FC2ブログ

タコのやわらか煮(作ってみたよ! 煮物 No.11)

150701tako01.jpg
2015/07/01(WED)
7月2日は水無月の後節気である夏至、そしてその末候である半夏生(はんげしょう)ですね!
半夏生については昨年の記事に少し書きましたので、今年は割愛させていただきます。
節気は24、候は72もあるのでなかなか覚えられませんけど、食べ物が一緒だと意外に覚えているものです。
半夏生にはタコを食べるんですが、実は本番の今日2日は出張なので料理が出来ないのです(^^;
ということで1日フライングになってしまいました(笑)
行事食は毎年同じような内容になってしまうので困ってしまうんですよね(^^;
今年は出来上がりの色から桜煮とも言われることもあるやわらか煮にしてみました。

150701tako02.jpg
築地で買い物をする時間がなかったので、
近くのスーパーでモーリタニア産のタコの足を一本だけ買ってきました。
モーリタニアはアフリカの西にある国で、
この海域は暖流と寒流が流れているので魚介類がたくさん獲れるんです。
海外から輸入されるタコはモーリタニアとモロッコからがほとんどでしたけど、最近はどうなんでしょうねえ。

150701tako03.jpg
タコをやわらかく食べようと思ったらしゃぶしゃぶとか炙りみたいに瞬間的に火を入れるか、
長時間煮るしかありません。
ただ煮すぎてしまうと旨みも抜けちゃいますし、タコ独特の食感がなくなってしまうんですよ(^^;
何事も適度にが大切なんですよね(笑)
タコを食べやすい大きさに切ったら酒と砂糖と一緒に30分ほど極弱火で煮ていきます。
火力が強いと皮がはがれてしまうので注意しなきゃいけませんね(^^;
醤油を2回くらいに分けて入れてさらに30分ほど煮たら、タコを引き上げて煮汁を煮詰めていきます。
適度な色と濃度になったらタコを鍋に戻してそのまま室温になるまで冷ませば完成ですね!

150701tako04.jpg
ちょっと緑色が欲しかったですねえ・・・木の芽とか大葉を飾れば良かったかなあ(^^;
でもいい感じのやわらかさに仕上がりましたよ~!
煮詰めることを考えて最初は薄味にしておいた煮汁の味加減がちょうど良くてホッとしました。
薄いのはなんとかなりますけど、濃いとどうしようもありませんからねえ(^^;
とても美味しかったんですけど、やっぱり足一本じゃもの足りなかったですねえ(^^;

150701tako05.jpg
もう一品はタコ飯ですね!
タコを軽く煮てから作るのも好きですけど、今回は干しダコを使いました。

150701tako06a.jpg150701tako06b.jpg
ハンガーにかかっているような形をした明石の干しダコを探したんですが、
時間不足でとうとう見つけることができなかったんです。
とういうことで、普段はそのままツマミにしている干した水ダコを水で戻して使いました。
塩味だけのシンプルな味つけなので炊き込みご飯にも使えると思います(^^)
戻したタコを食べやすい大きさに切り、酒と醤油、それに昆布ダシを少し入れて炊き上げました!

150701tako07a.jpg150701tako07b.jpg
結論から書いてしまうと、やっぱり水ダコは炊き込みご飯にはあまり向いてませんねえ(^^;
マダコで作った時の美味しさを知っているのでそう思ってしまうんでしょうけど。
とはいえ、酔っ払いが食べるのであればこれで十分です(笑)
干物にしてあることで、生にはない独特の食感が楽しめましたよ~。
来年は明石の干しダコで再挑戦しなくちゃいけませんが、それまでに一度作ってみたいです!

[過去記事]
No.1 <2013/10/12 鮎甘露煮>

No.2 <2013/10/20 サンマコンフィ>
No.3 <2013/12/01 手羽先コンフィ>
No.4 <2013/12/15 大根煮>
No.5 <2014/09/08 小芋おでん煮>
No.6 <2014/11/03 サンマ有馬煮>
No.7 <2015/02/15 たまごふわふわ>
No.8 <2015/02/15 鶏すき焼き風煮>
No.9 <2015/03/10 煮豚>
No.10 <2015/04/01 キャベツとイカフライ煮>

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

タコで鉄板

やってきました半夏生!
記事を読む前にしっかり前勉強しましたよ、勿論去年の記事もです(笑)
梅雨の盛りで鬱陶しいですが、美味しそうなタコの画像で気分晴れ晴れです。
タコの柔か煮って憶えたかったので読む気満々の記事です。火加減と時間ですね!
後は実行あるのみです。
タコって子供の頃 解凍の硬い物、味もそっけもない物、不味いものを食べて遠のいていましたが、最近になって旨さを実感しています。
採れるとこの人は解凍ものなんか・・・でしょうね・・・
タコめしの旨さが未体験なのでこれもテーマです。
(関東の者は醤油色が好きで やはり昨年の画に魅かれます)

半夏生って鯖とかうどんとか 地方によっていろんなものを食べるんですねえ・・・・・まあ”昌さんの半夏生はタコ”で鉄板ですが(笑)

> ねこさん

去年の記事をもう一度読んでいただき、ありがとうございます。

やわらか煮はゆっくりと作れば皮がはがれずに出来上がります。
ちょっと甘辛味が美味しいですよ!

今は冷凍技術が発達しているので、生と遜色のないタコが食べられます。
種類によって味が違うので、食べ比べも楽しいですね。

> 関東の者は醤油色が好きで やはり昨年の画に魅かれます
色は別にして、タコが違うので去年の方が美味しかったですねえ。
今度はもう少し濃い色で仕上げたいと思います(^^)

> 半夏生って鯖とかうどんとか 地方によっていろんなものを食べるんですねえ
他にも芋汁とか餅とかありますけど、私の場合はタコで落ち着いてます(笑)
芋汁もいいですよね!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)