FC2ブログ

静かに呑む(中野区中野・らんまん)

150515ramman01.jpg
2015/05/15(FRI)
今夜おじゃましたのは中野の「らんまん」です。
中野ブロードウェイに繋がるサンモール商店街と交差する三番街に昔からある店ですね。
肉系の料理がないことや、客の年齢層が高いこともあって、若い頃は素通りすることが多かったですけど(^^;


150515ramman02.jpg
掘りごたつ形式の小あがりに案内されて、まずはビールから!
エビスと赤星があったので、赤星を選んでみました。
お通しは小松菜と油揚げの煮びたしです。
ダシがしっかりと利いていて美味しかったですよ(^^)

150515ramman03.jpg
メニューを見ていたらハモのおとしが目に留まったので、熱燗と一緒に注文しました。
時期的には少し早いかなあとも思ったんですが、大好物なので・・・。
ハモというと関西が優勢ですけど、最近は東京でも色々な店で食べることができるようになりました!
ただ、見た目は美味しそうなのにいざ食べてみると、
ハモの味がしなくてがっかりすることもたまにあるんですよねえ・・・(^^;
これは旨みがしっかりとしていてかなり美味しかったです!
ハモってやっぱり美味しいですよね(^^)

150515ramman04a.jpg150515ramman04b.jpg
辛子酢みそとか煎り酒で食べるのも好きですけど、今夜は梅肉でいただきました。
梅雨時の蒸し暑い夜、サッパリとしたハモを食べながら酒を呑む・・・今から楽しみです!

150515ramman05.jpg
「身が厚いのでちょっと時間がかかります」と言われたタチウオの塩焼きです。
その言葉どおり、しばらく経ってから美味しそうな香りを漂わせて登場しました。
丁寧に焼いてあるので中はふっくらとしてて、皮の軽い焦げ目の香ばしさが素晴らしいです。
脂がのっていて、美味しかったですねえ・・・注文して大正解でした!

150515ramman06.jpg
卵が添えられていました。
焼くとしっかりとした食感になるんです。
塩加減が絶妙でしたねえ・・・これだけで酒がかなり呑めそうでしたよ(^^)
まだまだ食べたいものがあったんですが、続きはまた次回に取っておくことにします。

150515ramman07.jpg
戦火を免れたと聞いたことがある建物です。
若い頃はこの店の持つ本当の素晴らしさはわかりませんでした(^^;
鶏のから揚げとかの揚げ物LOVEでしたからね(笑)
静かにゆっくりと呑みたい時、
そしてちゃんとした魚料理を食べたくなった時にまたおじゃましてみたいと思います。
ごちそうさま。

らんまん
東京都中野区中野5-59-10

スポンサーサイト



tag : 店名.ら.ら.らんまん

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あら、やっと、書き込みができるようになってますね。2〜3週間前に書き込みしようとしたら
「不正な書き込みとみなします!」とメッセージが出ました。何度やってもダメでした。I was
very tired for repeating it for several times でした。へへ。

  ♢

このお店はかなりよく知ってます。若い頃からこちらへ移住するまで行きました。頻度は低かった
ですけどね。中野は私の普段の行動範囲ではなかったのでね。(^^ゞ でも、出してもらった料理は
覚えてます。ご主人のお持ちになっている雰囲気は当時とそれほど変わらないのじゃないかしら。
どこか学者みたいな風貌だったと記憶してます。あの風貌は年齢を重ねるとよくなる筈です。(^^ゞ
わっはは。それにしても、おいしそうですね。日本を離れると当時よりこの店のよさが解りますね。

  ♢

中野のサンプラザの時代にコンテンポラリー舞踊団があそこを好んで使った訳でして、私のアメリカ
ニューヨーク時代に知った舞踏団をいろいろ見ました。アメリカから来た高名な舞踊団の公演を最上の
席に座って見ていたところ、隣に座っていた太目の初老の黒いおっさんが、小さな音ですが、演奏開始
から連続で舌打ちするのにイライラしていたのですよ。一部が終わって勢いよくそのおっさんに英語で
文句を言い始めて、よく見たらそのおっさん、その舞踏団の高名な振り付け師でした。(^^ゞ

