FC2ブログ

「煮」だけど「焼き」(大阪市中央区千日前 正宗屋 No.4)

150519masamune01.jpg
2015/05/19(TUE)
大阪出張でしたけど仕事が終わったのは23時前だったので、
早く終わったら行こうと思っていた店にはもう間に合いません(^^;
そんな時、頭に浮かんできたのは「正宗屋」、大阪ミナミの千日前にあるお店です。
支店というか系列店が大阪に何軒かありますけど、ここが一番お気に入りなんですよね(^^)
確か12時半くらいまでやっているので酔っぱらって行くことが多いのですが、
今日はなんと初めての一軒目、素面でおじゃましました(笑)

150519masamune02.jpg
汗をかいていたので、ビールの大ビンが驚くほどの速さでなくなっていきました(笑)
この店に来たらいつもだいたい注文するものが決まっているんですが、
今日は牛スジを味噌でやわらかく煮込んだどて焼きからスタートしました。
煮てあるんでけど、焼きって名前なのはどうしてだろう・・・?
美味しいことに変わりはないのでかまわないんですけどね(笑)
内側に味噌で土手を作った鍋底で牛スジを焼き、
その時に溶け出した味噌で煮込むのでどて焼きになったらしいです。
でも酔っ払いの書いていることですからあてにはなりませんよ(^^;

150519masamune03.jpg
串刺しの牛スジはやわらかなクニュッとした食感で美味しいのです(^^)
甘めの味噌が絡んでいいツマミになってくれます。
1人前が3本なので、最後は熱々じゃなくなるのが残念なんですよねえ。
1串ずつ注文できると嬉しいのですが、まあ・・・早く食べろってことなんでしょう(笑)
一味唐辛子を少しかけるとパンチの効いた味になって美味しかったです

150519masamune04.jpg
どて焼きの2串目の半分くらいでビールがなくなってしまいましたけど、
さすがに大ビン2本も呑む元気はありませんので燗酒にしました(^^;

150519masamune05.jpg
ふと冷蔵ショーケースに目をやると、
普段は早い時間になくなってしまうカステラが一つだけ残ってたんですよ(^^)
鯛の子とカニみそで作ってあって、確かにカステラに見えますよね!
本当はプリン体の塊なのであまり食べちゃいけないんですが、まあこのくらいならいいでしょう(笑)
これが売り切れの時は鯛の子の煮つけを注文しますが、やっぱりこのカステラの方が好きですね。

150519masamune06.jpg
最後は〆のご飯代わりにだし巻きを注文しました。
お好み焼きとか焼きそばを作る時のステンレス製のヘラというかコテというか・・・、
あれで鉄板の上に流した溶き玉子をサッとまとめるようにして出来上がり。
簡単に見えますけど慣れないと難しいんでしょうねえ。

150519masamune07.jpg
鉄板で焼いたダシ巻の味はやっぱり鉄板でしたよ~(^^)
美味しかったですね。
ビール1本、酒2本、ツマミ3品食べて2,000円でおつりが来ました。
明日の朝が早いので、今夜はこれにて終了です!
ごちそうさま。

[過去記事]
No.1 <2014/04/08  どて焼き>
No.2 <2014/05/17  カステラ>
No.3 <2015/02/10  だし巻き>

正宗屋 相合橋筋店
大阪市中央区千日前1-4-14

スポンサーサイト



tag : 店名.ま.ま.正宗屋

コメントの投稿

非公開コメント

2種のどて焼き

牛すじの「どて焼き」美味しそうですね。いまなら大阪以外でもけっこう食べられそう
ですが、私の時代には大阪でしか口にしたことないですね〜。

学生時代、私を可愛がってくれた親父の友人が尾鷲にできた東洋一という火力発電所で
働き始めました。その火力発電所の内部を見せてやるから遊びに来い!という誘いに乗り、
春休みに出かけました。名古屋出身のボクシングクラブの友人と一緒に!

で、尾鷲の前に名古屋に2日ほど滞在しました。その友人の父親が繁華街に私らを連れて
行っててくれました。何しろ量を食いたい年頃ですから、名物の有名な屋台がずらりと並ぶ
街を選びました。その時に、あの赤い八丁味噌で煮込んだ「牡蠣のどて焼き」なるものを
初めて食べました。私の好みのど真ん中を射貫いてくれました。広島で有名になったものの
ようですが、広島では八丁味噌ではなく白っぽい味噌でやりますね。広島名物として「牡蠣の
どて鍋」という名で呼ばれることもあるようですが「・・・焼き」が正式名のようですね。

詳しくは知らないのですが、この広島の「牡蠣のどて焼き」と大阪の「牛すじのどて焼き」は
実によく似ていると思いますね。この名古屋の経験で、大阪の「牛すじどて焼き」をスンナリ
受け入れることが出來、初めて口にしたときから大好きになりました。

このときに初めて訪問した尾鷲が大好きになり度々訪問するようになりました。あのお魚博士の
岩田尾鷲市長殿は当時まだ中学生で、お酒の味を知らないガキだった筈です。わっはは。

安い!!!

最初の画を見て・・・・”やったあ!”
天政の看板と並ぶ”昭和風情の暖簾”いいじゃないですか!大好きです。
なんか横尾忠則デザインなんていわれると・・・・成程 と言ってしまいそうな魅力を感じます。

判じ物みたいなタイトルは どて焼きでしたか!
焼きと煮 ちっとも考えたことありませんでした。
お好みの魚卵煮付けに代わり ”カステラ”・・・・こんなのって関東は勿論、大阪でもそうはないんでしょ?
やるもんだなあ 大阪の食文化!

鉄板で焼く様子を見るだけで ”テキパキ 格好いいなあ・・・”で  ”クイッ!” 行けますねえ。

何時もながらの 総花的コメですが・・・・一番は・・・・・暖簾を押しのけて

”安い!”これでしょ!

> ブルさん

どて焼き、大好きです!
ちょっと甘めの味噌味がなんともいえずに美味しいですね。

出張で日本各地に行っていた頃のことですが、
各地でどて焼きを見かけました。
名前が少し違っていることが多かったですけどね。
おでんっぽいものや、みそダレを塗るものまで色々と食べましたけど、
やっぱり大阪のどて焼きが一番私には合いますね!

今回も名古屋と広島の思い出を書いていただきましたが、
結構いろんなところにいらっしゃっていたんですねえ(@_@;
また思い出探訪のスイッチになれたらいいのですが・・・(^^)

> ねこさん

出張で初めて行った土地で居酒屋を探す時は、店の外観が重要ですよね!
暖簾も重要な判断要素ですけど、自分に合う店はなんとなくピンと来るものです。

偉そうなタイトルをつけてしまいましたが、
「どて焼き」という食べ物だと思えば焼きでも煮でも関係ないんですけどね(笑)

カステラ・・・出来上がりの見た目から名づけたのか、
カステラを思い浮かべながら作ったのか、どうなんでしょうねえ。
美味しいですよ(^^)

だし巻きはどこで食べても安くて熱々で美味しいのが出てきます。
やっぱり大阪・・・好きですね!

玉子焼き

実家の玉子焼きには、よく、おネギがはいってました。
うわさのカステラ食べたいです。

> あーちゃんさん

ネギが入っているとひと味違いますよね!
私も大好きです!
でも東京でだし巻きを注文すると、ネギが入ってないことが多いんですよ(^^;

> うわさのカステラ食べたいです。
お酒に合いますよ!
いつか時間が合えばご一緒してみたいです(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)