FC2ブログ

かす汁に悶絶した朝(大阪市浪速区・三ツ輪 No.5)

150212mitsuwa01.jpg
2015/02/12(THU)
大阪の木津市場に来ました。
とりあえずおじゃましたのは市場の入口横にある「三ツ輪」ですね(^^)


150212mitsuwa02.jpg
朝ご飯のピークは終わっていたので、やわらかな空気の流れる店内が妙に落ち着きます。
まずはお茶代わりのビールを出してもらい、ガラスのショーケースから選んだのは錦糸巻きでした。

150212mitsuwa03.jpg
カニの身、ほうれん草、サゴシのきずし、ガリを薄焼き玉子で巻いてから焼き海苔で巻いてあります。
一見巻き寿司みたいですが酢飯は入ってないのです。
三杯酢をつけて食べてみると・・・これは美味しいですねえ(^^)
酢のあたりがやわらかいので、この巻物に使われている素材の味を邪魔してないんですよ。
次のひと口はそのまま食べてみましたが、この三杯酢の偉大さがはっきりとわかったような気がします!
薄焼き玉子でまろやかな味になっているんだなあとは思いますけど、優しい味でとても美味しかったです。

150212mitsuwa04.jpg
次は刺身の盛り合わせ
ショーケースの中では紅白2種類だったんですけど、サゴシをサービスしていただきました(^^)
皮を炙ってある刺身も好きですが、酢で〆た「きずし」も美味しいですよねえ。
先ほどの錦糸巻きにも入っていたので三杯酢でも食べてみましたが、
やっぱりサゴシ単体だとわさび醤油の方が美味しかったです。
ほとんど生と言ってもいいくらいの〆具合で、ネットリとしたやわらかな身がステキでしたよ!

150212mitsuwa05a.jpg150212mitsuwa05b.jpg
生マグロもなかなか美味しかったです。
形が不揃いのブツ切りですけど、いいマグロでしたねえ。
天然ヒラメは多少弾力が残っている熟成加減でしたが旨みが素晴らしい!
もっと寝かせて食べることが多かったので、この歯ごたえで感じる旨みは新鮮でした。
もちろんエンガワも入っていて脂の甘みを堪能させていただきました(^^)

150212mitsuwa06.jpg
日本酒がごく自然に出てきました(笑)

150212mitsuwa07.jpg
「八尾の若ごぼうやからやらかいでぇ~、食べてや~」って言いながら、
おっちゃんがこれまたサービスで持ってきてくれました。
市場の中で実際に売っているのを見ると、
葉と茎はフキみたいにかなり長いんですけど根っこの部分は15センチから20センチくらいでした。
葉玉ネギみたいに間引いているんでしょうね。
他で採れたものを食べたことがないのでわかりませんけど八尾のごぼうは有名みたいです!
早速いただいてみるとおっちゃんの言葉通り、葉も茎も根っこもやわらかいですねえ。
ごま油で軽く炒めてからダシで炊いてある感じでした。
ごぼうの風味を軽く感じながら早春の味を楽しませていただきました~(^^)

150212mitsuwa08.jpg
大阪の食堂では定番スタイルの盛り付けてからショーケースに置いてあった一皿から、
気になっていたエビフライを選んでみました。
ちゃんとエビフライだけを温め直してから出てきましたよ(^^)

150212mitsuwa09a.jpg150212mitsuwa09b.jpg
背開きになっているので、普段食べているエビフライとは形が違いますね。
さすがにカリッと感はもうひとつでしたけど、エビはプリプリです。
タルタルソースをたっぷりとつけていただきましたが、ソースとか醤油でも美味しかったです(^^)
「野菜にマヨネーズはどうしよう?」っ聞かれたので迷わずプリーズ(笑)
いかにも食堂っぽい味のポテトサラダもよかったけど、
添えてあったハムが予想外の美味しさだったので次回来たらハムサラダでも食べてみたいですねえ。


