老舗の実力を再確認(大阪市中央区・たこ竹 No.1)

150925takotake01.jpg
2015/09/25(FRI)
かつては大阪寿司の美味しい店もたくさんあったのですが、時代とともに少なくなってしまいましたねえ(^^;
特に大阪中央市場の「すし常」と心斎橋の「本福寿司」が相次いで閉店してしまったのは、
個人的にとても残念でした。
今日は久しぶりに大阪寿司が食べたくなり、松屋町の「たこ竹」におじゃましました。
周囲は花火とか駄菓子屋関連のお店もありますが人形専門店が多いので、
東京で言えば浅草橋に似た雰囲気があるんですよね。
たこ竹の創業は天保2年(1831年)・・・戦後に建て替えられた外観もそうですけど、
暖簾を潜ると懐かしい雰囲気があふれています。
持ち帰りのお客さんが多いですけど、今日は店内でいただきますよ~!


150925takotake02.jpg
上ちらしをお願いしました。
普通のちらしもあるんですけど、「上」の一文字は魅力的ですからね(^^)
塗りのフタを開ける時のワクワク感はなんともいえません。
このフタがあるのとないのじゃ大違いです!

150925takotake03.jpg
フタを開けた瞬間、素晴らしい光景が目に飛び込んできました!
見た目もそうですけど、香りも素晴らしいんですよ(^^)
具がぎっしりなので、どこから箸をつけようか迷いますね。

150925takotake04.jpg
エビ、タイ、アナゴがあちこちにちりばめられています。
トッピングされているのは山椒の葉、赤紫蘇芽、キクラゲ、茹で三つ葉。
酢飯の上にはタップリの錦糸玉子とおぼろが敷き詰められていました。

150925takotake05a.jpg150925takotake05b.jpg
酢飯の酢加減が素晴らしいです!
スッキリとしているけど酢の角が立っていない絶妙の味付けなんです。
薄焼き玉子は少しプリッとした食感があったので、エビのすり身が入っているのかも知れませんねえ。
炭火で香ばしく焼き上げられた穴子はしっかりとした食感がありますよ~。
東京で食べるフワトロの煮穴子も美味しいですけど、この焼き穴子もかなり美味しいです(^^)
クルマエビは茹でてから少し酢の入ったダシで漬け込んであるような味で、とても美味しかったです。
未食ですけどエビの棒すしも食べてみたいですねえ。
白身のタイは昆布の香りがしたので昆布〆になってると思います。
全部を混ぜながらパクリと食べると、その美味しさマックス~!
見た目の派手さはありませんけど食べてみるとその美味しさにきっと驚くと思いますよ(^^)


せっかくきたので炭焼き穴子棒寿司を追加しました。
木枠を使って丁寧に作っていらっしゃいましたね。
ちらしの穴子と違いこちがらは包丁で細かくたたいてあるので独特のやわらかな食感なんです。
それにスッキリとした煮切りっぽいタレを塗って仕上げてありますね。
これも素晴らしかったです!!!

150925takotake07.jpg
間には干しシイタケの煮物を細かく刻んだものが挟んであります。
これがいいアクセントになるんですよ!
約10年ぶりにおじゃましたんですが、やっぱり美味しいですねえ。
なんでこんなに間が空いたのかなあ・・・もったいないことをしちゃいました(^^;
寒い時期だけ提供される「むしすし」を久しぶりに食べたくなってきました。
次回食べるものも決まったし、また近いうちに再訪したいです。
ごちそうさまでした。

たこ竹
大阪市中央区松屋町住吉3-8

スポンサーサイト

tag : 店名.た.た.たこ竹

コメントの投稿

非公開コメント

色振り袖

”オッヒョー!”の景色です!
何と言う彩り・・・・美しい! 赤紫蘇の紫が鮮烈!
ふたを開ける前の黒紋付き淑女から錦秋の色振り袖乙女に一瞬の早変わり!
これでは写真家の方も背筋が伸びたのでは・・・・・

関西の寿司は御飯が美味しいですね!
その上彦摩呂台詞”宝石箱やー!”を発掘する楽しみも・・・・楽しく美味しい!”一挙両得やー!”
記事に美味しさを思い出して唾溜めながら 再訪決心してる様子が見て取れますよ(笑)

> ねこさん

昔から同じスタイルでやってきたちらし寿司ですから、
全部仕事のしてあるネタなんですよね!

> ふたを開ける前の黒紋付き淑女から錦秋の色振り袖乙女に一瞬の早変わり!
このセンスを見習いたいです(^^)

宝石箱の隅から隅まで堪能させてもらいました!
管理人:昌

昌


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)