FC2ブログ

AはあるけどBはない(福岡市博多区・ひさや)

150716hisaya01.jpg
2015/07/16(THU)
以前から福岡に来るたびに気になっていた料理があるんですよ。
いつか食べてみたいなあって思ってたんですが、今回その思いを実現することができました。
店の名前は「古式生そば ひさや」、でも今日目指すのは蕎麦ではないんですよねえ(^^;


150716hisaya02a.jpg150716hisaya02b.jpg
早速暖簾を潜ってみると・・・1946年創業だという落ち着いた雰囲気が迎えてくれました。
店名の古式は「そば」のことなんでしょうけど、店も古式でしたね!

150716hisaya03.jpg
せっかく蕎麦屋に来たんですけど仕事前なので酒は呑めません(^^;
ということで以前から食べてみたかったA丼(650円)を注文しました!
A丼があればB丼もC丼もありそうなものですけど、メニューにはA丼だけが載ってましたね。
昔はB丼もC丼もあったそうですけど、今はこれだけが残っているんだそうですよ。

150716hisaya04.jpg
早速フタを開けてみると醤油とダシのいい香りが一気にやって来ます。
博多うどんのイメージがあるのでもっと色が薄いと思っていたんですが、ちょっと想像とは違いましたね。
そういえば以前、博多のうどん屋でカツ丼を食べたことがあるんですけど、
その時も結構濃い色だったことを思い出しました。
うどんスープの色が薄いので丼つゆの色もそうなんだろうという、
勝手な思い込みは反省しなきゃいけませんよねえ(^^;

150716hisaya05.jpg
みそ汁は付いてこないんですよ(^^;
メニューを見たら吸い物が300円だったので注文する勇気はありませんでしたが、
酒を呑んでたらきっと頼んでましたね(笑)
キャベツと大根のぬか漬けがとても美味しかったです。

150716hisaya06.jpg
ちょっと湯気でかすんでしまいました(^^;
博多ではさつま揚げのことを天ぷらといいます。
さつま揚げじゃない普通の天ぷらも同じ名前なので、以前はちょっと混乱したものです(笑)
丸くて薄いさつま揚げは丸天と言って、これをのっけた丸天うどんが有名ですね。
この丼はその丸天をトンカツみたいに揚げて玉子でとじてあります。
見た目はカツ丼そっくり・・・実際に食べてみるまではその違いがわからないと思いますねえ。
丼つゆの美味しさも後押ししていると思いますが、これがなんとも美味しいのです!

150716hisaya07.jpg
うどんとかおでんで食べることが多い丸天ですけど、
カツにしても素晴らしいパフォーマンスを発揮してますね。
ご飯の量が少ないし、値段がちょっと高いし、みそ汁とか吸い物は付いていませんけど、
そんなことを忘れさせてくれる美味しさでした。
次回はそばと一緒に食べてみたいですね。
ごちそうさまでした。

古式生そば ひさや
福岡市博多区店屋町5-11

スポンサーサイト

tag : 店名.は.ひ.ひさや

コメントの投稿

非公開コメント

カツなら・・・

丸天カツ丼でしたか!
すっかり普通のカツ丼かと・・・・昌さんが食べてみたいと言われるから・・???
謎が解けました。
湯気に曇る画もいいものです。美味しそう!
豚肉の脂身の旨みは別にして、衣が好きな私は大いに食指が動きます。
宮城のお麩のカツとかも好きですから、未食のさつま揚げカツも大いに興味ありです。

外観も凝った造りで古式と銘打ってるくらいですから、少し格が高いお店 かも知れませんね。
小盛は 多分 蕎麦も量が少なめで、丼と併せて食べる前提でしょうかね(笑)

> ねこさん

あらかじめ知っていたんですけど、フタを開けた瞬間はカツ丼としか思えませんでした(^^)
甘辛味の丼つゆもいい味しててとても美味しかったです!
薄い丸天を使えば似たような丼が作れそうなので、そのうちチャレンジしてみたいですね。

> 小盛は 多分 蕎麦も量が少なめで、丼と併せて食べる前提でしょうかね(笑)
後で気がついたんですが、
博多で蕎麦を食べたことがなかったので一緒に注文すれば良かったです(^^;
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)