日本海の美味しい魚を喰らった夜(鳥取県鳥取市・一心 閉店)

120331ishi01.jpg
2012/03/31(SAT) 閉店
山陰は温泉もいいけど、なにより日本海の美味しい魚が食べられるのが嬉しいですねえ。
鳥取市の旧市街にあった私の大好きなお店「一心」は、
何度おじゃましても期待を裏切られたことがありませんでした。


120331ishi02.jpg
「お通し」じゃなくて「つき出し」と聞くと、やっぱり西日本に来たなあって感じますね。
このお店では毎日2種類用意されていて、お客はそのどちらかを選べるのです。
いつ行っても手抜きのない逸品が出てくるので、私はたいてい両方食べてました(笑)
この日のつき出しはサザエのつぼ焼き、ちょっと小ぶりですけど3個ありましたよ!
私は生で食べるより火を通した方が好きです、磯の香りと歯ごたえが心地よくて美味しかったですね。

120331ishi03.jpg
そして追加でもうひとつのつき出しもいただきます(^^)
プロが作るとこんなにも美しくできるんだなあと思った「う巻き」です。
フワッとした食感の中から、柔らかな鰻が顔を出します。
やっぱり鰻にはだし巻きが合いますね!

120331ishi04.jpg
料理は子持ちカレイの煮付けからご紹介することにします。。
作り置きじゃなくて、注文ごとに目の前でサッと煮上げてもらえます。
私はカレイの煮付けが好きでよく食べるんですが、これは間違いなく過去食べた中のベスト3に入りますね。
素材もいいのでしょうけど、味付けがまた素晴らしい!
骨もバラバラにして食べつくしました、お皿を舐めたいくらいでした~(^^;


120331ishi05.jpg
次は日本海で獲れたモサエビです。
ちょっと見にくいですけど、緑色のものを注意してみると上下二層になっているのがわかると思います。
下が外子で、上はミソですね!
最初はミソを食べてみました、ふわ~っと口の中に感じるいい香り・・・これは美味しいですねえ!
次は外子にチャレンジ。
普段甘エビの外子はよく見かけますが、このエビの外子はまったく次元が違ってます、味が濃いです!
あ~、もっとたくさん食べたかったです(^^;
これで作る塩辛は絶品とのことでしたけど当然でしょうね、食べてみたいです。
肝心の身ですが、食感は車エビより柔らかくて甘エビより固い感じですかね。
甘みはもちろんのこと、非常にコクがあって美味しかったです。

120331ishi06.jpg
料理される前は、まだ元気にピチピチ跳ねてましたよ~!
何種類かあるのだそうですけど、これは本モサエビ、「一番美味しいよ」とのことでしたね。

120331ishi07.jpg
刺身を堪能し終わった頃を見計らって、頭が素焼きになって出てきました。
カラは意外に柔らかいです、香ばしくてこれも美味いですねえ。
火を通すことによって、緑色からオレンジ色になったみその部分がステキでした。
食べることが出来てよかったです、来た甲斐がありました(^^)v

120331ishi08.jpg
さてここからは過去に食べて、印象に残っている料理を載せておきます。
まずは、のどぐろ煮付けです!
東京で食べると高いですけど、リーズナブルな値段で食べられるのでうれしいです。
一緒に煮てあるごぼうと豆腐にも味が染みて最高ですね。
やっぱりこの店は素晴らしいなあ!

120331ishi09.jpg
続いては、ひらめ昆布じめ
天然のひらめ・・・やっぱり美味しいですねえ。
今回は昆布じめの秘訣を少し教えていただきましたよ。
「出来るだけ上等の昆布を使って、〆過ぎない」とのことでしたが、その言葉通り上品な仕上がりになってます。
脂ののったエンガワのコリコリがたまりませんね(^^)
ボリュームもたっぷりで大満足でした。
素材の味をじゃましないで引き立てるような昆布じめ・・・教えていただいたように作ってみたいです!

120331ishi10.jpg
そしてこれはノドグロの塩焼きですね!
煮つけにも出来たんですけど、この日は焼き物でいただきました。
かなり大きなノドグロでしたね、美味しそうでしょ?(^^)v
皮はパリパリ、身は甘~い脂がたっぷり・・・これが美味しくないはずがない!

120331ishi11.jpg
焼き加減も最高でした、夢中になって骨までしゃぶりつくしてしまいましたよ(^^;
これで950円、東京で食べるといくらするのかなあ・・・(^^;
鳥取に行くと、この店におじゃまするのが楽しみでした。
こんなお店が近くにあったらなあと、何度思ったことか。
とびきり美味しい料理のこと・・・絶対に忘れないと思います。
ご主人、そして女将さんとの会話も懐かしいですね。
ごちそうさま、そしてありがとうございました。

一心(2012/03/31 閉店)
鳥取市末広温泉町317

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

一心

古いブログにコメントなんて迷惑かもしれませんが、一心にはいろいろと思い出もあり、本当に大切な店でした。
あと何年したら店を閉めて故郷に帰るなんて仰っていましたが、まだまだと良い油断して1年ぶりに伺ったら別の店になっていて店先でしばらく茫然としていた気がします。
大将も女将さんもお元気でしょうか?
お二人の幸せを願うだけです。

> さみさん

コメントありがとうございます。
古い新しいは関係なく、コメントをいただけると嬉しいです!

いい店でしたね。
確か京都の先っておっしゃってたので滋賀県出身のご夫婦だったと思います。
閉店される3ヶ月前くらいにおじゃましたのが最後になってしまいました。
その時は店がとても急がしくてろくに話が出来なかったんですよねえ。
今はお孫さんの顔を見ながらゆっくりとされていると思いますよ!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)