カニまみれ(鳥取県鳥取市・味暦 あんべ No.1)

151120anbe01.jpg
2015/11/20(FRI)
鳥取で冬の味覚の王様と言えば、やっぱりカニでしょうね(^^)
今年の解禁日は11月6日でした。
オスの松葉ガニは年明けの3月20日までですけど、メスの親ガニは確か年内が漁期なんですよね。
セコガニ、香箱ガニ、セイコガニ・・・地方によって色々と呼び名はありますけど、
山陰地方では親ガニですね!
今夜はこれで美味しい酒をいただきたいと思います(^^)

151120anbe02a.jpg151120anbe02b.jpg
本日おじゃましたのは「味暦(あじごよみ) あんべ」、メディアで取り上げられることも多い有名店です!
店内は満席・・・電話がひっきりなしにかかってきてました。
予約しておいてよかったです(^^)

151120anbe03.jpg
酒は地元の日置桜、本醸造の「燗あがり」をその名の通り燗にしてもらいました。
この酒・・・美味しかったです。
気分的なこともあったと思いますけど、この後食べるカニの美味しさを引き出してましたね!
お通しを付けるかどうか聞かれたので、なしでもOKみたいです。
しょうもないお通しでいっぱしのお金を取る店も多いですから、このサービスは嬉しいですねえ。
もちろん出してもらいましたけど、このこんにゃく田楽がとても美味しかったです(^^)
味噌がいい味してましたよ~!

151120anbe04.jpg
この店の名物は親ガニ丼!!!
それをご飯抜きにしてもらうとこんな感じで出てきますが、親ガニ丼のアタマってことですね。
以前おじゃました時は丸皿に盛り付けてありましたけど、
今回は長角皿に甲羅盛りのスタイルに変わってました。
小さな親ガニの殻から丁寧に身を出す手間を考えたら、これは天国みたいなツマミです(^^)

151120anbe05a.jpg151120anbe05b.jpg
151120anbe05c.jpg151120anbe05d.jpg
上段左は胸の身とカニ味噌の和え物、右のオレンジ色はポキポキした食感の内子です。
下段は醤油漬けにした生の外子と足の身・・・どれも酒を誘う危険な味でしたね~♪
小さな甲羅一杯に盛り付けられていてボリューム的にも大満足(^^)

151120anbe06.jpg
どれも美味しかったんですが、一番気に入ったのは生の内子の醤油漬けです!
以前築地で活カニを買ってきて作ったことがあるんですけど、それとは比べ物にならないほどの美味しさでした。
その日揚がったものの中からよりすぐって漬けてあるんだそうですけど、
やっぱり産地には素晴らしい味があるんですよね(^^)

151120anbe07.jpg
〆は一番人気の親ガニ丼(3,500円)です!
店内は満席でものすごく忙しそうでしたけど、予約してあったので優先して作ってもらえました(^^)

151120anbe08.jpg
カニ汁も付いてきました。
濃厚な旨みが出ていて、これも美味しいなあ。
もちろんカニも美味しいですけど、やわらかなダイコンにカニの濃厚な旨みが染みこんで素晴らしい味になってます。
カニ丼があまりもゴージャスなので少しかすんだ感じもしますけど、単品なら主役といってもいいかも知れません。
これでおじやを作って食べたら美味しいでしょうねえ・・・。

151120anbe09.jpg
松葉ガニに比べると身を食べている満足感には欠けますけど、こっちには内子と外子がありますからねえ(^^)
この親カニ丼には7~10杯分のカニが使われているそうですが、
殻から身を取り出す手間は想像を絶しますね(^^;


少し行儀が悪いですけど、全体を混ぜ合わせて食べるのが美味しいのです。
こんな贅沢な食べ方ができてうれしかったです。
今この画像を見ているとまた食べたくなりますねえ(^^)
やっぱりカニは美味しいです。
食べやすかったこともあるでしょうけど、大満足の親ガニ丼でした。
また食べたいですね。
ごちそうさまでした。

味暦(あじごよみ) あんべ
鳥取県鳥取市弥生町175-2

スポンサーサイト

tag : 店名.あ.あ.味暦あんべ

コメントの投稿

非公開コメント

やはり卵だねえ・・・

冒頭の端正な酒膳・・・こういう背筋伸びるような景色にぞっこんなんです。
しかし しかし・・・・だがしかし・・・
何たる 豪華 贅沢 美しすぎる 肴の列 しかも 手間いらずの蟹 かに カニ・・・・
豆皿に乗った肴が好きな者には 大いに目の毒 凄い!
最初 濃いオレンジの内子に目がテンでしたが、生の内子醤油漬け・・・・・これ これ これ(先ほど来混乱してます)
確かに危険すぎます!
熱燗どこまで?という危険。
丼も こういっては調子者め といわれましょうが、身肉ばかりと比べ 絶対味わい深いと拝察です。
混ぜ込んだ姿 素晴らしい景色です。旨さ保障の画。

泡食って書くもんだから誤打ち連発・・・・はーあ・・・・

所で ここまで手を汚さず来て お椀の蟹は身をほじりましたか? あったりめえよ! でしょうね。

No title

うぉぉぉぉぉ!!
山陰で旬の美味しいもの食べてますね(*^。^*)
親ガニ丼&カニ汁、いいな~♪
簡単に鳥取には行けないので
東京で美味しい香箱ガニ食べたくなります(゜o゜)カニカニw

> ねこさん

豪華ですよねえ!
東京で食べたらいくら取られるんでしょう・・・(^^;

自分でチマチマと食べると酒を呑むことも忘れてしまいますけど、
これはさあどうぞ状態ですからすぐに酔いました(^^)
箸で思い切りたくさん口に運んでもまだ十分残っている幸せ・・・たまりませんでしたね!
内子と外子の醤油漬けは自分でも作ったことがあるんですが、
カニの鮮度が違うので美味しさもまったく違いました(^^;

丼の美味しさは言葉にあらわすのが難しいです。
罰が当たりそうな美味しさを堪能したあとも、余韻はかなり長い時間続きました(^^)

カニ汁ですけど・・・お店が混んでいたので長居は遠慮したんです。
ガシガシと歯でしごくように食べてしまいました。
濃厚なカニのエキスが溶けだしたみそ汁はまたすぐにでも飲みたいですねえ。
今シーズンはもうチャンスがないのでまた来年行ってみたいと思ってます

> 町屋さん

えへへ(^^;
メチャ美味しかったです。

時間を見つけてゆっくり行きたいものです。
温泉もあるし、日本海の魚もあるし、地酒もあるし・・・。
スキー場もありますよ(笑)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)