築地弁当 2(築地市場・場内&場外番外編 No.2)

1toritojonai01.jpg
ぼんじり温玉弁当(築地市場 場内・鳥藤場内店)
築地弁当シリーズ
一回目のトップバッターで登場した「鳥藤場内店」ですが、
今回はぼんじり温玉弁当をご紹介します!
前回の鳥めし同様に、これも濃厚な味ですから酒のツマミになりますね~(^^)




1toritojonai02a.jpg1toritojonai02b.jpg
1toritojonai02c.jpg1toritojonai02d.jpg
ぼんじりは鶏の尻尾の三角形の部分なんですよね!
焼鳥で食べることが多いですけど、かなり脂がのっていてジューシーな口当たりはクセになる美味しさです。
この弁当ではそのボンジリを甘辛味で煮つけてあるんですよ(^^)
少し焦げ目も確認できるし香ばしさを感じるので、
たぶん最初に炙って余分な脂を落としてから煮てあるんだと思います。
濃厚な味はご飯のおかずにピッタリ!
多少冷たくなってもその美味しさはビクともしませんよ(^^)
少しふりかけてある白ゴマの香りがボンジリとよくマッチしてます。
あらためて画像で見ると少しハデな色の紅しょうがですけど、
この酸味と辛さがいいアクセントになってくれるんですよね(^^)
デフォルトで温泉玉子がのっかってますが、注文する時に言えば抜いてもらうこともできます。
ボンジリが少し濃いめの味つけなので、そのまま食べると後半飽きてくるんです。
そんな時にこの温玉が威力を発揮するんですよね(^^)
少しマイルドになりますけど黄身のコクが加わって美味しいのです♪
ただ・・・揺らさないように持ち帰らないと、
温玉が崩れてご飯の中に吸い込まれてしまうこともあるんですよ(^^;
食べてしまえば同じでしょうけど、見た目の美しさと黄身を崩す楽しみも美味しさの一部ですからね~。
今日もワシワシと一気に完食でした。

鳥藤(とりとう)場内店
築地市場 魚がし横丁 8号館
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

2sushidai01.jpg
太巻き(築地市場 場内・寿司大)
本日の築地弁当は太巻きです!
相変わらず凄まじい行列が連日できている「寿司大」から持ち帰ってきました。
新幹線が動き出すのと同時にこの包装紙を開くと、
この後待ってるのが憂鬱な仕事でも一瞬幸せな気分になれるんですよ(笑)

2sushidai02a.jpg2sushidai02b.jpg
2sushidai02c.jpg2sushidai02d.jpg
せっかく経木の折でキレイに盛りつけられているんですから、崩さないように慎重に運んできました(^^)
中に巻く具はお好みですけど、いつもこんな感じで作ってもらっています!
かんぴょう、玉子焼き、おぼろ、クルマエビ、山ごぼうの醤油漬け、きゅうり、煮アナゴ、ネギトロですね。
玉子焼きは焼きたてを、煮アナゴは煮あがりをそれぞれ冷ますところから始めるんですよ(^^)
ですからフワ~ッと感はちゃんと残ってます(^^)
見た目は普通よく見る太巻きとそんなに変わらないですけど、食べてみるとその美味しさがわかります~!
この日はお酒じゃなく、ペットボトルのお茶だったのがちょっと残念でした(^^;
ちょっぴり贅沢な朝ご飯でしたけど、たまにはいいですよね(^^)

寿司大
築地市場 魚がし横丁6号館
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

3yoshino01.jpg
ばかし弁当(築地市場 場外・つきじ芳野吉弥)
今日はアナゴ弁当を買ってきました。
ウナギに比べると一段低い不当な扱いを受けることが多いアナゴですけど、
その実力はかなりのものですよねえ。
久しぶりに焼きアナゴも食べたかったんですが、
財布に二つ買うだけの余力がなかったので今日は煮アナゴにしました。
散歩に出かけた公園に臨時設置されていたテントの下で、ビールと一緒にいただくことにします!

