FC2ブログ

築地弁当 1(築地市場・場内&場外番外編 No.1)

bento_toritojounai01.jpg
鳥めし弁当(築地市場 場内・鳥藤場内店)
築地市場ではいろいろと美味しいものが食べられますが、今回はイートインじゃなくてテイクアウト編です!
ひと口にテイクアウトと言っても、ショケースに並べて売っている場合もあれば、
定食をそのままパックに詰める持ち帰りもありますよね。
今回はご飯とおかずが一緒になっているもの・・・いわゆる丼の弁当を中心にご紹介したいと思います。
一応冷めても美味しく食べられることを考えて選んだので、全部温め直しはしていません!
最初は「鳥藤(とりとう)場内店」で購入した鳥めし弁当(800円)からです。
弁当と言えば四角いパッケージが多いのでこの丸い容器は珍しいんですけど、
店内と同じような感じで食べることができますね(^^)
お店で食べると鳥スープが付いてくるので、一応真似をして添えてみました(^^;

bento_toritojounai02a.jpgbento_toritojounai02b.jpg
bento_toritojounai02c.jpgbento_toritojounai02d.jpg
場外にも同じ系列の鳥藤分店がありますが、この鳥めしは場内店限定なんですよ!
黄身までしっかりと味の染みた煮玉子は濃厚な味わいです。
胸肉の照り焼きは冷めていてもやわらかさがありますね(^^)
ボンジリは甘辛煮にしてから炙った感じですけど、香ばしさがあって美味しいのです。
全体的に味が濃いめなのは弁当ということを考えれば当然ですね!
白髪ネギ、三つ葉、万能ネギが飾りとか彩だけじゃなく、とてもいい感じで実力を発揮してましたよ~(^^)
ただ・・・おかずに比べてご飯が少ないので、全部ツマミにしてしまうのが正解かもしれませんね(笑)
今日はこれから仕事なので呑めませんでしたが・・・(^^;

鳥藤(とりとう)場内店
築地市場 魚がし横丁 8号館
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

bento_yonehana01.jpg
焼鳥弁当(築地市場 場内・米花)
次にご紹介するのは「米花」で買ってきた焼鳥弁当(1,500円)です!
以前は1,000円だったんですよねえ・・・(^^;
ちょっと高いですけど、それなりのことはあるんですよ!
今日は「ご飯少なめ、タレじゃなく塩、刻み海苔はかけないで!」バージョンでお願いしました。
米花のご飯普通盛りは他店の大盛りくらいありますからねえ。
オッサンはこのご飯少なめでも多いくらいです(^^;
すぐに食べるならタレ味も美味しいですけど、
時間が経つとタレがご飯に染み込んでしまい味がボケてしまうんですよ。
ということで、以前から焼き鳥弁当を持ち帰る時は塩味にしています。
そして刻み海苔ですけど・・・フタにくっついてしまうのがイヤなんです(笑)
チマチマと箸で取ればいいんですけど、面倒くさくていけませんね(^^;

bento_yonehana02a.jpgbento_yonehana02b.jpg
bento_yonehana02c.jpgbento_yonehana02d.jpg
フタを開けると「あ、レバーだ・・・」・・・いつもツクネだったのでちょっとビックリです。
尿酸値のことを考えてここ何年も米花ではレバー焼きを食べてなかったんですが、
まさかこんな形で再会するとは意外でしたねえ・・・(^^;
注文する時にちゃんといえば良かったんですが、
レバーが好きなことをちゃんと覚えていてくれたんでしょうね(^^)
レバー串の両端はハツなんです。
やわらかなレバーにコリッとした食感がいいアクセントになってくれるんですよ!
レバーはさすがに焼きたての美味しさにはかないませんが、冷めると濃厚な味がよくわかりますね。
久しぶりの米花レバーなので、本当は熱々で食べたかったです(^^;
炭火焼きなので冷めても固くならないんですよ!
胸肉からはスモーキーな香りがして、噛みしめると肉汁がジュワ~っと出てきます。
かなりボリュームがあるんですよ!
焼いて身が縮んでいることを考えると、焼く前はかなり大きな切り身だったことが想像できます。
ご飯少なめにしておいて良かったです。
鶏肉はもちろん美味しいですけど、鳥の脂が染み込んだこのご飯の美味しさといったら・・・(^^)
冷めて味が落ち着いたからこその美味しさなんでしょうね!
大根の漬物が付いてきましたが・・・小鉢に盛ってみるとこのボリュームです(^^;
久しぶりに食べた焼鳥弁当ですが、とても美味しかったです。
次回はレバーじゃなくツクネにしてもらわなきゃね(笑)