最後はかす汁
絶品でした!!!
大阪に来たらしょっちゅう食べますけど、これはかなり美味しかったです(^^)
野菜は少なめなので、純粋に「汁」って感じでした。
色々な素材の旨みが複雑に絡み合っていることもありますけど、
やっぱり美味しいダシで作った料理は最高です!
建て直してからすっかり綺麗になった木津市場ですけど、
たまに来ると以前の古くさいゴチャゴチャした雰囲気が懐かしくなることがありますね。
巡回しているブログに「最近の物は綺麗だけれど・・・味がねえ・・・」と書いてあったんです。
道具のことだったので意味は少し違うんですけど、確かに新しくなった市場もお店も最初は違和感がありました。
でも最近は慣れてきたのかもしれませんが、少し雰囲気も変わってきましたね。
市場もお店も綺麗になりましたけど、お店の方も、お客さんも、そしてもちろん料理も・・・味がありましたよ(^^)
ごちそうさまでした。

[過去記事]
No.1 <2013/12/16  肉巻定食>
No.2 <2014/05/16  ビフカツ/肉巻き>
No.3 <2014/09/26  肉巻き/ロース肉>
No.4 <2014/09/26  紅白巻き/アジきずし>


三ツ輪
大阪市浪速区敷津東2-2-8
大阪木津卸売市場内

スポンサーサイト



tag : 店名.ま.み.三ツ輪

コメントの投稿

非公開コメント

ちぇ! ちぇ! ちぇ!

山間部にいるこの時期の鶯みたいでしょ。くっそ! それにしても今回の記事の
タイトル、ヒドすぎますよ。なんていうか...、そう! 品位がなさ過ぎます。(爆)
このところ髪が薄くなっているので頭を掻きむしらないようにしてます。へへ。

    ♢

本日は日曜出勤なんてことをやっちゃいました。時間外手当なんてないのに。
仕事全体でナンボの契約なんでね...。へへ。先ほど戻り、これからドイツ人の
同僚と有名な中華料理店へ出かけます。客扱いの荒っぽいことで有名な店です。
でも、味はとてもいいです。客扱いがよければ倍の値段を払ってもいいと思う
ブルなんですけどね。わはは。

    ♢

築地市場の食いものはもちろんメチャ美味しそうです。でもね、粕汁はない
ですよね〜。この記事のタイトルを見て、大阪がメチャ恋しくなりました。
日本じゃないのですよ。関西ともいえないです。大阪なんです。市場飯でこう
いうモノが注文できて、それが格別に美味いのを知っている昌さんの期待に
毎回応えることが出来るこの店のすごさがね〜。

そうとう美味い中華が今晩は食えるんですが、この店の粕汁には勝てません。
世界中にこの乱暴な中華料理店の中華料理を賛美する人が絶えないのですよ!
くっそ !! まあ、いいでしょ。えへへ。

    ♢

木曜日にアムスへ戻ることにしました。50代のドイツから参加してくれた同僚
とは、この4週間、なかなかいい関係をもつことが出来ました。つまりいい友人
になれました。まだ寒いアムステルダムですが、アムスを観光してからドイツへ
帰ったら?と、オファーしました。ベルリンに居を構えているいるけど、アムス
テルダムは乗り換えでしか降りたことがないそうです。ついでに滞在は私の家に
滞在することを勧めました。アムスの観光案内を含め無料です。(^^ゞ

こういうときの普通のルールなんですが、彼のホームタウンへ私が行くときは同じ
待遇でお返しをいただけます。仕事をしながら「人品/人格/ユーモアのセンス/
食癖/飲癖_等」をチェックしてありますからね、お互い。(微笑)

