あんスパ、ミラカン、美味しいよ!(作ってみたよ! 麺類 No.8)

151025mira01.jpg
2015/10/25(SUN)
名古屋めしのひとつに「あんかけスパゲティ」があります。
1960年代に登場したとのことなので、もう50年以上の歴史があるんですねえ。
今日はこのあんかけスパゲティを、過去に訪問したお店の記憶をたどりながら作ってみたいと思います。



151025mira02a.jpg151025mira02b.jpg
私がおじゃましたことがあるのは以下の4つのお店・・・。
そーれ」はこのブログに記事がありますけど、
「ヨコイ」はかなり前なのでこの画像だけしか残っていません(^^;
「からめ亭」と「チャオ」は、画像もありませんので、
店の雰囲気と味をかろうじて覚えている程度なんですよ。
ということで、今回は「そーれ」と「ヨコイ」をお手本にします!
(ヨコイ住吉本店 訪問日 2009/10/31)

151025mira03.jpg
麺はSHOWA(昭和産業)の太麺スパゲティを使うことにしました。
乾麺で2.2mmのですから「そーれ」とか「ヨコイ」と同じですね!
茹で時間はなんと16分~(@_@;
茹で上げてからしばらく寝かせてから使うとお店の味に近くなるような気がします。
もちろんアルデンテじゃなくナイデンテですよ(笑)
麺が固まってしまわないようにオイルを少しかけて混ぜておきました。

151025mira04.jpg
さて、問題はソースですけど・・・。
以前ヨコイのレシピをどこかのサイトで見たことがあるんですが、
出来上がりは多分100人分くらいになるんじゃないかって量でした(@_@;
通販の1人前とか2人前がレトルトパックになったものを使いたくなりましたが、
とりあえず量を減らして、手間を減らして、時間も短縮して作ってみることにします(笑)
一応備忘のために作り方を書いておきますね!
まず中くらいの大きさの玉ネギ半分をみじん切りにして中火で炒めます。
もしかしたらコクがプラスされるんじゃないかと思って、サラダ油じゃなくラードを使いました。
本当はキツネ色になるまで炒めたいところですけど、面倒なので透明になれば大丈夫!
そこに牛ひき肉50g、ニンジン半分とジャガイモ1個をさいの目に切って投入し軽く炒めます。
弱火にしておろしニンニクを少し入れ、少し炒めたら水煮のトマトを投入!
種類、産地、形(ホール/カット)はなんでもいいと思います。
今回はスーパーで安売りしていたので、イタリア産のホールタイプを使いました。
ここに水300ccを入れたら弱火で煮込開始~!
塩、こしょうを少々、ケチャップとトマトピューレを大サジ1ずつ、
そしてビーフコンソメのキューブを1個入れました。
もしも顆粒タイプだったら小サジ2くらいになると思います。
ジャガイモとニンジンがやわらかくらかくなったらミキサーにかけて液状にするんですが、
ミキサーが無かったら裏ごし・・・裏ごしがなかったら細かい目のザルで濾します。
湯で濃度を調整したら、塩とこしょうで味を決めます!
今回は黒こしょうを使いましたが、これでもかってほど入れるとお店の味に近づくと思いますよ(^^)
最後に水溶き片栗粉でトロミを少しつけたら完成です~!

151025mira05a.jpg151025mira05b.jpg
ベーコンとかハムのトッピングは「ミラネーゼ」、野菜のトッピングは「カントリー」と呼ぶらしいです。
今回は両方トッピングしますので「ミラネーゼカントリー」・・・略して「ミラカン」を作りたいと思います。
材料は玉ネギ、ピーマン、マッシュルーム、ベーコン、そして赤いウィンナが定番なんですよね。
寝かせておいた麺を軽く炒めて皿に盛り付けたら、野菜をいためて麺の上にトッピング!
後はソースをかけて完成です(^^)
食べ終わってから気がつきましたけど・・・ハムを入れるのをすっかり忘れてましたね(^^;

151025mira06.jpg
あんかけスパゲティ、ミラカンです。

151025mira08.jpg
味の決め手は牛のコク、トマトの酸味、そしてコショウのピリ辛でしょうね!
トロミのあるソースが極太麺に絡みついて、いい感じですよ~。

151025mira07.jpg
手前味噌ですが、とても美味しかったです。
ソースをもっと大量に作ってみたいような気もしますが・・・(笑)
手間を考えるとやっぱり通販でレトルトソースを買うのがいいかもしれませんね(^^;
麺もまだ大量に残っているので、次回はミラカン以外を作ってみたいです(^^)

[過去記事]
No.1 <2014/01/12  かすうどん>
No.2 <2014/06/03  スダチそうめん>
No.3 <2014/07/07  焼きサバそうめん>
No.4 <2015/06/07  黄ぃそば>

No.5 <2015/07/07  油そうめん>
No.6 <2015/08/02  中華もり>
No.7 <2015/09/09  ナスそうめん>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

通販でなくても

ユニー系のスーパーなら、こちらの方でも、ヨコイの麺もスープも売っています。

ご存知でしたらすみません。

ナイデンテ最高!

タイトル見て・・暫し言葉探し???・・・・諦めて進みましたよ。
難解なぞなぞタイトルもいいもんです。

ナイデンテ・・・一瞬遅れてふふふ・・・・やりますね!
私 アル 苦手で ナイ専門。

なにしおう名古屋めしなんですね。
ソースの色見て味噌を連想しました。(それじゃあ ミソスパだね!)
赤いウインナの働きを実感する鮮やかな色彩の料理ですね!イタリア国旗色!
これが白いソーセージじゃ・・・違うよねえとなりそうです。(気分優先の扱いにくい男です)

赤いウインナ、縁赤ハムって昔は定番だったのに今じゃ肩身が狭い・・でもノスタルジーって効果、雰囲気は捨てがたいんですよねえ。

これこそお相手はワイン? いえいえ思いもよらぬぬる燗・・・・どうざんしょ?

> ねこさん

照明をいつもと変えてみたらなんだかおかしい色合いになってしまいましたが、
ピーマンと赤ウインナのおかげで少しはリカバリーしましたかね(^^;

たまに食べるとやっぱり美味しいです!
ヨコイに行ったのが6年も前のことだったとは、
この記事を書かなきゃわかりませんでした(笑)
チャンスがあれば名古屋めしを満喫したいですねえ。

> これこそお相手はワイン?
この後運転が待っていたので、玉子スープだったんです(^^;
やっぱり酒がないと格好がつきませんね(^^;

> 通りすがりさん

情報ありがとうございます。

販売しているのは知ってました。
実は購入したこともあるんです。
今回は近くに売っているスーパーがない方のために、
一番確実な入手方法として書かせていただきました(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)