食堂呑み、楽しいぞ!(台東区浅草・浅草 ときわ食堂 No.1)

150329tokiwa01.jpg
2015/03/29(SUN)
今日は雷門のすぐ近くにある「ときわ食堂」におじゃましました。
旧店舗の時には何度かおじゃましてるんですけど、新しくなってからは二度目の訪問になります。


150329tokiwa02.jpg
メニューにはときわ食堂の系統図が載ってましたけど、
1911年創業の総本店から始まり現在は20店舗ほどあるらしいです。
先日おじゃました
合羽橋のときわ食堂とは近くにある同じ名前の店くらいにしか思っていなかったんですが、
ちゃんと繋がりがあったんですねえ。

150329tokiwa03.jpg
ビールで口を湿らせた頃にタイミングよく出てきたのは、
薄いハムが入っているハムカツです!
今は高級なハムカツもありますけど、昔ハムカツと言えばある意味王道ともいるこのタイプでした(^^)
ご飯のおかずとかサンドイッチにもいいですけど、買い食いで食べた時の美味しさは忘れられませんね。
下に敷かれたキャベツがハムカツの熱で少ししんなりしたヤツを一緒に食べる美味しさといったら・・・(^^)v
この時点で店内の飲酒率は75%くらい・・・昼呑み万歳ですね~♪

150329tokiwa04a.jpg150329tokiwa04b.jpg
調子が出てきたところで燗酒にしました。
左が二合徳利で、右は最後に頼んだ一合徳利・・・どちらも大関です!

150329tokiwa05.jpg
今日はこれを食べようと思ってたんですよ。
何度も食べてるんですが、注文する時に名前が出てきませんでした(^^;
最近多いんですよ・・・年のせいかなあ(笑)
「豚肉のすき焼きみたいな感じの・・・」って言ったら、
「あ~、とん皿ですね」とすぐにわかっていただきました(^^)
野菜は玉ネギとニラ、肉は豚肉ですけど甘辛の味つけで何とも美味しいのです!
煮汁を吸った春雨もいい感じですよ~!

150329tokiwa06.jpg
すき焼き風に溶き玉子をくぐらせていただきます。
ただ・・・玉子はなるべく残しておきます!
〆にご飯をもらって煮汁の混ざった玉子をかけるのが好きなんですよ。
玉子の中に少しだけ残っている春雨とか玉ネギのカケラがまたいい感じなんですよねえ(^^;
でも今日はどこでどう間違ったのか、全部ツマミになってしまいましたけど(笑)

150329tokiwa07.jpg
お酒をおかわりして、次はとん汁です。
貝汁にも惹かれたんですけど、具だくさんと書いてあったのが決め手になりました(笑)
画像からもわかるようにまさにその通りでしたね。
やわらかな大根、ごぼう、にんじん、こんにゃく・・・たしか油揚げも入っていたと思います。
安心できる味でとても美味しかったです!
このお椀一杯で酒がかなり飲めてしまいました(^^)

150329tokiwa08.jpg
最後はハムエッグにしました。
玉子焼きでも良かったんですが、こっちの方が安いので・・・(^^;

150329tokiwa09a.jpg150329tokiwa09b.jpg
醤油を少し落したらつぶした黄身を混ぜて、白身とハムを一緒にパクッとね(^^)
美味しかったです、ごちそうさまでした。

浅草 ときわ食堂
東京都台東区浅草1-3-3

スポンサーサイト

tag : 店名.た.と.ときわ食堂.浅草ときわ食堂

コメントの投稿

非公開コメント

玉子とハムとキャベツ

最期の・・・・キャベツも”一緒に入れてえ!”と言ってました!