さて、出かけます。そういえば、アムスの山の手にある明治屋に酒粕があるかも...。

新しい市場の違和感、といえば

うーん、豊洲の新市場も、最初のうち違和感があるだろうなぁと
早くも気をもむ今日このごろですが・・・

それはともかく冒頭の錦糸巻き、じつに鮮やかな美しさですね!
しかし「三ツ輪」なのに、四つの輪って(笑

八尾の若ゴボウってのは、大阪の地場野菜なのですか。
そろそろ全国各地で春の味が楽しめるシーズンだなぁ。

かす汁のほうも興味をそそられます。これは食べてみないと
味の想像が及びません・・・☆

出汁なら・・・こちら

いやいやー・・・・嬉しいです!
なんてことない戯言を…有難うございます。
”励まされる”を実感です。

かす汁はとても好きなんですね。
タイトルが絶叫してますねえ(笑)
前からコメで書かれてましたので”そうなんだあ”と思ってましたが・・・・
我が家の料理担当者がかす汁を避けていて私は殆ど(外食ではあるかも)食べていないんです。
甘酒にするとどんどん飲んでますから・・・単なる食わず嫌いのようです。
でも書かれているようにが出汁決め手のようですね。
この点では関東は関西大阪にはかないませんね。

”さごし”調べました。
さわらは関東では鮮度の問題でしょうか刺身になじみが薄いですよね。
私は相変わらず見た目派なんで・・・鰆の字には痺れます。
でも口にするのは味噌漬けとか・・・季節感と無縁の物ばかり(笑)

こちらでも自動的に出てくるんですね・・・お酒!
サービスもいただいて・・・昌さんは無口な方とのイメージがあるのですが・・・
”愛想よく、すぐに馴染んで、サービスまで頂ける・・・・”
まあそんなことないでしょうが(大笑)

> ブルさん

築地市場にかす汁を出す店は今のところないと思います
大阪では小さな町の食堂でも普通に見かけますから・・・、
というより小さな店ほどメニューに載ってますね!
やっぱり東西の食文化の違いは大きいです。

大阪、いいですよねえ!
かす汁の食べられるうちにまた行きたくなりました!
もちろん「ちぇ!」狙いじゃなく、味わうためですが(笑)

酒粕・・・売ってますか(@_@;
ぜひ作っていただきたいです(^^)

中華料理店の客扱いはどこに行ってもあまり良くありませんね。
まあ、慣れなんだと思います(笑)

美味しい中華料理を堪能されたんでしょうね!
元気をチャージしたらもうひと頑張りです(^^)

> つきじろうさん

この市場が新しくなってすぐ来たことがあるんですけど、やっぱり違和感がありました。
建物は綺麗になりましたが、落ち着かなかったですねえ(^^;
以前の雰囲気に慣れていたので、なおさらだとは思います。
今でもたまにそう思うことがあるので、豊洲市場に馴染むのには時間がかかりそうですよ(^^;

錦糸巻きは素晴らしく美味しかったです!
食べやすいのも良かったですね。

> 「三ツ輪」なのに、四つの輪って(笑
あ~、こういうセンスを持ち合わせていないのが情けないなあ・・・(^^;
さすがつきじろうさんです!

八尾の若ごぼうは葉も茎も根も全部食べられるんですよ。
記事では間引くと書いてしまいましたが、どうもこのためだけに作られているみたいですね。
八尾の特産らしいですけど、築地では見たことがありません。
とても美味しかったので、見つけたら買ってきたいと思ってます。
もうそろそろシーズンが終わりなんですけどねえ(^^;

> そろそろ全国各地で春の味が楽しめるシーズンだなぁ。
山菜も時期ですしね!

え~と、かす汁を召し上がったことがありませんでしたか。
酒粕を使っているので好き嫌いがあると思いますけど、
大阪の冬の味ですね。
まったりとした和風ポタージュ・・・美味しいですよ!

> ねこさん

> ”励まされる”を実感です。
ちょうどタイムリーにアップされていたので、引用させていただきました(^^)

かす汁はダシもそうですけど、使う粕の熟成度合によっても味がかなり変わりますね。
甘酒だったら新しいのがいいかもしれませんけど、かす汁だと寝かせた方が好きです。

小さなサワラの呼び名は地方によって違いますけど、サゴシとかサゴチって言います。
サワラにはないさっぱり感があるので大好きです。
水分が多い魚なので味噌漬けにすると美味しいですよねえ。
焦げやすいのが難点ですけど(^^;

本当に自動的に出てくるのは、あと5年ほど通わなきゃダメだと思います(笑)
無口ではありませんよ(^^;
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)