古漬けの魅力(作ってみたよ! 漬物 No.4)

150813nukaduke01.jpg
2015/08/13(THU)
過去に何度も書いているぬか漬けの記事なので、新鮮味はありませんがご容赦ください。
今夜は古漬けで一杯やることにします。
古漬け用にぬか床の底の方に野菜を沈めて、2週間経ったら掘り出して新しいのと交換してます。
ということで、浅漬けはしょっちゅう食べてますけど、古漬けは月に2回の楽しみなんですよね(^^)


150813nukaduke02.jpg
瑞々しさはありませんけど、枯れた色合いもステキです!
今回はきゅうり、みょうが、キャベツの3種類です。
たまにみじん切りにすることもありますけど、最近は薄切りにすることが多いですねえ。
切り方を変えると味も変わるのでいろいろと試してみましたが、最近はこの薄切りか半月薄切りが好きですね!
しばらく水に浸けて塩抜きをします。
抜き過ぎるとせっかくの古漬けがだいなしになるので油断大敵なのです(^^;
5分ほど水に浸してからギュ~ッと手で絞ったくらいが私にはちょうどいいです。
かなり強めに絞って塩辛さを水と一緒に飛ばす感じでしょうか。

150813nukaduke03.jpg
生姜はみじん切りにしても美味しいですけど、今回は手抜きでせん切りにしました。
カツオ節と七味か一味をかけたらよく混ぜ合わせて、醤油を少しかけてさらに混ぜて出来上がりです。
混ぜる前に醤油をかけるとカツオ節が固まってしまいますよ~(^^;
きゅうりらしさも残っているけど、古漬けの良さもあって美味しいです(^^)
もともとはこの古漬けが食べたくて、自分でぬか漬けを作るようになったんですよ!
ぬか床のコンディションとかきゅうりの個体差で作るたびに味が違うんですけど、
それもまた楽しみの一つになりました。

150813nukaduke04.jpg
今回はぬかを足してそんなに経っていなかったのでどうかなあと思ってましたが、
まあまあの漬けあがりになってたので一安心です。

150813nukaduke05.jpg
薄切りを一枚ずつツマミにしたので、〆のご飯も含めて今夜はこの古漬けだけで終了。
次回が待ち遠しいです!

[過去記事]
No.1 <2014/07/15  ぬか漬け>
No.2 <2014/09/01  ぬか漬け>
No.3 <2014/12/15  古漬け>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

うっふふふ・・・・ニヤッ!

早速のお目見え お待ちしておりました!
ちょいと飴色透明感ありの魅惑のお姿。
生姜は是非ものですね!
うちはまだちょい深漬けで古漬けには到底及びませんが、最近では浅漬けは出てきません。
2週間ですか!我慢ですねえ・・・・容易に出して仕舞わぬよう深いとこに・・・そんなはずないですね(笑)
でも ちょい味見なんて誘惑ありますよね。
キャベツの古漬けの酸味・・・・同居人大いに納得でした。
でもうちでは そこまで我慢出来ず 深漬けまで(笑)

古漬けにはお酒がいいですねえ。(しみじみ)
最期の古漬け御飯 やけに小振りですね、二口位でしょ・・・足りましたか?

坂角のゆかり まさにエビの尻尾に似てるって同居人・・・・そりゃそうだ海老の殻煎餅だもん(爆)

以前書いたからなんて言わずにアップしてください、何度でもお待ちしますよ。

> ねこさん

生姜、カツオ節、唐辛子、そして少量の醤油があるからこその古漬けですね!
同じ2週間ですが、毎回漬け加減が微妙に違うんですよ。
酸味を少し残して塩抜きするのが難しいです(^^;

> 容易に出して仕舞わぬよう深いとこに・・・
そうです、一番底に入れてます。
冷蔵庫浸漬けなので古漬け用の野菜の上は3日に一度混ぜて、
1週間に1度全体を混ぜてます。
思わず食べてしまいそうになるこの時が一番危ないのですよ(笑)
深漬けまでいったらもう少しですね(^^)

最後の画像はツマミで食べたご飯です(^^;
この後本当の〆を食べました(笑)

> 坂角のゆかり・・・
食べたくなってしまいました。
殻も歯に挟まりませんし、美味しいです!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)