FC2ブログ

秋のコース 前編(杉並区上荻・有いち No.6-1)

151002yuichi01.jpg
2015/10/02(FRI)
季節も移ったしそろそろ秋の料理が登場してるはず・・・。
今夜は久しぶりに荻窪の「有いち」の暖簾を潜りました。
早速紅葉柄の箸置きに秋を見つけましたよ~!


151002yuichi02.jpg
最初に出てくる汁物はシジミ汁のことが多いですけど、今日は少し趣向を変えてきのこの吸い物でした。
見た目より具だくさんで、シイタケ、エノキ、ブラウンエノキ、シメジ、マイタケ、
底にはムカゴが沈んでました。
いいですねえ・・・今夜は予想通り秋を味わえそうです(^^)

151002yuichi03.jpg
いつもはアラカルトですけど、今日は初めてコースをいただいてみることに!
3つあるコースから、日本人らしく真ん中の「季節のコース」をお願いしました。
吸い物に続いて出てきたのは新ぎんなんの焼き葛もちです。
早速いただいてみると・・・口の中いっぱいにぎんなんの香りが広がっていきますよ~!
スクエアにカットされてからこんがりと焼いてある葛もちは熱々でもっちりとした食感がありますね。
完全にすりつぶさないで、ほんの少しだけ食感を残してあるのが素晴らしかったです(^^)

151002yuichi04.jpg
次は秋野菜の炊き合わせが出てきました。
新ごぼう、南京、どんこシイタケ、百合根、トマト、小ナス、
かぶ、みょうが,いんげん、レンコン、サトイモ・・・だったかな。
それぞれの食材を別々に煮るだけでも手間がかかりますけど、
素材の持っている持ち味を上手く引き出すのが難しいんですよねえ。
やわらかいものはやわらかく、食感を味わいたいものはそれなりに火が通してあるのは、
商売ですから当たり前とは言え見事でした(^^)
ごぼうと百合根の美味しさが特に記憶に残りました!

151002yuichi05.jpg
最初だけはビールにしましたけど、あとは燗酒で通しました。
この酒器で出てくると・・・すすんじゃうんです(笑)

151002yuichi06a.jpg151002yuichi06b.jpg
151002yuichi06d.jpg151002yuichi06c.jpg
普通の醤油、ヒラメの肝醤油、ちり醤油がセットされると、
間髪をいれずに刺身盛合せが登場しました!
四種盛りになってますよ~(^^)
弾力のあるヒラメの旨みが凄いです!!!
肝醤油とはもちろん合いましたけど、ちり醤油で食べるとさらに美味しさがアップするような気がしましたね。
白身は寝かせてから食べるのが好きですけど、
素材によってはすぐに食べても素晴らしいパフォーマンスを発揮するんですねえ・・・。
もっとも私が買ってくるヒラメとはまったく違うレベルのヒラメなんでしょうけど(^^;
下段左画像の奥はサワラのわら炙り。
少し水分が抜けてモチッとした身質と、皮の香ばしさが良かったです。
手前は松輪サバですね。
脂がいい感じでのってましたけど、〆加減に唸りました。
酢で〆てあるとは思えないほど優しくて上品な美味しさなんですよ(^^)
この時期でこの旨さですから、冬になったらどうなっちゃうんだろう・・・今から楽しみですねえ~♪
下段右の画像で妖しく輝いているのはシマアジでした。
もうそろそろシーズン終了かなあと思ってたんですけど、まだまだピークの美味しさを維持してます。
11月初旬くらいまで楽しめそうですね(^^)
このブログでは一つの記事に載せる画像はなるべく10枚程度でまとめるようにしてるんですよ。
マンネリ記事なので記事が長くなると飽きられてしまいますからね(笑)
ということでまだまだ料理が出てきますので、続きに興味のある方は後編でどうぞ!


[過去記事]
No.1 <2014/07/28  刺身盛り合せ>
No.2 <2014/11/27  香箱ガニ甲羅盛り>
No.3 <2015/01/30  刺身盛り合せ>
No.4 <2015/05/22  ハモ焼霜造り>
No.5 <2015/07/24  活ハモと万願寺唐辛子の揚げ出し>

有いち
東京都杉並区上荻1-6-10

スポンサーサイト



tag : 店名.や.ゆ.有いち

コメントの投稿

非公開コメント

夢の世界へ引き込まれる

前記事コメと同様に ブログの心得を教えていただきました。
私なんか余計な画をこれでもかと言うほど・・・・・・

閑話休題

柾目の敷板の上の簡素な風景、凛として 季節も表して・・・・・何時もながら天晴な一枚ですね。
金継ぎの徳利、杯 これは 進みますねえ・・・・縁に指を軽く添えて徐に頂く酒・・・どんな銘柄でも美味しくなれます。
白鷺の絵にも ”こりゃああ いい景色だなあ・・・”なんて夢の世界に・・ 独り酒の楽しみにまっしぐら。

素晴らしい翡翠色(紅葉の川の上の銀杏の風情)、菊の花だけで秋を思わせる刺身皿も夢の世界へ引き込む役者・・・・・・

どんなエンディングが待ち受けるか・・・・楽しみはゆっくりネ!
また 力の入っちゃう記事でした。

> ねこさん

> ブログの心得を教えていただきました。
いやいやお恥ずかしい、横着しているだけですよ(^^;

メニュー名が季節のコースなので、その名の通り器も料理も秋満載でした!
食べ物で味わう季節もステキなものですね。
実際の美味しさをお伝えできないのが残念です。

後編・・・どうでしょう(^^;
酔ってきますから画像がね・・・(笑)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)