どぜう鍋(東京都台東区西浅草・飯田屋)

150214iidaya01.jpg
2015/02/14(SAT)
今日は友人を案内して浅草の浅草寺へやって来ました。
境内を通り抜けることはたまにありますけど、じっくりと拝観するのは久しぶり!
周囲のお堂とか碑に意外な発見があったり忘れていた記憶が蘇ってきたりで、
有意義な時間を過ごすことができました。


150214iidaya02.jpg
散歩の後は少し冷えた体を温めようと「どぜう 飯田屋」へ(^^)
ご存じ、どぜう鍋の名店ですね!

150214iidaya03.jpg
入れ込みの座敷は大勢のお客さんが楽しそうにワイワイやってます(^^)
少し疲れた体に熱燗がキュ~ッと染みわたりますね(^^)

150214iidaya04.jpg
オッサンは待つのが苦手なんですよねえ(^^;
注文した鍋が出てくる前に、箸と取り分け用の小皿をセッティングしてしまいました(笑)

150214iidaya05.jpg
来ました~!
どぜう鍋です。
骨の付いた丸どじょうが丁寧に下煮されて浅い鉄なべにゴロゴロと並んでますね。
ひらいてある骨ぬき鍋もあるんですが、私はこちらのほうが好きなんですよ。
煮あがるまでもうすこしの辛抱ですね(笑)

150214iidaya06.jpg
このどぜう鍋にはごぼうが合うんですよ!
別料金になりますけど、いつも必ず注文します。
どじょうとどじょうの隙間に入れていく感じで鍋に広げました。

150214iidaya07.jpg
ネギはざくざくと切ってあるのでその名も「ざく」と言います。
鉄なべのどじょうの上にこれでもかってほどのっけるんですが、
火が通るに従って徐々に平らになっていくんですよ。
このざくがあってこそのどぜう鍋なんですよね!
おかわり自由なのがうれしいじゃないですか(^^)
若い頃はどじょうをおかわりするお金を持ってなかったので、
どぜうの香りが残る「ざく鍋」でお酒を呑んだものです(^^;
角の丸くなった木箱がステキ・・・欲しいなあ・・・持って帰りたいなあ・・・(笑)

150214iidaya08.jpg
煮えるまでのつなぎに注文したのはどぜうのから揚げです。
下のフワッとしたのはごぼうで、放射状に並べられている黒っぽいのがどじょうなんですよ。
どじょうとごぼうを一緒に口に入れると、
最初はごぼうの食感と香り・・・ちょっと遅れてどじょうのかすかな独特の苦みがやって来ます。
軽い塩味でいただくので素材の味がよくわかりますね。
美味しいですよ~!

150214iidaya09.jpg
ざくとごぼうがクタ~ッとなれば出来上がり(^^)
小皿に取り分けて、好みで山椒か七味を振りかけていただきま~す!
やわらかな身の中に、少し感じる骨の感じがまたいいのですよ。
あちこちから漂ってくる甘辛の醤油ダレの香りもツマミになってくれるような感じでしたね(笑)
年に何度もおじゃまするわけじゃありませんけど、いつ来ても変わらない味を堪能させてもらいました。
ごちそうさま。

どぜう 飯田屋
東京都台東区西浅草3-3-2

スポンサーサイト

tag : 店名.あ.い.飯田屋

コメントの投稿

非公開コメント

ヤッホー!

何時もコメをしたい したいの記事ばかり拝見していますが・・・・
今日は ”是非ともコメしたい!”です(笑)

頭の整理がつかないので箇条書きで・・・ちょいと長屋の熊さんの台詞が邪魔ですが(笑)

★先日は白梅、今日は紅梅・・・手入れされた紅梅越しの五重塔 結構です!
梅は2分くらいから7分くらいの開花で 蕾の残るうちが見頃ですね。”あったりめいよ!ひっそりくらいがいいのよ!”
★お邪魔したことが無いですが何気ない名入りの酒器、皿が 江戸下町老舗の雰囲気にぴったり!”いっぺえやりてえなあ”
★待ちが苦手・・・・ええ私もそうです!箸、小皿を直角平行に整えて待ちますよ。”まだるっこいのはにがてだなあ・・”
☆★ご想像の通りの反応でーす・・・・ザク入れ・・・・使い込まれ角丸く、あり接ぎも浮き上がって・・・でもいいなあ!
昌さんも持って帰りたいですか!鳥平の時も言いましたが、大森の”煮込み蔦八”の猪口受け升を思い出します。
こんなのをオークションで見かけたら・・・・・ ”もたもたしねえで いくっきゃねえだろ!”
★若いころは・・・ザク鍋・・・・いいですねえ!いけますよ!半煮えの葱 さしづめ ”おっ こいつはいいや!噛まねえでいいよう刻んであるぜ!”(ときそば風)
★牛蒡・・・・これがなきゃあ・・ねえ!・・・香りがいいんですよ!歯ごたえも! ”色は黒いが外せねえ!”
★周りの香りも・・・追い込み座敷が雰囲気の決め手ですねえ ”だろう おれっちは前からそう言ってるんだぜ 先行より追い込みって”(???)

失礼しました!

> ねこさん

・梅
そろそろ早咲きの桜もちらほら見かけますが、やっぱり今の時期は梅でしょうね!
終わってしまう前にもう一度くらい登場させたいです。

・どぜう鍋
相手がキレイな姐さんだったら酒がもっとすすんだと思います(笑)

・小皿と箸
直角平行じゃありませんでした(^^;

・ざく入れ
時間が作った傑作ですよね!
ぜひ実物をその手でたしかめていただきたいです(^^)
大森の煮込み屋はいずれおじゃましてみたいと思ってます。

・ごぼう
鍋に入れるのはもちろんですがから揚げに付いてくるチップスが美味しいんですよ。

・座敷
ワイワイガヤガヤの中で鍋をつつくのがいいんでしょうね!
雰囲気も味のうちですから。

長屋の熊さんはいいコメントしてましたよ(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)