FC2ブログ

七夕には素麺!(作ってみたよ! 麺類 No.5)

150707somen01.jpg
2015/07/07(TUE)
7月7日の七夕は5節句のひとつでもありますが、そうめんの日でもあるのです。
七夕のヒロインである織女星(織姫星)からそうめんを細い糸に見立てて機織りが上手になるようにとか、
天の川に見立てるとかいろいろな説がありますが、
元々は七夕の備え物であるねじった棒のような揚げものの索餅(さくべい)に由来するらしいです。
この索餅がそうめんの原型と言われているんだそうですよ!
 むし暑い日は、冷たくて口あたりの良いそうめんがごちそうですよね。
氷水の中に泳がせたそうめんの上に緑色の紅葉でも飾ろうかなあとか、
ぶっかけもいいなあとか色々と考えたんですけど、
今日は鹿児島・奄美の郷土料理の油そうめんを作ってみました(^^)

150707somen02.jpg
そうめんが好きなので何種類かをストックしているんですが、
今日は三輪そうめんを使います。

150707somen03a.jpg150707somen03b.jpg
150707somen03c.jpg150707somen03d.jpg
そうめんの他にはイリコとニラを使います。
イリコはカタクチイワシの煮干しですが、大きさによって呼び名が変わるんですよ。
小さいものはちりめん、大きなものは大羽と言いますけど、
この油そうめんではイリコも具として食べるので4~5センチほどの小羽が適していると思います。
頭と内臓部分を取ってから半分に割って準備完了です。
フライパンに少量の水と酒を入れ、そこにイリコを入れて火にかけます。
沸騰させたら油を加えてしばらく加熱していくと、
やがてイリコのダシ汁と油が馴染んで白っぽい色になってきます。
乳化させるって言ってもいいかもしれませんね。
油はなんでもいいと思います。
ラードとかオリーブ油も合いそうでしたけど、今回はサラダ油を使いました。
塩で味つけして、薄口しょうゆを少し入れてます。

150707somen04a.jpg150707somen04b.jpg
茹でたそうめんを炒める料理なので沖縄のソーメンチャンプルーと似てますけど、
この油そうめんはダシ汁を加えるのでちょっと違いますね!
魚粉を入れるとコクが出るんですよ!
本当はそうめんを入れる前に投入しなきゃいけないのかもしれませんが、すっかり忘れてました(^^;
イリコを少しだけ取り分けておいてフードカッターかすり鉢で作るのが一番いいのですけど、
今回は作っている最中に思い出したので・・・ストックしてあった粉ガツオを使っちゃいました。
そりゃあイリコの方が味に一体感があるでしょうけど、美味しく出来上がりましたよ~!
3センチほどに切ったニラを入れたらすぐ、かために茹でてから流水でヌメリを取った素麺を入れます。
全体を混ぜていくと徐々にダシ汁を吸いこんでいくので、最後は普通の炒めものみたいな感じになりますね。
ほぐすように炒めて味を確認したら完成です!

150707somen05.jpg
かために茹でたのでダシを吸わせて炒めても、そうめんが意外にシッカリとした食感を保ってます。
ダシを取ったイリコがそのまま具になっているのが素晴らしい!
味に深みがあって、短時間で作ったとは思えないような美味しさです(^^)
ダシと油を強火で馴染ませることがコツなんだと思います。

150707somen06.jpg
ネギとかキャベツとかニンジンとかモヤシとか・・・ほかの野菜も入れたくなりますけど、
奄美ではシンプにニラだけのことが多いそうです!
もう少したくさん入れてもよかったかもしれませんね(^^;

150707somen07.jpg
そうめんに染み込んだイリコの旨みがいいですねえ・・・油との相性もばっちりでした!
結局この日はもう一回作ったんですよ(^^;
最初がツマミで、おかわりはツマミ&〆ってことになりますかね(笑)
美味しかったですよ~!

[過去記事]
No.1 <2014/01/12  かすうどん>
No.2 <2014/06/03  スダチそうめん>
No.3 <2014/07/07  焼きサバそうめん>

No.4 <2015/06/07  黄ぃそば>


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

美味しいのに・・・・反省

何時もためになる歳時記に・・・・ほほう そうだったのか・・・ばかりです。
素麺大好きですが昌さんのように何種類かストックと言うのには敬服ですよ。
やはり特徴があるんでしょうね・・・油の量とか製法とかでしょうかね?
(揖保乃糸と安いものの違いは判ります (笑))
素麺に並んで 最近はうどん(乾麺)の美味しさにやや嵌りつつあります。(群馬もの 北関東うどん街道)

これは凄く地方色の強い料理ですね。煮炒めとでもいう方法で初耳です。最初 和えたのかと・・・
イリコの美味しさ・・・・・ついつい横着して、昔の煮干しおみおつけの印象が・・・・ちゃんと作れば美味しいんですよね!

> ねこさん

素麺は太さの違いも味わいのひとつなんですよね!
三輪素麺は細いですし半田素麺は太いですが、
呑んだ時は茹で時間の短い細麺を食べることが多いです(笑)
日本農林規格では、そうめん、ひやむぎ、うどんは製法ではなく太さの分類だけですね!
今・・・稲庭うどんが食べたくなってきました(^^)

> 昔の煮干しおみおつけの印象が・・・
私も記憶に残っています(^^;
今はイリコそのものの品質が高いので、別物って印象ですね。
焼け火ばしをジュッと言わせてクサミを取っていた光景が今でも目に浮かびます(^^;

知らなんだ・・

なんと・・・そうだったんですか!
太さの違いだけですか・・・・てっきり 製法 油を使ってるとこが違うなんて思い込んでましたよ!
素麺産地太さ比べも面白そうですね。
稲庭・・・・旨いですね!

焼いた火箸 聞いたことがありますが 母は知らなかったようで・・・・子供は火鉢で火箸いじってたのに・・・・
効果実感したかったです。

> ねこさん

実際はもっと違いがあると思いますけど、一応規格としては太さで決まるみたいです。

焼いた火箸は私も自分で料理をするようになってから結構やりました。
試していただきたいですけど、今は火箸を探してくるのが難しいですからねえ(^^;
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)