ハモ皮ざくざく(作ってみたよ! 和え物 No.7)

151001hamo01.jpg
2015/10/01(THU)
今夜のツマミはハモ皮ざくざく・・・ハモの皮ときゅうりの和え物ですね!
そろそろシーズンが終わろうとしているハモですが、
身はもちろん美味しいですけど皮も美味しいのです(^^)
その皮をきゅうりもみと混ぜて三杯酢をかけただけの簡単な和え物なんですが、
後を引く美味しさがあって大好きなんですよ。

151001hamo02.jpg
ハモ皮は今回も大阪・難波の「大寅」から買ってきました。
身の方は練り物にして、残った皮をこんがりと焼いてありますね。
つけ焼きにしてあるのかなあ・・・そのまま食べても美味しいですよ~。

151001hamo03.jpg
でもなんといってもこのハモ皮の一番好きな食べ方はきゅうりと合わせたハモ皮ざくざくですねえ。
針生姜を天盛りにすることもありますが、
今回は香ばしさを強調したかったのできゅうりとハモ皮だけにしておきました。
大阪の友人は「獲れる時期と産地で味がかなり違う」と言いますけど、
一夏に一度か二度しか食べることができない私は毎回美味しくいただいてます(^^)
晩秋のハモ皮・・・脂がのっていてステキなツマミになってくれました!

151001hamo04.jpg
毎回全部酢の物で食べているんですが、今回は〆のご飯に使ってみることにしました。
実は先日友人から「ちらし寿司に入れたら美味しいよ」って教えてもらったんです(^^)
酢飯にハモ皮、塩もみのきゅうり、そして三つ葉を入れて混ぜるだけですけど、
この具材の分だけは三杯酢で和えないで別にしておいたんですよ。

151001hamo05.jpg
ひと口食べてみて驚きましたねえ・・・美味しいじゃないですか!!!
先ほど一番好きな食べ方はハモ皮ざくざくだと書きましたけど、一番はこっちかもしれませんね。

151001hamo06a.jpg151001hamo06b.jpg
最初はそのまま食べましたけど、次は錦糸玉子をトッピングしてみました。
見た目が華やかになりますよね!
ハモ皮の脂と香ばしさ、きゅうりの食感と香り、そして酢飯を玉子がうまくまとめてます(^^)
美味しかったですよ~♪

[過去記事]
No.1 <2014/03/02  ぬた>
No.2 <2014/07/20  バター納豆>
No.3 <2014/08/27  みょうがの和え物>
No.4 <2014/11/13  イクラ黄身和え>
No.5 <2014/12/20  玉子焼き和え>
No.6 <2015/04/15  ラー油和え>

大寅 難波戎橋筋本店
大阪市中央区難波3-2-29

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

よろしいな!

いやあ 時々思い出したように写真に感動する私ですが、チャプチェに続いてはも皮ざくざく・・・見事な画です!
器もいいですねえ!やはり藍のものはよろしいな!(突然怪しげな関西弁)

御飯の段に三つ葉・・・さらに思い立ち薄焼き卵!
これはやる気モード全開状態と推察です。
ご自身も驚く出来、一番の座も変更とは・・・・・ほんに今宵はよろしいな!

> ねこさん

井の中の蛙大海を知らずじゃないですけど、
酢のものが一番と思っていたのでこのちらしには驚きました。
そして、やっぱり玉子の力も偉大でしたね!

> ほんに今宵はよろしいな!
怪しげじゃなく上手ですよ・・・・・・ちょっと変なところもありますが(笑)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)