米花
築地市場 魚がし横丁 8号館
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

bento_isonoya01.jpg
かきめし(築地市場 場内・磯野家)
何年か前になりますがかきめし提供の最終日に、場内の「磯野家」におじゃましたことがあるんです。
そんなことなんかすっかり忘れていましたが、奇しくも今日が今シーズンの最終日でしたね(^^)
買ってきたのはもちろんかきめし弁当(620円)です。
店内が満席だったので持ち帰りにしてもらったんですよ!
天気が良かったので近くの築地川公園でいただくことにしました。

bento_isonoya02a.jpgbento_isonoya02b.jpgbento_isonoya02c.jpgbento_isonoya02d.jpg
フタを開けると3個トッピングされた大ぶりのカキがド~ンと目に飛び込んできます。
カキと醤油とユズのミックスされた香りが食欲をそそりますねえ。
今回は大好きなおこげの部分が多くてとてもうれしかったです(^^)
食べすすんでいくと中からカキがさらに2個出てきます。
昔初めて食べた時ほどの感動はありませんけど、うれしいサプライズですね。
カキはもちろん美味しかったけど、このご飯の美味しさには驚きました。
気分的なこともあるとは思いますが、木漏れ日の揺れる戸外で食べるかきめしはひと味違ってましたよ!
ビールじゃなくて日本酒のほうが良かったかなあ・・・、
そしてもう一個買ってくれば良かったかなあと少し後悔しちゃいました(^^;
今シーズン最終のかきめし、美味しかったです!

磯野家
築地市場 魚がし横丁 10号館
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

bento_kimagure01.jpg
サンドイッチ(築地市場 場外・気まぐれ屋)
この日は場外の「気まぐれ屋」でサンドイッチを買ってきたんです。
会社なので紙皿しかありませんけど、食べやすいようにカットして並べてみました!
一応コーヒー付きです(笑)

bento_kimagure02a.jpgbento_kimagure02b.jpg
bento_kimagure02c.jpgbento_kimagure02d.jpg
この店は隣りの理髪店が経営しているので、サンドイッチの販売は朝だけなんですよ!
コーヒーとサンドイッチ、ホットドッグ、そしておにぎりのお店で、基本的にテイクアウト専門です。
でも店頭のショーケースの上か道路に設置されているテーブルで食べることができるんですよ(^^)
気まぐれ屋のサンドイッチは耳が付いたままの食パンを半分に折った形なんです。
手抜きじゃなくてターレを運転しながら片手で食べられるので・・・、
と聞いたことがありますけど本当かどうかはわかりません(笑)
今回買ってきた三種類はいずれも140円です。
玉子サンドはゆで玉子をつぶしてマヨネーズで和えたフィリングが挟んであります。
黒コショウ多めなのがいい感じなんですよね!
ツナサンドには玉ネギが欲しいところですけど、潔くツナオンリー!
これは個人的に大好きなので、おじゃました時は必ず買ってますね(^^)
最後はハム・チーズサンドです。
内容はロースハムとスライスチーズが1枚ずつときゅうりですね。
コロッケとかチキンカツを使った熱々の揚げ物サンドイッチもあるんですが、
今回はすぐに食べないのでやめておきました。
パンがもう少し美味しかったらなあ・・・(^^;
やっぱりこのサンドイッチは、切らないでそのまま食べるのが一番美味しいのかもしれませんねえ。

