冷めた方が好き!(大阪市中央区・大黒 No.3)

150807daikoku01.jpg
2015/08/07(FRI)
大阪が誇るかやくご飯の名店といえば、創業100年を超える老舗の「大黒」がまず挙がると思います。
普段は店で食べることが多いですけど、今日は持ち帰ることにしました。

150807daikoku02.jpg
一応電話してみると・・・すぐに大丈夫とのことでした(^^)
タイミングが悪く釜を換える時にあたると、時間がかかることもありますからラッキーでした!
このかやくご飯ですけど、個人的には店で食べる熱々じゃなく、持ち帰って冷めた方が好きなんですよ。
店で食べる時は最初にかやくご飯を出してもらって、
酒を楽しんでから少し冷めたところを食べることが多かったと思います。
でもねえ・・・やっぱり持ち帰ったものとは違うんですよね。

150807daikoku03.jpg
「おかずなし(500円)」と「おかず入り(1,100円)」があるんですけど、
私はおかずなしの方を持ち帰ることが多いですね。
ただ、新幹線の中で食べる時は、ツマミと〆の両方が楽しめるおかず入りですよ~(^^)
店で食べるのと同様に細かなもみ海苔が中央に振りかけられています。
温かい時はごぼうの香りが強いですけど、冷めると海苔も存在を主張してきますね~!

150807daikoku04.jpg
漬物は甘みの少ないないスッキリとした味つけのガリです。
かやくご飯には合わないんじゃないのかなあ・・・と以前思ったことがあるんですけど、
不思議なほどに一体感があるんですよね(^^)

150807daikoku05.jpg
細かく刻まれたこんにゃく、ごぼう、油揚げが入ってますけど、実際に食べてみるとあまりその食感は感じません。
かやくご飯にうまく溶け込んでいるって感じですね!

150807daikoku06a.jpg150807daikoku06b.jpg
経木の折が余分な水分を取ってくれ、木の香りをまとわせてますね。
フタの裏にくっついたご飯粒をきれいに食べるのはお約束でしょう(^^)
やっぱり炊きたてより冷めた方が、このかやくご飯の味がよくわかると思いました。
美味しかったです。
ごちそうさま。

[過去記事]
No.1 <2014/04/09  かやく御膳>
No.2 <2015/07/03  かやく御膳>


大黒
大阪市中央区道頓堀2-2-7

スポンサーサイト

tag : 店名.た.た.大黒

コメントの投稿

非公開コメント

そうそう!!

非常によくわかりますよ(笑
僕も家では、
わざわざ冷えた味付けご飯楽しみます。
ここも憧れのお店です。
池波先生の作品で知ったんだろうな。

> ashさん

道頓堀にもう一軒、かやくご飯が美味しい店があったんですが、
閉店してしまったんですよねえ。

冷えたかやくご飯は味がはっきりとわかります。
呑んだ後、〆の麺類をガマンしてホテルの一室で食べるかやくご飯の美味しさと来たら、
今思い出しても顔が緩みますね(^^)
みそ汁とか吸い物があれば完璧ですけど、
そんなことを考える前に折が空っぽになっちゃいます!

池波正太郎さんも書いていらっしゃいますね。
行ったことのある店が出てくると、なぜかうれしかったです。

焼き魚と煮物で一杯、折を持ち帰って夜食が一番だと信じています(笑)

わたしも冷めた派です

もう、一軒は、ひょっとしたら、千日前のだるまでしょうか?
わたしは、そちらも好きでした。少し庶民的だったように記憶してます

かやくごはんの時の漬け物は、ガリもいいですね。
あとは、柴漬けとか、壺漬けとかがすきです。

あー食べたくなってきた。

> ねこさん

柴漬けもツボ漬けも合いますね。
昆布の佃煮もいいですよ~!

冷めた派は結構いらっしゃるんですね(^^)
あの美味しさをわかっていただけてうれしいです!

> 千日前のだるま・・・
道頓堀というか千日前というか、そのだるまです。
おかずが並んだショーケースがありましたよね。
最初の頃はだるまばかり行ってました。
大黒は御堂筋を渡るのが面倒だったこともありますけど、
だるまのほうが少し財布に優しかったですからね(笑)

> あー食べたくなってきた。
私もです(^^)

忘れぬよう羅列

浮かんだキーワード

・外観、暖簾
 先ず忘れずに外観 軒の提灯の拵え こういった木の細工はいいなと思うんです。
 作り付けて見上げる職人の満足げな顔が想像できます。”だんさん どないだす?”
 今回の暖簾は白でしたねえ。臙脂の暖簾もしっとりしていいですが、暑い時期は白が相応しいでしょうかね。もっとももう秋模様ですが(笑)
 暖簾一つでがらっと雰囲気を替えられる。暖簾は偉いです。
 多少くたびれた家屋もピシっとした暖簾で締まりますね(こちらの事ではありません)
・経木、再利用
 蓋にこびり付いたご飯粒を丁寧に取りながら、ひとつひとつのご飯粒で味わいはじめ、十分期待を高めて・・・・GO!
 経木は綺麗にして再利用なんてしませんか?一回じゃ勿体ない、可愛そうですねえ。
・ガリ
 決して豪華食材が無くとも噛みしめるほどにじんわり美味しさを味わえる御飯には、ガリが最適と思えます。
 時折 ガリを挟むことで なお一層・・・・・ガリ ちょいと増やしてぇ!(笑)

昌さん自作のかやく御飯てありましたっけ・・・・もうろくしてるので失念かも
記事索引見てみよう!

焼き魚と煮物で一杯・・・・玉子焼きも加えてぇ!(笑)

> ねこさん

ひとつ前の記事の暖簾は関東型なので、関西型との違いがよくわかると思います。
季節によって変えるのが老舗の粋なんでしょうね!
大黒様の小槌の図柄がしっくりきます(^^)

経木の折のフタに付いたご飯粒・・・いい感じに水分が抜けて木の香りが素晴らしいです。
とりあえずこれを食べなきゃ先に進めませんよね(笑)

> 経木は綺麗にして再利用なんてしませんか?
洗うと糊が溶け出して底が外れてしまうんですよ(^^;
料理の香りも取れないので、潔く使い捨てです!

甘みの少ないガリなので、寿司屋のそれとは少し違いますね。
> ガリ ちょいと増やしてぇ!
はい・・・もう少し欲しかったです。

かやく御飯で記事は書いてませんね。
炊き込みご飯で、しかもその時の個別名で書いてますから、
地域 - 自宅 - 作ってみたよ! - ご飯もの - 炊き込みご飯だけなんです。
今度かやくご飯でアップしなきゃいけません(^^;

だし巻きはないんですよ(^^;
玉子関連メニューは温泉玉子と玉子とうふだけだったと思います。
そうそう、みそ汁にも入れることが出来ます。
持ち帰りにして、だし巻きは別に調達です(笑)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)