3yoshino02a.jpg3yoshino02b.jpg
3yoshino02c.jpg3yoshino02d.jpg
つきじ芳野 吉弥」は仲卸直営なのでアナゴのクオリティには定評がありますね(^^)
これは「ばかし弁当」・・・。
トロトロに煮あげたアナゴをウナギに見立てたのでその名前が付いたそうですけど、
う~ん、それじゃやっぱりウナギの方が上ってことになるんでしょうかねえ(笑)
添えられているタレをかけてからワサビと大葉をトッピングしていただきます。
シシトウ、奈良漬、厚焼き玉子、漬物が付いてくるので、箸休めも充実してますね(^^)
アナゴがやわらかくてふわとろなんですけど、脂がウナギより少ないのでパクパクと食べられます。
タレの染みたご飯に混ぜこんである山椒の佃煮がアクセントになっていてとても美味しかったです!
今日はビールでしたけど、この弁当を食べながら呑む日本酒もステキですよ~(^^)
混みあっている時間帯だと作るのに時間がかかりますから、電話予約がおすすめです!

つきじ芳野吉弥
東京都中央区築地6-21-5
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

4shoro01.jpg
松露サンド(築地市場 場外・つきぢ松露)
築地場外市場にある「つきぢ松露」で松露サンドを買ってきました。
見た目はちょっと小さく見えるかもしれませんけど、ずっしりとした存在感がありますね!
以前は毎月七日に開催されていた七日市限定だったんですが、
東京駅の中にあるグランスタで販売するようになってからはいつでも買えるようになりました。

4shoro02a.jpg4shoro02b.jpg
4shoro02c.jpg4shoro02d.jpg
築地市場には玉子焼き屋が何軒もありますが、「つきぢ松露」もその中の一軒です!
店頭のショーケースの中には何種類もの玉子焼きが用意されていますけど、
このサンドイッチに使われているのは店名をそのまま商品名にした松露という玉子焼きです。
しっかりと焼いてありますが、食べてみるとダシがジュワ~ッと出てきますね。
味つけは少し甘めなので好き嫌いが分かれるところですけど、
このサンドイッチにはこの甘さがいいのかもしれません。
マスタードとかきゅうりの薄切りも合いそうな気がしますけど、
潔くマヨネーズが塗ってあるだけなんですよ。
三越を中心として展開しているjohan(ジョアン)の食パンが使われているとのことですから、
もしかしたら人気のあるパンカレかもしれません。
個人的な希望としては玉子焼きをパンくらいの厚さにして、
マヨネーズを増量して欲しい気がするんですけどね(^^)

つきぢ松露
東京都中央区築地4-13-13
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

5marutoyo01.jpg
タヌキとバクダン(築地市場 場外・丸豊)
今日の昼ご飯はおにぎりにしました!
最近はコンビニのおにぎりもレベルアップしてますけど、やっぱり専門店はひと味違いますね。
購入してきたのは「タヌキ」と「バクダン」の2個・・・結構大きいですよ!
コンビニおにぎりの1.5倍ほどの大きさで値段も1.5倍くらいでしょうか。
美味しさは2倍以上だと思いますけど(^^)

