上巳の節句(作ってみたよ! 寿司 No.1)

150303hina01.jpg
2015/03/03(TUE)
3月3日は上巳の節句ですが、桃の節句のほうが一般的でしょうか。
古くは紙とか草を人の形に作り、そこに身の汚れをを移して川に流して厄を祓ったそうです。
その名残が流しびなですけど、値段のことを考えると簡単には流せませんよね(^^;
本当は白酒にしたかったのですが、手元にはにごり酒しかなかったので・・・。


150303hina02.jpg
一応ひなあられを用意してみました(^^)
関東では米粒で作ったポン菓子を甘く味付けしたものが多いですけど、
対する関西では餅から作った直径1センチほどのあられで塩か醤油味のことが多いですね。
先日、大阪に行った時に買ってきました!

150303hina03.jpg
ひな祭りの食べものは色々ありますけど、個人的にはやはりちらし寿司ですかねえ。
今は「ちらし寿司の素」という便利なものがありますけど、やっぱり自分で作りたいじゃないですか!
なんて一応恰好つけてみましたが、今夜はあまり時間がないので使ってみることにしました(^^;
合わせ酢はともかくとして、具材が出来上がっているので基本的には混ぜるだけなのが嬉しいです。

150303hina04.jpg
味つけされた具はシイタケ、かんぴょう、タケノコ、ちりめんじゃこの甘辛煮、
後はニンジン、しょうが、レンコンの7種類でした。
自分で作ったら時間もかかりますけど、ボリュームも問題になります。
材料を少量ずつ売っているわけではありませんし、
ある程度まとまった量で作らないと美味しくないですからね(^^;

150303hina05.jpg
一応ハマグリの吸物も用意しました。
ひなまつり狙いで高くなってましたから、立派なのは無理でしたね(^^;
本当は二個なんだそうですけど、小さかったので三個入れてしまいました(笑)
軸三つ葉を吸い口にしたこのハマ吸でお酒を呑んでたら、結局ちらし寿司もツマミになってしまいました~(笑)

150303hina06.jpg
錦糸玉子は自分で作りました。
パッケージの出来上がり写真を参考にして、後は刻み海苔を少しとキヌサヤを散らして出来上がり!
焼き穴子とかエビがあると華やかになりますけど、オッサンが食べるちらし寿司ですからこれで十分です!

150303hina07.jpg
え~と、最近のちらし寿司の素を侮ってましたねえ(^^;
合わせ酢の加減も具の味つけもなかなか美味しいじゃないですか!!!
たくさん作るなら一から作りたいですけど、
少量の場合はこれを使った方が便利だってことがよくわかりました(^^)
ちょっと残ってしまったので、明日(もう今日ですけど)の朝に食べようと思います。
築地市場も休市日だし、ちょうどいい朝ご飯になってくれそうです!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ハマグリで貝合せ!

昌さん、いまホテルへもどりました。かなり飲んでいますが、まったく酔っていない
みたいです。明日で仕事を終えるので、同僚と飲みながら、サヨナラパーティーの
計画を練っていました。出会いは私の人生でもっとも大事なものです。一度の出会
だけでも、人生で決して忘れられない出会いがありますからね。男女に関係なくね!
出そうででなかった「一期一会!」でした。使わないと忘れますね。(^^ゞ

昨日3/3の昼時に、岩手のガールフレンドのブログを覗いたら、ひな人形の写真と
いろいろな和菓子がありました。で、イモムシみたいお菓子をアップしてフランツ・
カフカの虫の話がありました。冗談でクレームを付けました。高校時代の私はドイツ
文学オタクだったので、カフカの崇高な虫は脚に節があると「変身」の中で記述が
ありますから、イモムシではない筈だよ!と説明して、爆笑で〆ました。正直、私は
桃の節句のことをすっかり忘れていました。ひな祭りのはなしは終わりネ。

  ♢

キュウリのサンドウィッチって美味しいですよね〜! こんな貴族趣味の食いものは
英国以外ではそう簡単に見つかりませんよね。昌さん、私がボストンで仕事を始めた
頃、小沢征爾さんは既にボストン響のパーマネントコンダクターだったのですよ。
間接的にもの凄く大きなサポートを受けました。もちろん2度ほどお目にかかる
機会はありましたが、私はまだ若造でしたから、お話する機会はほとんどありません
でした。ボストンはニューイングランドにあります。ニューイングランドはマサチュー
セッツ州の別名ですね。マサチューセッツ工科大学はボストンにあります。・・・。

ボストンに未来の教授の奥方としてお嫁入りした英国婦人と懇意にしていただき、
キュウリのサンドウィッチの作り方を習いました。秘訣ね。昌さんになら、その
秘訣をお教えしておきましょう。(^^ゞ キュウリを数ミリの厚みに切り、紙の
キッチンタオル二枚重ねくらいで挟み、上から圧力を加え80パーセントくらいの
水分をとります。布ではいけません。英国の白パンの薄切り=日本の普通の白パンは
英国の白パンとほぼ同じですから、簡単に買えますね。

