なんで残しておかなかったんだろう(横浜中華街・雲龍 No.2)

150829unryu01.jpg
※2015/11/30閉店

2015/08/29(SAT)
最近はちょっとごぶさたしていた横浜中華街ですが、今日は久しぶりにやって来ました!
相変わらず混んでますけど、独特の雰囲気に浸るとなんだか落ち着きますね。
おじゃましたのは市場通り門から高速道路に向かう路地にある「雲龍」です。
いつも混みあってますけど、今日はランチタイムを外して来たのですんなりと座ることができました(^^)


150829unryu02.jpg
カウンターに案内されたんですが・・・。
この席は背中側にある窓から入ってくる外の明るさがジャマなんですよ(^^;
画像に自分の影が入って暗くなってしまうので、
少し離れて斜めからズームで撮るのがベストだと思います。
でもねえ・・・言い訳からスタートすることになりますけど、
酔っ払いにそんな面倒なことができるわけありません(^^;
ということで、今回はダメダメ画像の連続ですがご容赦ください。
ここに来る前に少し呑んできたんですけど、まずはとりビーでしょう!
毎回思いますけどサービスで出てくるザーサイが美味しいんですよ~。

150829unryu03.jpg
ツマミに注文したのはパイコーです。
豚のあばら肉にコロモをつけて揚げた料理で、漢字で書くと排骨、日本語だとパーコーとも言いますね。
この店のパイコーは優しい味つけなので、豚肉自体の美味しさがよくわかります!
上に覆いかぶさったのがあばら骨、この骨にくっついている肉が美味しいんですよ。
そんなに分厚くないので食べやすいですけど、物足りなくはありません。
脂身の甘さとジューシーな肉とのバランスも完璧で、とても美味しかったです(^^)

150829unryu04.jpg
次はピータン豆腐にしました。
豆腐の上にピータン、きゅうり、ネギをタレで和えたものがのっかってます。
大好きなので自分でもよく作りますけど、やっぱりプロが作るとひと味違いますねえ。
タレの味がピータンにピッタリなんですよ!
ちょっと行儀が悪いですけど豆腐を崩したところにピータンを混ぜ、
きゅうりとネギを一緒に食べるのが美味しいのです(^^)
自宅ではいつもネギだけだったので、今度はきゅうりを入れてみたいですね!

150829unryu05.jpg
〆はワンタンです。
注文を受けてからワンタンの皮で餡を包んでましたね!
スープの色が少し薄いことからもわかると思いますけど、醤油の角がない優しい味なんです。
トッピングは青菜とネギだけのシンプルスタイルですけど、実際に食べてみるとこれで十分ですねえ。
チュルンとした食感の皮とぎっしりと詰まっているけどやわらかな餡のワンタン・・・。
これが優しいけど奥深い味のスープに浮かんでいるんです(^^)

150829unryu06.jpg
美味しいです、美味しいですけど・・・先ほど食べたパイコーを一切れ残しておいて、
これにトッピングすれば良かったかも(^^;
酔っ払いは先のことなんかあまり考えていませんからね(笑)
またチャンスがあればぜひ実行してみたいと思います。
ごちそうさまでした。

[過去記事]
No.1 <2015/02/28  もやしあんかけ焼きそば>

雲龍(
2015/11/30閉店)
神奈川県横浜市中区山下町132

スポンサーサイト

tag : 店名.あ.う.雲龍

コメントの投稿

非公開コメント

管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)