卵 美味しいですよね!どうしても・・・いきますね。


最初の画を見て・・・塾生として・・・・判定しようとしましたが・・・・鮪煮付け?さめ?・・・・違うなあ・・・降参!
メカジキの縁側とは・・・・見える骨が縁側の骨ですか!大骨!
煮汁残せない!
魚好きの昌さんなら当然行動です。きっと他の人も”今度あれ やろう!”ですよ。
隣の人 ちらちら視線送ってませんでしたか?
”お宅 これ知らないの?”と親切に教えてあげてください。

> ねこさん

> (ここらあたりが昌さんの適量かと・・・)
私の適量はもっと少ないですよ(^^;
でもいつも適量を超えてますけど(笑)

> 綺麗に揃えて・・・・写真の時はしらふになりますね(微笑)
最後の力を振り絞りました(笑)

ご飯を食べた後は皿をペロペロなめたいくらいでしたけど、
まだ理性がほんの少し残っていたので、
恥ずかしい思いをすることはありませんでした(笑)
次におじゃなした時も食べられるといいのですが・・・。
もちろんご飯も一緒に!

助子はスケトウダラ、マダラ子は真ダラですね。
加工品のタラコはスケトウダラなので紛らわしいです(^^;
現物を見たら色も形も大きさも違うのですぐにわかりますけどね!
以前北海道で食べたマダラ子の醤油漬けの美味しさにビックリしたことを思い出しました。
また食べたいです!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)