で、パンに最上の無塩バターを薄く塗りその上に水分をとったキュウリの薄切りを
乗せ並べます。キュウリがいっぱいになったところで軽く塩を振ります。その上に
同じバターを軽く塗った薄切り白パンを乗せ、軽く押さえます。そのまま10分程
放置します。馴染ませるのが目的です。耳の部分を丁寧に切り落とし、2口くらいの
大きさに切りバスケットか中皿に盛ります。最高のお紅茶を添えてね。これで出来
上がりです。

出来れば、日本のカッパ巻きに使えるような最上質のキュウリより欧米のあのデカイ
キュウリの方が無理なく出来るかも知れません。(^^ゞ

オランダに帰るとデカイ50代のドイツが一緒にいます。わはは。3〜4日の滞在に
なると思いますが、私の案内イコール、夕方からのカフェ街へ繰り出します。昼間は
彼の自由行動です。面白いのですがアムステルダムっ子のオランダ語はまるでドイツ、
ベルリンっ子の話すドイツ語みたいな響きなんですよ。あの、マレーネ・ディート
リッヒ姐さんの気怠い「リリー・マルレーン」はまるでオランダのカフェで歌われる
歌謡曲の世界なんですよ。ムードというより、彼女の発声かな〜。

私はあのベルリンの壁が崩壊されたとき、既にアムスに住んでいたんですよ。東独を
認める気はまったくないままにね。

明日はサヨナラパーティをします。木曜日は帰国のためにホテルで2度寝をするつもり
ですが、私は出来そうもありません。一緒に来るドイツの巨人エンジニアは、絶体に
2度寝が必要と言っております。最高の助手をやってくれましたからね〜。(^^ゞ



No title

追伸です。

アムスは英語よりドイツ語がよりよく通じます。200パーセント感覚です。オランダ語が分かれば
ドイツ語の読み書きは70パーセントくらい出来る保証があります。私が一人でいただく食事は、
多分ランチです。彼は自由にアムスの昼のセンターに出かけますから、私一人のランチです。
そんな時は自作の出し汁で、冷たいソーメンをいただきます。(^^ゞ

的中!

昨日ブログ拝見しつつ、桃の節句・・・・ちらしずしを作られるかなあと勝手極まりない予想をしていました。
お酢の御飯が好きな私にはちらし寿司は断固・・・甘くない酒の摘みです!
錦糸玉子、海苔、絹さや・・・・いい役者ですねえ!ぐっと豪華になります。
食欲の三原色、赤黄緑に加えて黒もいい働きです。
海苔、シイタケ、木耳・・・・ちょっとだけ高級食材ばかりですね。
イカ墨で全体まっ黒は味はともかく・・・・・

蛤のおつゆ、貝のなんとか酸で春霞がかかったような色を見るだけで・・・ああ春だなあと感じます。
(私の家では蛤でなく浅利で感じるばかりですが (笑))

同居人が枯れぬ桃の花を作ってますが、本物の色の前には・・・色を失うってやつです。(笑)

> ブルさん

今回は桃の節句でしたけど、五節句は季節にもつながっているのでいろいろと興味深いです。
そこからカフカの虫に飛ぶとは想定外でした(笑)

きゅうりのサンドイッチの秘訣を教えていただきましたね(^^)
ありがとうございます。
美味しくできたらいいのですが・・・簡単に思えるものほど難しいんですよねえ(^^;

私は外国語が不得手で・・・毎回苦労します(^^;
冷えたビール、勘定して、領収書をください、くらいは予習していきますけど(笑)
マシンルームでサーバー相手に仕事していると、しゃべることがないので上達しないんですよ。
ヨーロッパを旅行していた学生の頃、帰ってきて半年ほどは英語もかなり喋れたんですがねえ・・・(^^;
遠い昔の話でした。

ドイツの友人の方とアムスでも楽しいひと時を(^^)

> ねこさん

せめてエビがあればかなり違ったんでしょうね(^^;
ちらし寿司の素の便利さがわかっただけでも良かったと思っています。
でも次回はちゃんと自分で作りますよ~(笑)

はまぐりの吸い物は白く濁らせない作り方もあるらしいのですが、
やっぱり少し白っぽい方が見た目も美味しそうに感じます。

> 浅利で感じるばかりですが
アサリは秋も美味しいですけど、春が旬ですからねえ。
旬は美味しいです!

> 枯れぬ桃の花・・・
長く楽しめるじゃないですか(^^)
本来桃の花は桜の後に咲きますよねえ。
2015年3月3日は旧暦では4月21日になりますから、桃の節句ってことなんでしょう。
私は桜より桃の花の方が好きなんですよ!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)