FC2ブログ

田舎蕎麦(練馬区中村・玄蕎麦 野中 No.2)

150510nonaka01.jpg
2015/05/10(SUN)
今日は練馬の「玄蕎麦 野中」へおじゃましました。
住宅地の中にポツンとあるので最寄駅からは結構距離があるんですよねえ。
天気の悪い日とか炎天下に歩いてくるのは嫌ですけど、
今日は快晴だったしさわやかな風もあったので、苦にならないどころか気持ちが良かったです。
開店時間の11時ちょっと前に到着すると、すでに数人の方がお店の前に並んでいらっしゃいました(^^;
交通の便は悪いですけど、人気店なのでやっぱり週末は蕎麦好きな人がたくさんやって来ますね!


150510nonaka02.jpg
最初に〆に食べようと思っている蕎麦の取り置きをお願いして、熱燗をゆるゆると楽しみます(^^)
一緒に出てきたのはキクラゲの佃煮、タラコが入っていて紫蘇がほんのりと香りました。
これだけでも一合くらいは呑めそうでしたよ(^^)
ここは以前環状七号線沿いにあった「ねりま田中屋」で修業されたご主人が、
暖簾分けでオープンされたお店です。
その環七の店が「明月庵田中屋本店」になった後、
この店の屋号も「中村田中屋」から「玄蕎麦 野中」に変わりました。
今はマンションに建て替えられた環七の店にも何度か足を運んだことはありますけど、
蕎麦の値段と量のバランスがとても悪かったことがまず最初に思い出されます(笑)
その当時に比べると今は値段半分でボリューム倍って感じでしょうか!

150510nonaka03.jpg
最初はこだわり豆腐です。
これは汲みあげ豆腐というより、おぼろ豆腐と言った方がいいかもしれませんね。
小ぶりの土鍋で出てきましたが、底が深いのでボリューム満点でした!

150510nonaka04.jpg
小鉢に取って薬味をのせたら、温かいそばつゆをかけていただきます。
大豆の味と香りが口いっぱいに広がった後、フワ~ッと一瞬で溶けてしまいました。
今ではめったに食べる機会がありませんが、
これをご飯にかけたものは私の大好きな朝ご飯のひとつなんですよ(^^)

150510nonaka05.jpg
次はだし巻き玉子にしました。
焦げ目のないキレイな焼きあがりですねえ!
見た目は関西風ですけど、食べると関東風の少し甘みのあるだし巻きなんです。
最近は大阪で食べることが多かったので、たまに食べる東京のだし巻きが新鮮に感じました。
一時期、甘みのあるだし巻きはあまり好きじゃなかったんですが、
日本酒(特に燗酒)を呑むようになってからは好みが少し変わってきました。
今はどちらも大好きです!


素面じゃなかなか「お子様天丼をお願いします」とは言えませんが、
今日はお酒が入っているのでかむこともなく大きな声でスラスラと・・・(笑)
名前にお子様と付いてますけど、そんなにボリュームが少ないわけじゃありません。
これがツマミにするとちょうどいい量なんですよ(^^)
少し固めに炊かれたご飯も美味しいんです!
一度ちゃんとした天丼を食べてみたいんですけど、2倍半くらいの価格差があるんですよねえ(^^;
ということで、いつまで経ってもお子様のままです(笑)

150510nonaka07.jpg
〆は水金日に提供される蟻巣(ありす)の田舎蕎麦です。
「蟻巣石」のことは
回の記事に少しだけ書いていますので興味のある方はご覧ください。
一日10食限定なので最初に取り置きをお願いしておきました。
十割挽きぐるみの少し色の濃い蕎麦・・・美しいですね!


そばの香りが素晴らしいです。
ただ、惜しむらくはそばつゆが私には少し甘く感じてしまいました。
何度も食べているんですけど、こんな風に感じたのは初めてですね。
私自身の体調もあるんでしょうが、今日は蕎麦がちょっと強かったのかもしれませんね。
なんて偉そうに書いてますけど、美味しいなあと心の中で呟きながら食べちゃいました(^^)

150510nonaka09.jpg
そば湯はこの徳利で出てきたんですけど・・・これも湯桶って言うのかなあ(^^;
今日も美味しかったです。
水金日におじゃますることが多いので、火木土限定の淡い緑の荒挽き蕎麦を食べる機会があまりないんですよねえ。
次回はそれ狙いで来てみたいです。
ごちそうさま。

[過去記事]
No.1 <2014/10/29  蟻巣の田舎蕎麦/お子様天丼>

玄蕎麦 野中
東京都練馬区中村2-5-11

スポンサーサイト



tag : 店名.な.の.野中

コメントの投稿

非公開コメント

いろいろ

いろいろなので箇条書きで・・・・文章苦手者にはいい方法です(笑)
・外観写真 いつも素敵ですが・・・実にいい雰囲気ですね!撮り方によってこうも変わるかと実感です。
・豆腐 いいですねえ!御飯に乗せるんですか?薬味が効いて優しく、朝御飯に良さそうです。(同じように優しい玉子お粥もいいですね)
・コメント 記事途中から”あっ 陶器の店だ!”と思い出しました。お子様天丼で”そうそう・・これこれ・・”
前記事で書いたコメを思い出しましたよ。
鍋敷きで十分”木フェチ”満足です。
・佃煮 蒲田の居酒屋で酒を頼むたびに小皿に入った昆布佃煮数本が出てきたんですが、”美味しかったなあ”と思い出しましたよ。
・仕掛け 蕎麦の写真にこんな仕掛けがあったとは・・・前記事を見てて偶然解りました。他の記事にもあるんですかねえ?前記事より蕎麦が色濃く感じました。
・出汁巻き 言うまでもないですねえ(笑)
・配膳スタイル なんか訳があるのでしょか?他ではまず見ないでしょうね。

まあ 総花コメですが いろいろ思いましたので・・・失礼しました。

> ねこさん

> ・外観写真
暖簾を撮りたかったんですが行列が出来ていたので、
この角度からになってしまいました(^^;

> ・豆腐
トロトロの豆腐をご飯にのっけてネギとおろし生姜、そして醤油かそばつゆを少し・・・
後はガツガツと食べるだけなんですが、美味しいですよ!

> コメント
鍋敷きの板はどのくらい時間をかければこうなるのかはわかりませんが、
いい味ですよね。

> ・佃煮
多すぎないのがいいのです(^^)
ゆっくり食べると味も違うように思えますね。

> ・仕掛け
以前ブログではその旨書いていたんですけど、
今は面倒になってしまいました(笑)
結構あるんですよ。
この記事の天丼もそうなっています!

> ・出汁巻き
久しぶりに食べましたけど関東風のダシ巻きも美味しいです。

> ・配膳スタイル
田中屋時代のことははっきりと思い出せないのですが、
この店独自なのかもしれませんね。
機会があれば確かめてみたいですが・・・
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)