豚汁、ハムカツ、ハムエッグ・・・・こういうもので呑むのって最高です。(安上がり者です)
どうしてもハムカツはこの薄さでないと衣とバランスが悪いとかたくなに信じ切っています。
しかもソースはあくまで居酒屋風のシャバシャバしたやつで・・・・・
でも家では食べない、あの雰囲気が味を決めてると信じてます(笑笑)

豚サラですか・・・なるほど居酒屋らしいネーミングですね。すき焼き風煮のイメージが強くて覚えにくいのですね。
私は相変わらずのワンパターンで(笑) 玉子とじで、残ったやつを御飯にかけてと・・・・一瞬にして妄想してしまいました(爆)

河童橋とこちらでは近くても 系列店でも大分雰囲気が違うのでしょうね。
”御客さん 久しぶりじゃなーい”なんて言われると、あっちに負けちゃうかも・・・・

ハムじゃなく

なつかしいな〜。この「ときわ食堂」昔々の旧店舗時代に入った記憶があります。

でも、なにを食べたかハッキリ記憶ありません。揚げ物は注文しなかったと思い
ますし、目玉焼もなしだったと思います。魚が思いのほか美味しかったような。

ハムカツってほとんど注文したことない品です。衣そのものを美味しく味わう目的
ならとてもいい品ですね。揚げ物のころもの味と食感に当時の私はまだ目覚めて
いませんでした。(^^ゞ 

日本のパン粉をつけた揚げ物の美味さに気付かされたのは日本を出てからなん
ですよね。欧米のパン粉は粒子の細かいサラサラタイプで、揚がったあとの姿も
食感も日本のフライとまるで違います。あ、当然、味わいも。

日本の粒の大きな生パン粉揚げって、ほぼ日本独自の調理法だったと思います。
近頃は欧米シェフ達も真似をして、日本のフライに近い状態で出してくることを
よく眼にしますけどね。へへ。

本日の昌さんの記事でインスピレーションが...。近いうちにハムカツをパクって
調理してみようと思います。いや、中身はハムじゃなく、厚切りのソーセージで...。
ソテー用に厚切りしたものが買えます。これだと中身がホワンと柔らかく肉汁が
たっぷりの仕上がりになりそう。ハムは揚げると少し固くなるし割とドライな仕上
がりになるので、ころもに目覚めていなかった私は注文しなかったのでした。
あ、そだ。この厚切りのソーセージ、焼くときに香辛料を加えことが出来るように
味付けが控えめです。塩分も。で、メチャ安い。1枚50セントくらい。えへへ。

ジョークです。私がよくサイクリングツアーに出かける巨大な湖沿いの小ビレッジ
の小さなホテルのカフェが出してくれるランチにヨークシャーのような上質ハムを
短時間焼いた上に卵を3つサニーサイドアップで仕上げたものを2枚のトーストの
上に乗せて大皿でだしてくれます。そのカフェの前がヨットハーバーになっています
から、オランダ人や内陸からのドイツ人のクルーで賑わっています。

さて、本題です。目玉焼きと書かずサニーサイドアップと書きました。卵を3つ使った
とき、目玉焼きって呼んでいいんですかね〜? (爆笑)

> ねこさん

年に一度くらいは分厚い高級ハムカツもいいものですよ(^^)

確かに居酒屋風の雰囲気も味に影響しますよねえ。
昔、学校帰りに肉屋の店頭で買った薄っぺらなハムカツも美味しかったけど、
それは酒を呑んでなかったからかもしれませんね(笑)

すき焼き風に味付ければ、何の肉でも美味しいです!
ひき肉でもいけますしね。
醤油と砂糖の甘辛味に脂が溶けて・・・たまりません(^^)
そこに玉子が加わるんですから無敵です!

合羽橋には合羽橋の良さがありますね。
同じ浅草ですけど、雰囲気はかなり違います。
どちらも朝から当たり前のように呑めるのでうれしいです(^^)

> ブルさん

おお、ブルさんも旧店舗をご存知でしたか!
私も過去に何を食べてたかはハッキリと思い出せませんねえ(^^;
ただこのぶた皿の味だけは覚えてました。

> 欧米のパン粉は粒子の細かいサラサラタイプで・・・
大阪で食べる串カツはサラサラタイプが多いですけど、
きっとそんな感じなんでしょうね。

粗いパン粉を使ったフライものの美味しさがバレましたか(笑)
でもまだハムカツの美味しさまでは気がついてないでしょうね!

厚切りソーセージのカツ・・・美味しそうじゃないですか!
味つけが控えめならやっぱりソースをかけて欲しいです(^^)

> 卵を3つ使ったとき、目玉焼きって呼んでいいんですかね〜?
う~ん、難しいお題です(^^;
手塚治虫さんの「三つ目がとおる」だとクリアできそうですね(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)