土用丑の日だけど・・・(神戸市中央区・大善)

150805daizen01.jpg
2015/08/05(WED)
昼ご飯を食べようと思って神戸・三宮のセンタープラザの地下を歩いていると、
あなご料理 神戸 大善」の文字が染め抜かれた暖簾を発見!
今年の土用丑の日は2回あったんですが、1回目の先月は食べられなかったんですよねえ(^^;
2回目の今日もダメかなあと思ってましたが鰻と穴子・・・味は違いますけど姿は似てますよね(^^)
代役と言うと穴子に失礼ですが、とりあえずおじゃましてみることに!
兵庫県の明石に「大善」という焼きあなごで有名な店があったんですが、
8年ほど前に店を閉じてしまったんですよねえ。
店まで行ったことは1度しかありませんけど、通販とか大阪のデパ地下で何度か購入してました。
その大善と店名は一緒だし、穴子も一緒・・・なにか関係があるのかもしれません。

150805daizen02.jpg
気持ち的には焼きあなごで軽く一杯呑みたいところですけど仕事前ですからねえ(^^;
ということで穴子丼(800円)を注文しました。

150805daizen03.jpg
穴子一匹を3つにカットしてご飯の上にド~ンとのっけてあります!
鰻丼みたいなタレじゃなく透明に近い感じなのでツヤツヤしてますね(^^)
そうそう、粉山椒は最初からかけてありましたね。

150805daizen04a.jpg150805daizen04b.jpg
定食スタイルなので吸い物と漬物が付いてきました。

150805daizen05.jpg
小鉢は刻み焼き穴子が入った酢の物・・・「うざく」ならぬ「あなざく」ですね!
黒っぽいのが穴子なんですが、食べてみるまでシイタケだと思ってました(^^;
少し強めの酢加減がいい箸休めになってくれましたが、日本酒に合いそうでしたね(^^)

150805daizen06.jpg
穴子は醤油味のタレでスッキリと焼き上げられてます。
甘さを押さえた味なので、暑い時にはピッタリですよ~!
最初は気が付きませんでしたけど、吸い物みたいなダシがご飯にかかってるんですよ。
もしかしたらツヤツヤしたタレはこれなのかも知れませんねえ。

150805daizen07.jpg
肝心の味ですけど穴子が焼きたてじゃなかったので、
ふんわり感、香ばしさ、タレの味、穴子の旨みがもう少しだった気もします。
普通に美味しかったんですが、店名からの期待感が高すぎたのかもしれませんねえ。
押し寿司もメニューに載ってましたから、また機会があればそっちをいただいてみたいと思います。
ごちそうさま。

大善
兵庫県神戸市中央区三宮町2-11-1 センタープラザ西館 B1F

スポンサーサイト

tag : 店名.た.た.大善

コメントの投稿

非公開コメント

食の思い出

私は随分前に福岡の魚料理屋で初めて焼き穴子を食べて、煮穴子とあまりに違うのにびっくりしました。
こればかりは焼きたてでないとと感じたものです。
御飯にかかった出汁とは初耳です。美味しそうです。
なんとなくですがこういった工夫はどうしても西の方にかなわないように思います。

神戸って大昔一度だけ行ったことがあります。なんと食べたのは魚でも牛でもなく 中華のもやしそば(金銭余裕なしでした)・・・ところが汁そばでなくもやしの入った焼きそばが出てきてびっくりでした(笑)

> ねこさん

関西の焼き穴子と関東の焼き穴子はちょっと味わいが違いますよね!
個人的には焼きの西、煮の東って感じでしょうか。
兵庫、岡山、広島で食べる焼き穴子は格別です(^^)

> こればかりは焼きたてでないとと感じたものです。
以前記事にした「広島・うえの」のあなごめしは冷めても香ばしくてやわらかかったんですよ。
今回は「大善」の名前が最初に来てしまったので、正確な判断ではなかったのかもしれません(^^;
ダシっぽいタレがかかっているのはわかったんですがねえ・・・。

> もやしの入った焼きそばが出てきてびっくりでした(笑)
神戸長田区だと「焼きそば」じゃなく「そば焼き」ですし、
所変われば品変わるってことでしょうかね(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)