5marutoyo02a.jpg5marutoyo02b.jpg
5marutoyo02c.jpg5marutoyo02d.jpg
築地場外市場の波除神社から新大橋通りに向かうと、
波除通りと築地西通りの角に「おにぎり屋 丸豊」があります。
以前はたまに利用していましたんですが、
おにぎりを包んでいるラップフィルムのニオイが気になってここ何年かはごぶさたしていました(^^;
先日そのラップが改善されたとの情報をいただいたので、久しぶりにおじゃましてみたんです。
最初は半熟の味玉が入ったバクダンですね。
手で割っても良かったんですが、黄身のことを考えて包丁で半分に切ってみました。
トロトロの黄身が流れ出すので、食べる時は注意しなきゃいけません(^^;
普通に食べるとひと口目はご飯だけになることがほとんどだと思いますが、
この時このおにぎりの美味しさがわかると思います。
炊き加減、塩加減、にぎり加減・・・いい感じなんですよね!
その美味しいご飯を煮玉子と一緒に食べるんですから玉子好きはたまらないでしょう(^^)
この店の一番人気なのもわかる気がします。
次は個人的に一番好きなタヌキで、以前はこればっかり食べてました。
かつお節と揚げ玉、そしてネギを醤油で和えてあるんですけど、
甘みがあるのでダシ醤油っぽいものが使われているんでしょうね!
この具の組み合わせは手軽に作れるのでよくツマミにしています(^^)
揚げ玉と醤油が味に決め手になると思いますけど、少し甘みがあった方が美味しいですね。
最初に書いたラップフィルムのことですけど、手触りからして違ってました。
情報通りニオイが気になることもなく美味しくいただきましたよ~(^^)

丸豊
東京都中央区築地4-9-9
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

[過去記事]
No.1 築地弁当 1  鳥藤場内店(鳥めし弁当)   米花(塩焼鳥弁当)   磯野家(かきめし弁当)
    気まぐれ屋(サンドイッチ)    中栄(印度カレー弁当)


スポンサーサイト

tag : 店名.た.つ.築地市場あちこち

コメントの投稿

非公開コメント

冷めても美味しい

って、よく言いますが、わたしは、あえて冷めたお弁当が大好きです。
なんでかなあ?

体調を崩すと、しばらくは何も食べず、猫みたいにただただずーと快復をまち、その次は、海苔巻、おいなりさん、カツサンド、幕の内などをボチボチ食べます。

理由を考えたことないけど、なんか特別感でもあるんでしょうね。

寿司大さんのお持ち帰り!羨ましいかぎりです。こればっかりは、病あけに手に入れることは無理ですね。




勿体ないと・・・・

こんなにも盛りだくさんで・・・・記事ネタが勿体ないと思うのは私だけでしょうか?
しかも それぞれが抜きん出たものばかりで・・・・・いちいちコメしたら記事並みになる恐れが…(笑)
甘辛ぼんじりに唐辛子を振ったら・・・・太巻きは何時から待ったのかしら、お好み太巻きお土産とは大豪勢!・・・・鰻より穴子の方が粋に感じるのは判官びいきかなあ・・・・・・・・・・・以下略

そんな並み居る 強豪を押しのけて 私の気になる逸品は たぬきおにぎりです。
これは実においしそう・・・醤油味の染みた揚げ玉に鰹節、葱 昌さんも大好物と聞き心強いです(笑)
仰る通り摘みにもいいですねえ・・・・頭の中で連想しています・・・・・梅干しと山葵も入ってきました(爆笑)
余談ですが簡単おつまみの類はとても魅力的ですね。

それにしてもこのシリーズは豪華すぎですよ!!!

> あーちゃんさん

炊きたても美味しいですけど、
やはりご飯の味が一番わかるのは少し冷めた時だと思います。

出張の時に幕内弁当をよく買うんです。
おかずの焼魚とご飯は両方とも冷めてますけど、
これが美味しいんですよ(^^)

酸っぱいものつながりでしょうか。
寿司は酢、カツサンドはソースの酸味でしょうけど、
幕の内は何でしょうね?
漬物かなあ(^^;

寿司の持ち帰りはすぐに味が変わりますから、
新幹線の出張の時それもごくたまに(^^;

> ねこさん

個別アップも考えないわけじゃなかったんですが、
一回目の記事もこのスタイルでしたからね(^^)

たぬき、実に美味しいです!
ても使う揚げ玉によってまったく違う味になってしまうんですよね。
どうぞお持ちくださいと無料で置いてある蕎麦屋もありますので、
そんな日はこのツマミが登場するのです(^^)
酒にもご飯にも、
意外なところではトーストサンドにしても美味しいです!
一度お試しくださいね(笑)

この弁当シリーズは・・・まだ続くような気がします(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)