牛肉時雨煮(作ってみたよ! 佃煮 No.6)

150416gyu01.jpg
2015/04/16(THU)
昔から常備菜がないと安心できないんですよねえ。
作り置きがきく少し味の濃い一品のことが多いですけど、ご飯に良し酒に良しの優等生ですからね(^^)
もう一品何か欲しいなあ・・・って時にも重宝しますし、時にはこれがメインになることもあります(笑)
何種類かをローテーションしながら作っているんですが、今回は牛肉時雨煮を作りました。


150416gyu02.jpg
元々時雨煮と言えばハマグリでしたけど、
今は生姜を入れた佃煮みたいに味の濃い煮物を時雨煮と称するみたいです。
もちろんハマグリで作りたかったんですけど、
今回は大人の事情があって特売の輸入牛肉で作ってみることにしました(笑)
適当な大きさに切った牛肉とせん切りにした生姜を鍋に入れたら日本酒を少し注ぎ入れ点火。
アクを取ってから砂糖を入れて、3分ほど煮たら醤油を3回ほどに分けて味を付けていきます。
だし醤油とか麺つゆを使っても美味しくできますけど、今回は普通の醤油を使いました。
味を確認してちょうどいいところで火を止めて出来上がりです。
そうそう煮汁は無理に煮詰める必要はありません。
多過ぎたらザルにでもあげて煮汁を切れば大丈夫です!

150416gyu03.jpg
煮あがってすぐは生姜の香りが強くて味もまとまっていないように感じますけど、
冷めてくるにしたがって落ち着いてきます。
本当は一晩経ってからのほうが美味しいのですが・・・待ちきれませんでした(^^;
甘辛味の中に牛肉のコクがあって美味しいですね~!
意識的に少しずつ食べてたんですけど、日本酒は急ピッチで消えていきましたよ(笑)

150416gyu04.jpg
冷たくてもそれなりに美味しいですけど軽く温めると脂の旨みが強くなります。
熱々にする必要はないことと、鍋を火にかけるのが面倒だったので電子レンジで20秒ほど加熱しました。
こうすると食べる分だけ加熱できるので便利なんですよね!

150416gyu05.jpg
いいかげん酔っぱらったので〆は簡単に(^^;
牛丼っぽく見えますけど、牛肉時雨煮丼ですよ~!!!
酔っぱらった勢いで黄身をのせてみました。
崩した黄身を絡めながら食べる甘辛味の牛肉とご飯の美味しさは格別ですね(^^)

150416gyu06.jpg
これは別の日に作った牛肉の有馬煮!
山椒も牛肉と相性がいいのです(^^)
お酒にはこっちのほうが合うかもしれません。
また安売りの切り落としを買ってきて作ってみたいと思います。

[過去記事]
No.1 <2014/03/09  フキ味噌>
No.2 <2014/05/26  牛肉佃煮>
No.3 <2014/06/22  ちりめん山椒>
No.4 <2015/03/12  梅干ちりめん>
No.5 <2015/03/19  カキ有馬煮>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これぞ鉄板

肉と砂糖、醤油に玉子とくりゃあ・・・・押しも押されぬ鉄板の組み合わせ。
牛でも豚でも鳥でもねえ!

煮あがった画のちょっと半透明な脂身が・・・・誘う・・・・そそる・・・・・日本酒、ご飯。
これじゃあ常備菜は無理でしょう。
何日も持つわけなしですよ(笑)

ちょいと唐辛子を振ったらもう・・・・・言わずもがなです。
勿論この甘辛に糠漬けを併せれば万全・・・・でしょう

> ねこさん

いつもならもう少し濃い味にするんですけど、
今回はあえて煮詰めずにサッと煮ています。
それがダメだったんでしょうねえ・・・すぐになくなりました(笑)

玉子を崩した後で一味唐辛子をかけたんですが、画像は撮り忘れてしまいました(^^;
そしてぬか漬けは準備しましたけど、汁物が・・・。
酔っ払いは思いつきで行動しますから、必ずと言っていいほど何か忘れますね(笑)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)