FC2ブログ

玉子は全部で3種類(大阪市中央区・なにわフレンチびぎん No.19)

150925naniwa01.jpg
2015/09/25(FRI)
2週続けて大阪の「なにわフレンチびぎん」におじゃまするjことができました(^^)
間にシルバーウィークを挟んでますからメニューが少し変わっていましたが、
とりあえず最初は初玉子とイクラの盛り合わせを選んでみました。
いつも思うんですが、初玉子の上にパラリとふりかけてある塩の加減がとてもいい感じなんですよ。

150925naniwa02w.jpg
濃いオレンジ色をした初玉子の黄身に自家製イクラの濃厚な味が絡んで・・・美味しかったですねえ!
ツヤツヤしたイクラの皮はとてもやわらかくて噛むとプチュッとはじけます。
イクラの濃厚な味に初玉子の黄身が絡んで・・・美味しかったですねえ
今回はイクラの仕込み方から漬け方まで、少し教えてもらったので早速試してみたいです(^^)

150925naniwa04.jpg
開田高原のトウモロコシは先週も食べたんですが、
「届いたばかりで甘いですよ~」とのささやきに負けました(笑)
その言葉通り、ゴールドラッシュの果物みたいなジューシさと甘さが素晴らしかったです。

150925naniwa03a.jpg150925naniwa03b.jpg
150925naniwa03c.jpg150925naniwa03d.jpg
スタートのビールは少しだけ呑みたかったのでシャンパングラスに注いでいただきました。
後はいつものようにおまかせで・・・。
ドイツワインのHANS WIRSCHING 2013 TROCKENはスッキリとした辛口の白。
JOSEPH DROUHINはアリゴテ種のぶどうを使ったブルゴーニュのワインでした。
ブルゴーニュはシャルドネが有名ですけど、このアリゴテもたくさん収穫されてるんですよね。
最後はMONCARO CIMERIO ROSSO CONERO RISERVA599・・・イタリアの赤です。
少し酸味のあるしっかりとした肉料理にピッタリだったと思います。

150925naniwa05.jpg
淡路産活ハモはムニエルにしてもらいました。
優しい味の梅肉も美味しいけど、こっちのほうがドッカ~ンと来ますね。

150925naniwa06a.jpg150925naniwa06b.jpg
この時期のハモは脂がのっていてメチャクチャ美味しいですねえ。
添えてあった開田高原のヒラタケも味が濃かったです。
バター醤油ソースがとても素晴らしかったので、パンできれいに拭ってしまいました(^^)


宮城産の生メバチマグロはカルパッチョで出てきました。
バチとかダルマとかシビって呼ばれているマグロですね!
本マグロに比べると脂ののりが少ないのでアッサリとした味わいが楽しめます。
もっと脂の少ない部位だと思ってたんですが・・・いいところを切ってもらったようです(^^)
メバチも良かったけどこのソースがその持ち味をかなり引き上げてましたね!
かすかに醤油とニンニクの存在を感じた気がしたんですが・・・気のせいかもしれません(^^;
野菜を芯にして巻き込むようにしていただきました。

150925naniwa08a.jpg150925naniwa08b.jpg
150925naniwa08c.jpg150925naniwa08d.jpg
これは子持ち鮎のコンフィですね!
岐阜産って書いてありましたが、ちょっと小ぶりなので食べやすいサイズです。
卵がパンパンに詰まってますよ~!
でもやっぱり頭が一番美味しいですね(^^)
実は大阪に来る前に自宅で同じメニューを作ったんです。
塩味が少し薄かったこと、加熱温度が5度ほど高かったこと、
そしてなにより鮎をケチったので卵の入りが少なくていまいちだったんです(^^;
プロの味をしっかりと味わったので、忘れないうちに自宅でマネしてみようと思います!
付け合せのニンジンの奥はオイスターリーフ・・・その名のとおり生カキの味と香りがするんですよ。

150925naniwa09.jpg
最後は豚足のシェリービネガー風味をお願いしました。
びぎんが今の場所に移る前の店で一度だけ食べたことがあるんですが、
もう味もほとんど忘れてしまってますね(^^;

