築地朝酒うまい酒(築地市場 場外・長生庵 No.4)

151128chouseian01.jpg
2015/11/28(SAT)
土曜日でメチャ混みの築地市場でしたけど、場内は早々に見切りをつけ逃げるように場外に移動して来ました。
やっぱりこっちも混んでるなあと思いながら歩いていたら・・・友人のなべひろさんとバッタリ!
ということで一緒に「長生庵」へ(^^)

151128chouseian02.jpg
テーブルの横に飾ってあったのは見事なミニチュア食品サンプルでした。
もうすこし本物っぽく撮れればよかったんですが、私の技量だとこれが精一杯ですねえ。
今日案内された席はちょっと照明が暗かったんですよ(^^;
このサンプルが置いてある飾り棚はそうでもありませんでしたけど、
黒いテーブル、暗い色の食器、茶色っぽい料理・・・ギブアップでした(笑)

151128chouseian03a.jpg151128chouseian03b.jpg
最初は広島の宝山で乾杯~!
この酒蔵は辛口の酒が多いですけど、これもすっきりとした口当たりでしたね。
お通しに出てきたのは枝豆豆腐・・・出てきた時にそら豆豆腐って言われたんですけど、
食べてみると食感は枝豆っぽかったです。
もちろんダメ舌ですからまったくアテにはなりませんけどね(^^;

151128chouseian04.jpg
おしゃれなカゴに入って出てきたのは下仁田ネギの天ぷらでした。
この太いネギは熱を通すと甘みが出て美味しいんですよねえ。
塩をつけるとネギの甘さが強調されてとても美味しかったです!

151128chouseian05.jpg
次は佐賀産のブリを使ったブリ大根
アラじゃなく上身が使われているので骨が無く食べやすいです!
色は黒っぽいですけど味つけが濃いわけじゃありません。
脂がのっているのでパサつきはなく、しっとりとしたやわらかさがありました。
上品な味に仕上がっていて、お酒にピッタリでしたよ~。

151128chouseian06a.jpg151128chouseian06b.jpg151128chouseian06c.jpg
次の酒は奈良の篠峯、左の画像ですね。
酒米である雄町の旨みとコクが前面に出ていて、朝酒にはもってこいの酒でした。
中央はその次に呑んだ京都・澤屋まつもとのKocon・・・。
おしゃれな名前とラベルのお酒ですね。
もっとシュワシュワ感があるのかなあと思ってたんですが、そんなに感じませんでした。
アルコール度数が少し低めに造られているので、呑みやすい酒でしたね。
一番右は山形のまろら・・・ワインみたいな名前ですけど山形正宗と同じ酒蔵の酒です。
今日はすべて燗にしてもらいましたけど、この酒は冷たくても美味しいですね。


画像だとなんだかよくわかりませんけど、カキの天ぷらです。
岩手・広田産のカキが使われてます。
広田のカキと言えば・・・この店と同じく場外にあったカレー屋の「山麓」を思い出しますねえ。
カキフライをよく食べたものでした。
話を戻してこのカキ天ですが、味も濃く大きさも十分で食べごたえがありました。
一人一個ずつ、ケンカしないでいただきましたよ(^^)

151128chouseian08.jpg
次は白菜の白子包み蒸し・・・酔ってきたのでプリン体もへっちゃらです(笑)
と言っても、今の私にはこのくらいの量がマックスかもしれませんねえ(^^;
上品な味に仕上がっていて、美味しかったです。

151128chouseian09a.jpg151128chouseian09b.jpg
これは鶏天玉子とじ煮・・・名前通り大山鶏の天ぷらを玉子とじにしてあります。
意外にと言ったら失礼ですけど、ボリュームがありました。
酒のツマミにはもちろんですが、これをご飯にのせても美味しいでしょうねえ。
いや、ご飯にのせたものもツマミになると思いますけど(^^)

151128chouseian10.jpg
最後は蕎麦がきのカニあんかけにしました。
淡い味つけなので蕎麦がきの味が生きてますね!
カニがたくさん入ってました(^^)v
もっと呑んで食べたかったんですけど、二人とも次の予定があったので今日はこれで解散となりました。
築地朝酒・・・美味しかったですよ~。
ごちそうさまでした。

[過去記事]
No.1 <2014/02/20  かき揚げそば>
No.2 <2014/06/21  ごまだれうどん>
No.3 <2014/01/24  カレー蕎麦>

長生庵(ちょうせいあん)
東京都中央区築地4-14-1

スポンサーサイト

tag : 店名.た.ち.長生庵

コメントの投稿

非公開コメント

おはようございます。

雄町で醸したお酒が好きなので「篠峯」気になりますね、。
昔では考えられないくらい色んな種類の酒米が出てきてますね。

「澤屋まつもと」もこないだ行きつけの立ち飲みで飲む機会があったんですけど、すでにビールを頼んでたのでまたの機会にすることにしました。
お料理、どれも美味しそうですけど、特に蕎麦がきのカニあんかけがいいなぁ~

最近はしょうさんの後追いで風の森や大那を飲んでます。
来週辺りに正月用のお酒を買いにいこかな~なんて思ってる今日この頃です。

やられた!

意表を突かれましたよ!
最初の画 間地で見て太いうどんだなあ・・・・綺麗にセットされた膳だなあ・・・
マイりゃんこでした(笑)

お酒を説明できる人はすげえと・・・・ただただ あんぐり。本当 知識と舌と情熱が違うんでしょうね。
特に情熱のとこですなあ・・・

暖簾の画 皆がくぐるところの色変わりが繁盛の証。(他所じゃ不精な店も 笑) こんなとこ見て 自分でも嫌な野郎です。
・下仁田ネギ・・・・高級品ですねえ。今度並みのネギでやってみよう。
・ぶり・・・・・・パサつきなくというとこがいいです。私はパサが大の苦手・・・・なまりぶし、鳥ささみ・・・なんてやつです。
牡蠣天1個、白子・・・・いい量です。なんて言いつつ先日の牡蠣フライ5、6個いきましたが・・・ふふふ
相変わらずの長いコメ・・・切り上げねば・・玉子とじ省略

先日 江戸の蕎麦屋って番組見て勉強しました。情熱無いものはせいぜい勉強!

> ひろピさん

この雄町とか強力は一度絶滅したんですが、
見事に復刻米としてよみがえりました。
同じ酒米でも色々な表情があるんですよね。
抜栓からの時間、呑む温度でもまたがらりと雰囲気が変わるので、
毎度ついつい呑み過ぎてしまいます(^^;

カニあんかけは最後に食べたので〆も兼ねてます。
美味しかったですよ~。
寒くなると熱々のあんかけだけでもご馳走ですよね!

正月用の酒・・・楽しみですね(^^)

> ねこさん

友人からミニサンプルが本物に見えるように撮れと指令があったんですよ。
ちょっとハードルが高すぎました(笑)

下仁田ネギは甘みとやわらかさがなんとも言えずに美味しいですねえ。
千住ネギとかはどうなんでしょう・・・一度試してみたいです。

カキ天、白子の蒸し物・・・やっぱりプリン体が多いものは美味しかったです(^^)

> 江戸の蕎麦屋って番組見て勉強しました。
注文のしかたとか言葉もそうですけど、粋にいければいいなあって思ってます。
付け焼刃なので怪我をしてばかりですけど(^^;
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)