私の言いたいことを察知して、平謝りしてくれるんですよ。で、私はその舌打ちの意味が分かると彼が
可哀想になってしまいましてね! えへへ。「あっ、ニューヨークで2〜3回、お目にかかっています
から貴方を知っています!」と、ウィンクして会話をストップしてもらいました。それが嬉しかった
らしく、あとで楽屋にいらっしゃい!とご招待を受けました。私を日本人とは思わなかったらしい。

  ♢

そんなことを思い出させる中野のお店です。日本公演中に2度、彼と一緒に食事をしました。一度は
彼のおごり、二度目は私のおごりで。ニューヨークのけっこう大きなパーティで会っていたので、彼は
その後、私と会ったことを思いだしてくれました。

いまでも、いろいろなダンスグループの人達と付き合いがあります。ネザーランド・ダンス/シアターの
キリアンとは或るオランダ人のアメリカン・バレー・シアターのプリマドンナを通じて知り合い、楽しい
時を持ちました。これからも続く筈です。へへ。

  ♢

中野のお店「らんまん」の記事から、とんでもないことを思い出してしまいました。あ、私は社交ダンスは
できますが、バレーはできません! まったく!!! わっはは。

美酒・・・

屋号を見て・・・清酒のCM 美酒・・・・が浮かんじゃいました(笑)
こちらは 美酒多聞でした。
最期の写真 とてもいい感じですね!中野の繁華街が信じられないほど・・・突然のタイムスリップ!
綺麗に貼られた銅板も緑青が安定して年月の重さをたっぷり感じさせてくれます。
電燈看板の光で半分ほど明るいとこが風情ですね。いいなあ・・・私もつい最近まで”古いなあ!”としか感じませんでした(笑)
突き出しの煮浸し ”おっ!昌さんのお好きな物だ!” とすぐ感じましたよ。
太刀魚の画を見て・・・おやっ 手前に転がってるのは?・・・・次の瞬間 ジャストな説明 こんな記事だといいですねえ(なかには いらいらさせる記事もありますから・・・・・他所のことですよ)
茗荷の酢漬けでしょうか・・・鮮やかな色で締まりますね。
はじかみなんかもそうですが見た目と味の両方で締める脇役のあしらい・・・・・和食のいいところ痛感です。

> ブルさん

書き込みができなかった件、大変申し訳ありませんでしたm(_ _)m
何も設定を変えて無いのですが、FC2はたまにこんなこともあるようです(^^;

> このお店はかなりよく知ってます。
料金のことを考えると貧乏学生には少し敷居の高い店でした(^^;
当時から魚の美味しさは定評があったのですが、
安酒場でゲソのから揚げとかハムカツを食べる毎日でしたから(笑)

私がわかったような顔をして呑んでた頃と雰囲気は同じだったので、
ブルさんのいらっしゃってた時代ともそんなに変わってないと思います。

> どこか学者みたいな風貌だった・・・
そんな風に考えたことがなかったので、
次回行った時にちゃんと確認してみたいと思います(笑)

自分のイメージ通りに進まない公演を見て思わず舌打ち・・・よくわかります。
ブルさんがその方と面識のあったことを覚えていらっしゃったこともそうですけど、
その後のリカバリーも素晴らしかったんでしょうね。
人の縁は何がきっかけで始まるかわかりませんけど、後になって考えてみると面白いものです。

この記事でブルさんが色々と思い出されたように、
私も書いていて当時のやんちゃだった自分を思い出してしまいました(笑)

> ねこさん

正直に白状しますと屋根を確認したのは今回が初めてになります(^^;
何度もお店におじゃましてるのにねえ(笑)
昼間とか雨の日に見るとまた雰囲気が違うと思いますけど、
照明の中に浮かび上がる落ち着いた色の緑青がステキでした!

このところ大阪の出張が続いているので向こうのダシ味に染まっていましたが、
やっぱり東京の味も美味しいですね。

タチウオの卵・・・本当は最初に持ってこようとも思ってたんですよ(^^;
卵も白身も、あの獰猛そうな顔からは想像できないような上品な味でした!

鮮やかな紅色をしたミョウガがタチウオの白身と織りなす彩りの妙・・・きれいでしたよ(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)