秋のコース 後編(杉並区上荻・有いち No.6-2)

151002yuichi07.jpg
2015/10/02(FRI)
荻窪の「有いち」でいただく季節のコース・・・後編は八寸からになります(前編はこちら)。
いつもカウンターに座って料理を食べていると、
コースのお客さんの料理を準備しているのが見えるんですよ。
美味しそうだなあって思ってたんですけど、やっと食べることができますね(^^)


151002yuichi08a.jpg151002yuichi08b.jpg
それでは八寸の内容をご紹介することにします。
左の画像からになりますが、
トッピングされているイクラが目を引きますけど水ナスと数の子の酢みそがけです!
白みそが使われているので優しい味つけになってますね。
やわらかなナスとポリポリとした数の子の食感の対比が面白かったです。
右の画像は赤貝とモズクの酢の物。
最近は太いモズクが人気のようですけど、大好きな細い本モズクが使われていました。
やっぱりモズクは本モズクか岩モズクが美味しいと思うんですけどね。
赤貝の美味しさを生かした酢加減が素晴らしいです!
モズクと一緒に口に運ぶと美味しさがアップしましたよ~。
ちょっと行儀が悪いですけど、
モズクのトロミが溶けだした三杯酢も残さず全部いただいてしまいました(^^)
後方はズイキの胡麻和えですね。
シャキシャキしたズイキにゴマの風味がよく合います。
これはちょっと真似してみたいですけど、
出来上がりの量が丼一杯くらいになっちゃいそうなのでちょっ腰が引けてしまいます(笑)

151002yuichi08c.jpg151002yuichi08d.jpg
モミジの葉の器に盛り付けられているのは子持ち鮎、栗の渋皮煮、サツマイモの炊き合わせで、
これは熱々じゃなく冷たい一皿になっていました!
栗の優しい甘さが上手く引き出されてましたよ。
右の画像のオレンジと白の縞模様がキレイなクルマエビ・・・蒸してあるのかなあ。
エビは大好きなので一瞬で消えてしまいましたよ(^^)
茶色っぽいのはカラスミですが、これは自家製でしょうね!
大好きなんですけど歯にくっつくのがちょっとねえ・・・。
でもこれは炙ってあるので美味しくいただけました(^^)
緑色をしたのは豆の味が濃いずんだ団子です。
甘いのかなあと思って口に入れましたけど見事に予想が外れましたね(笑)
めちゃくちゃ美味しかったのでもう一つくらい食べたかったです!
一番奥はサンマの押しずしで肝醤油がかかってましたね。
これはおしのぎというよりもツマミって感覚でいただいてしまいました。
少しほろ苦さのある肝醤油が味を引き締めているような感じで、とても美味しかったです!
エビの奥にあるのはイカの肝和え・・・若作りの塩辛って感じでしょうか。
イカも良かったけど塩加減が素晴らしかったです。

151002yuichi09.jpg
まだまだ出てきますよ!
マツタケの土瓶蒸しですけど、時期ですから少し期待をしてたんですよね。
フタを開けた瞬間、中に閉じ込められていたマツタケの香りが一気に立ちのぼってきます!

151002yuichi10a.jpg151002yuichi10b.jpg
最初は猪口に注いでそのまま、次はスダチを少し搾っていただきました。
いい味してましたよ~♪
シャキシャキとしたマツタケの香りが素晴らしいです!
一緒に入っていたのは天草のハモ・・・マツタケとの相性は抜群ですね。
三つ葉が少し入ってましたけど、そのほかの具はなにも入ってない贅沢な土瓶蒸しです(^^)


次の焼き物はマツタケを芯にしてカマスで巻いてありました。
今年食べたカマスでは文句なしに一等賞でしたねえ。
こんがりと焼かれた皮目も素晴らしいけど、脂ののった身の旨さに出会うと言葉を失います。
そんな美味しさにマツタケが加わるんですから、たまりませんよね(^^)
今夜も快調に酒がすすんでいきます(笑)

151002yuichi12.jpg
さっぱりしたものが登場したので、そろそろ終盤にさしかかりましたね。
菊菜とマイタケのおひたしが出てきました。
紫色をしたのはシャキシャキとした食感がある食用菊の「もってのほか」です。
地味な料理で薄味なんですけど物足りなくはないんですよ。
プロの味加減は凄いなあと、あらためて実感させてもらいました。

151002yuichi13b.jpg151002yuichi13a.jpg
食事で出てきたのはおろし蕎麦です。
粗くおろした大根が冷たいぶっかけ蕎麦にのっかってますね。
料理の締めくくりですから、あえて濃い味つけにしてないんだと思います。
香のものはきゅうりと大根・・・いい感じの浅漬けでしたね。

151002yuichi14.jpg
デザートのフルーツ羹には柿とナガノパープルが入ってましたね。
今日食べた料理の余韻を楽しみながらいただきましたよ!
初めてコースを食べましたけど、予想以上にすばらしかったです(^^)
何が出てくるかわからない楽しみもありますけど、
いろいろな料理を少しずつ食べられるのもうれしいですよね。
美味しいものは人を幸せにするってことを実感しながら・・・ごちそうさまでした。

[過去記事]
No.1 <2014/07/28  刺身盛り合せ>
No.2 <2014/11/27  香箱ガニ甲羅盛り>
No.3 <2015/01/30  刺身盛り合せ>
No.4 <2015/05/22  ハモ焼霜造り>
No.5 <2015/07/24  活ハモと万願寺唐辛子の揚げ出し>
No.6-1 <2015/10/02  季節のコース>

有いち
東京都杉並区上荻1-6-10

スポンサーサイト

tag : 店名.や.ゆ.有いち

コメントの投稿

非公開コメント

秋の山景色

オッヒョー!(奇声)
八寸だけで中編できたんじゃないですか!

残片の最初の画の端正さから 様変わりの 秋の山景色のような 目が焦点を求めて彷徨うほど・・・美味しさ・美しさ てんこ盛り!
これだけの品の解説だけでもうお腹いっぱいです(笑)
最高と仰るカマスも凄いですが。もってのほかの紫にやられましたよ!
早速 同居人に稟議です。
土瓶蒸し これって 汁呑みの最高峰じゃねえですか(口調がぞんざいです) 出汁を猪口で行く、酒を猪口で呑む・・・これを繰り返し秋を感じる・・・風流だねえ!
夢の松茸は夢にしても・・・いい出汁なんだろうなあ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・夢想中

> ねこさん

もう少し文才があればなあ・・・と、毎回思います(^^;
せっかくの料理ですけど、その美味しさをあまり伝えられないのが残念ですねえ。

「もってのほか」・・・稟議ですか?(笑)
大丈夫、きっと食べられますよ!

ダシは日本料理の基本ですからね。
そこにマツタケの香りとハモの旨みが溶け込んでいるんですから、
酒がすすむのも当然です(^^)
夢の中で出てくるといいですね!
管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)