老舗の和菓子屋で(大阪市浪速区・浪芳庵)

150924namiyoshi01.jpg
2015/09/24(THU)
大阪の木津市場におじゃました後は、すぐ近くにある「浪芳庵(なみよしあん) 本店」へおじゃましてみました。
店内にイートインスペースが併設されているので、茶寮の看板も出てますね!
建物は新しいですけど店の歴史は古く、創業は1858年とのことでしたね。


150924namiyoshi02.jpg
落ち着いた雰囲気の店内には美味しそうな和菓子がたくさん並べてあります(^^)
どれにしようか迷いますねえ(^^;

150924namiyoshi03.jpg
炙りみたらし団子が有名なんですけど、今日はあえて別なものを選んでみました。

150924namiyoshi04.jpg
ナガノパープルを使った大福・・・いちご大福のぶどう版です!
ジューシーなナガノパープルは上品な白あんに包まれていて、それを更にやわらかな求肥で包んでありますね。
菓子楊枝では上手くカットできなかったので断面の画像をご紹介できないのが残念ですが、
これは想像以上に美味しかったです!
ぶどうの持っている力もあったと思いますけど、白あんが素晴らしかったですねえ(^^)
甘すぎず、でも物足りなくはなく、ぶどうとのバランスが取れたちょうどいい甘さでした。

150924namiyoshi05.jpg
もう一つは月見だんごですけど、まん丸じゃないんですねえ。
食べている時は気がつきませんでしたけど、亀に似てます(^^)
これも気に入りましたよ~!
なんばウォークにも店舗があるしたまに催事でも目にしますが、
やっぱり本店のゆったりとした雰囲気の中で、出来立てをいただくのが一番だと思います。
未食ですが夏場のかき氷も美味しそうだし、またおじゃましてみたいですねえ。
ごちそうさまでした。

浪芳庵(なみよしあん) 本店
大阪市浪速区敷津東1-7-31

スポンサーサイト

tag : 店名.な.な.浪芳庵

コメントの投稿

非公開コメント

両刀使い

昔から男は甘い物なんか・・・、酒飲みは辛党だ! なんて今思えば誠にやせ我慢でした。
それでも中学生の頃は洋菓子のクリームにそっと涎を溜めて・・・・それが今じゃあ大いに和菓子、甘い物、あんこが好きです。
羊羹、大福、鹿の子、最中、煉り切り、きんつば、豆板・・・・ふぶき なんてのもありましたねえ(所謂 遠い目)

この飲物は 冷たいほうじ茶ですか?
これからの季節 渋いほど濃くいれた緑茶と共に頂く和菓子 最高です!(酒が好きと言ってる奴です 笑)
でも少な目にと押さえてるもんで・・・・・体にゃ悪いね(笑)・・・・・思いっきり行きたいね!ふふふ

> ねこさん

飲んだ後の甘味は体に毒だよなんていわれたこともありますが、
太ることを考えていたのかもしれませんね(笑)

最近「きんつば」と「すあま」を食べてないんですよねえ・・・(^^;

蒸し暑かったこともあるでしょうけど、冷たいほうじ茶でした!
我慢は体に悪いですけど、一応二個にしておきましたよ(笑)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)