気まぐれ屋
東京都中央区築地6-21-6
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

bento_nakaei01.jpg
印度カレー弁当(築地市場 場内・中栄)
この日は築地の正門を入ったところで会社から緊急コールがあったんですよ(^^;
朝ご飯を食べてたら間に合わないなあと思った時にひらめきました・・・弁当だ!!!
ということで会社まで大事に持ってきたのは、印度カレー弁当(550円)でした!
別料金ですけどみそ汁(50円)も付けてもらいました。
具が何も入ってないように見えますけど、さいの目の豆腐が沈んでます!


bento_nakaei02a.jpgbento_nakaei02b.jpg
bento_nakaei02c.jpgbento_nakaei02d.jpg
魚がし横丁1号館にある印度カレーの「中栄」は大正元年創業なので、もう100年超えてますね。
朝の5時から開いているし、注文すればすぐに出てくるし、
食べるのもそんなに時間がかかるわけじゃありませんから時間のない時はありがたい店なのです!
そして持ち帰りもできるので、今朝みたいな時には助かりますね。
玉ネギと豚バラ肉を鶏ガラベースの野菜スープで6時間煮込んで作るんだそうです。
玉ネギはほとんど溶けてますね、そして豚肉はフレーク状になってます。
日曜日にお店の前を通ると、カレーのいい香りがしてるんですよ。
築地市場が休みでも仕込みは休まないんですねえ・・・。
福神漬、せん切りキャベツもちゃんと添えられています。
まだ温かいうちに食べ終わることができました、美味しかったです!
会社の同僚のうらやましそうな顔がちょっとジャマでしたけど(笑)

中栄
築地市場 魚がし横丁 1号館

スポンサーサイト



tag : 店名.た.つ.築地市場あちこち

コメントの投稿

非公開コメント

流石です!

各種綺麗に並べていただけました!
夫々のお店の様子を(ブログで)知ってると ”うん そうだよねえ!” と独りで頷き、合点しています。
集合ブログにしたのが惜しいくらいですよ。
流石実力勝負の米花の弁当ではハプニングでしたねえ!
そんな楽しみがお弁当にはありますね。開けるときのワクワク感です。
中身を知ってても ワクワクありだと思います。

弁当の海苔・・・・私も中学の頃弁当箱のふたに張り付いた海苔に閉口し、埋めてもらうよう頼んだものです。
海苔が水分を吸って溶けて・・・・ギブアップでした(笑)母は判らなかったんでしょう。
味染み御飯・・・・たれが染みた御飯は美味しいですが、仰る通り時間がたつと味がボケて御飯も水分でだれてダメですねえ。すぐに食べるとき限定仕様ですね(笑)
流石!というのは・・・・サンドのお皿です!円形に断面披露で綺麗に並べて特注珈琲までつけて・・・・流石のセンスです!
二つ折りサンドは当方に好みです。だらしなくこぼすのを防止で(笑)

ターレーの方にあやかって”アクティブな男のサンド!”ってことで如何でしょう?(爆)

No title

しょうさん、お弁当いろいろあるんですね!
鳥藤さんのお弁当をそのままつまみにってとっても惹かれます。
外で食べるのも気持ちよさそうですね、いいな~

> ねこさん

何度も同じ店の記事をアップしているので、
店内の様子も少しずつご存知になりましたか(笑)

一つずつ書いても良かったんですが、たまにはこんな感じも良いのでは・・・。

米花のレバーは久しぶりでした。
こんなことがなかったらまだ当分食べてないでしょうね!

> 味染み御飯・・・
照り焼きっぽくなっていると違うんですけど、
タレに粘度がなくサラリとしているとこのパターンなんですよ。

> サンドのお皿です!
いやいやお恥ずかしい(^^;
さすがにそのままじゃ中がどんな感じなのかわかりませんからねえ。
センスじゃなくしょうがなくですよ(笑)

> アクティブな男のサンド!
あ~、記事の本文で使いたかったです(^^)

> かむさん

ある程度知ってはいてもこうしてピックアップしてみると色々種類があるものですね。
鳥めし弁当は本当にツマミにピッタリだと思います!
公園の木陰でビール片手に食べると美味しいでしょうね(^^)

もちろん弁当だけに限ってもこれで全部ではありませんから、
このシリーズはまだ続きがあります。
またご覧いただければと思います。
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)