150925naniwa10a.jpg150925naniwa10b.jpg
トロントロンの豚足は少し酸味のある味つけだといくらでも食べられるような気がします。
この酸味が選んでもらった赤ワインにピッタリだったので、結局今夜もちょっと呑み過ぎでしたかね(^^;
美味しかったです、ごちそうさまでした。

[過去記事]
No.1 <2013/10/09  鮎のコンフィ>
No.2 <2013/12/16  ブイヤベース>
No.3 <2014/01/09  サクラマスのソテー>
No.4 <2014/01/24  マダラのロースト>
No.5 <2014/03/27  カキバター焼き>
No.6 <2014/04/30  キンキのアクアパッツァ>
No.7 <2014/05/16  キンキのアクアパッツァ>
No.8 <2014/05/21  ベーコンエッグ>
No.9 <2014/05/23  ニシンかまくら焼き>
No.10-1 <2014/07/22  前編  ミックスサラダ>
No.10-2 <2014/07/22  後編  和牛のシビレの赤ワインシチュー>
No.11 <2014/09/26  ととりこ豚のスペアリブのコンフィ>
No.12 <2014/09/27  サワラの炙りカルパッチョ仕立て>
No.13 <2015/02/11  ちょい呑み、の、昼呑みびぎん(賄いカレー)>
No.14 <2015/04/05  第49回ワイン会(にぎやかちらし寿司)>
No.15 <2015/04/28  ケンケンカツオのカルパッチョ>
No.16 <2015/07/03  紅ズワイガニのキッシュ>
No.17 <2015/08/07  鴨のたたきのフォアグラポン酢添え>
No.18 <2015/09/17  ハモのポッシェ>

なにわフレンチびぎん
大阪市中央区東心斎橋2-5-31 月虎51番館4F

スポンサーサイト



tag : 店名.な.な.なにわフレンチびぎん

コメントの投稿

非公開コメント

オレンジ色の誘惑

最初の2枚の画で殆どノックアウト!
オレンジ色の黄身とイクラが妖しいほどに輝いて もう誰も抵抗出来ません。いわんや玉子好きと来ちゃあ・・・・

子持ち鮎は頭が最高ですか!てっきり卵と・・・浅はかでした。
自作の子持ち鮎記事は出てきませんか?やり直しなんて言わないで・・・待ってますよ!

豚足 これに興味津々です!加熱豚足好きなんです(以前 台湾料理で紹介されましたっけ・・)
ビネガー風味ですか・・・・想像中・・・・小麦粉まぶして焼いて(?)ビネガー・・・・・・あっ 美味しそう!(理解に時間がかかります 笑)

”じゃあ 見回りしてくるね”ってお出かけ・・・ふふふ

> ねこさん

妖しく光るオレンジ色ですよね(^^)
初玉子の黄身が濃厚なんですよ!
そこにイクラがコラボするんですから、そりゃあもう大変です(笑)
スタートがこれだとやっぱり酒量が増えますね(^^;

魚をコンフィにすると頭が美味しいのです!
卵は食感が楽しいですね(^^)
自作は・・・ちょっとやわらかくなりすぎました(^^;
サンマでもう一度と思ってたんですが、今年は身が痩せているので・・・。
週末築地で鮎を見つけたら考えてみます!

豚足は甘酸っぱい感じに仕上がってました。
くちびるにまとわりつくゼラチンのヌルヌルをワインで流しながら食べると、
いくらでもいけそうでした(^^)

> ”じゃあ 見回りしてくるね”ってお出かけ・・・ふふふ
軽くです、軽く(笑)

No title

いつもいつもありがとうございます。
鮎もそうですが、今年の秋刀魚のコンフィにはやられました!
家でやってみたのですが、やっぱり秋刀魚が太いのでないとだめみたいです。。。
あっさり、トマトソースに混ぜてしました・・
50回ワイン会はワインも料理も張り切ってます!
宜しくお願いします!!!

> たまちゃん

こんにちは。

築地市場でも丸々と太ったサンマは数が少ないですねえ(^^;
値段が高いので来年に期待です!
自宅で失敗したアユはペーストにして楽しみました。
トマトソースに混ぜても美味しそうですね。

今度のワイン会・・・楽しみにしていますよ~(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)