FC2ブログ

刺身の実力(杉並区上荻・有いち No.3)

150130you01.jpg
2015/01/30(FRI)
今夜は久しぶりに荻窪にある「有いち」の暖簾を潜りました。
この店のお通しはシジミ汁のことが多いのですが、今日は季節に合わせたのか珍しくかす汁でしたね。
ベビーホタテが中に入っているだけのシンプルなかす汁で、スタートにピッタリのツマミになってくれました。
ただ・・・私にはちょっと上品過ぎたかなあ(笑)


150130you03.jpg
この日の刺身は三種類用意されてました。
もちろん単品でも注文できますけど、全部食べたいじゃないですか(^^)
ということで盛り込みでお願いしました!
まず刺身にあわせて醤油が三種類登場します。
左は普通の醤油、真ん中はヒラメの肝醤油、そして右は橙の果汁を使ったちり酢でしたね。

150130you02.jpg
一番手前の杉盛りは白ギス昆布〆です。
少しあめ色になっていて昆布の加減が絶妙でした。
白身本来が持っている旨みを昆布が更に濃くしている感じです。
ちり酢でいただきましたが、これがなんとも絶妙なマッチングなんですよ(^^)
角のない優しい酸味と柑橘系の清々しさが昆布〆によく合っていて美味しかったです!

150130you04.jpg
ヒラメもいい熟成加減でしたねえ。
これは肝醤油でいただきます。
モッチリとした食感で旨みも十分です。
食べごろまで寝かされた白身魚の美味しさといったら・・・たまりませんね!
ヒラメを食べ終わった後の肝醤油はもちろん全部いただきます。
丁寧に作られた大根のツマに肝醤油をちょっとつけると立派なツマミになってくれました!
ということで・・・この盛り込み一皿でかなり呑んでしまうことに(笑)

150130you05.jpg
このシメサバがねえ、メチャ美味しかったんですよ!
見た目は生っぽいですけど、3日寝かせているとのことでした。
酢の角が立ってなくてまろやかですけど、ちゃんとシメサバなんですよね。
腹側の脂がのっている部分も美味しかったけど、なんと言っても血合いの部分が最高!
今夜はお酒の呑み過ぎで食べられませんでしたけど、これで作ったサバ寿司は美味しいでしょうねえ・・・。

150130you06.jpg
いかの肝和え・・・塩辛なんですけど肝だけを塩で漬けてからイカと和えてあります。
酒呑みが好きそうなツマミですよね。
鮮烈な柚子の香りと濃厚な塩辛の組み合わせを熱燗で流せば、そりゃあもう美味しいの一言(^^)
薄塩仕立てなのが嬉しかったです!

150130you07.jpg
煮物椀は塗りのお椀で登場しました。
ダシが利いているのでギリギリの薄味で調理してあるんですけど、
このあたりが料理人のセンスなんですよねえ!
サイマキ、菜花、聖護院かぶらが入ってます。
やわらかな聖護院かぶらの中までダシがじんわりと染みていて美味しいですね~。
でもこの椀の主役はやっぱりダシなんだなあって思いました。

150130you08.jpg
最後はデザートをサービスしていただきました。
いちごと餡がのっかった杏仁豆腐です。
餡の甘みが抑えられているので、杏仁豆腐の味が引き立ってましたね。
今夜も美味しかったけど、いつものように酔っぱらいました(^^;
寒サバのサバ寿司が食べられるうちに再訪しなきゃいけませんね!
ごちそうさまでした。

[過去記事]
No.1 <2014/07/28  刺身盛り合せ>
No.2 <2014/11/27  香箱ガニ甲羅盛り>

有いち
東京都杉並区上荻1-6-10

スポンサーサイト



tag : 店名.や.ゆ.有いち

コメントの投稿

非公開コメント

すごく魅力的な店ですね

昌さん、こんばんは。いいお店ですね〜。昌さんが荻窪にいらしたころからあった
お店なんですか? 私はまったく知りません。薄味で昌さんをここまで唸らせるとは
ちょっと凄いですね。(^^ゞ

さて、イスラム国に狙われる次の国は多分ベルギーでしょうね。隣のオランダは
その最中にも狙われ、ベルギーが終わると主戦場になりそうな気がします。この
ことでは Face Book の方々と色々やりとりしてました。

それにしても、このお店の料理の出し方は素敵で、美味しそうですね。ブリッジ
クラブから戻り記事を拝読しました。多分、間違いではないと思いますが、新宿
以降の中野、杉並にはここまでの鮮魚を出す店は以前にはなかったのじゃない
かしら。辛うじて吉祥寺にはあったかもしれませんが、若者の街ですから、知る
人ぞ知るくらいの中年のおっさん達のための店が限界だったでしょうね。

これから先も機会がありましたら、他の料理もご紹介ください。プリーズ!

最後にクイズ

薄暗い背景に浮かぶ会席膳に置かれた酒肴の数々、素晴らしい画ばかりです。Danchuグラビアですよ!(ワンパターンです 汗)
飴色に近いシロギス・・・ごっくん・・・昆布〆というだけで魅かれまくり。
三種醤油、薬味だけでも呑めそうなとこに絶品の刺身!
(薬味を三種醤油にちょいとつけて・・・堪らんでしょ?)

これじゃあ お酒を抑えるのの苦労されたことでしょう・・・・素面のうちは(笑)

”鮮烈な柚子の香りと濃厚な・・・・・”見事な一文です。
そういえばお酒の画が・・・・想像します・・・・・器の感じから・・・・・備前風?如何ですか?

> ブルさん

このお店に初めておじゃましたのは5年ほど前になると思うんですが、
調べてみたらその2年ほど前にはオープンされていたみたいです。
鰻の川勢のすぐ近くにありますけど、最初はまったく気がつきませんでした(^^;

薄味ですけどダシが素晴らしいので、物足りなさはありませんね!
ブルさんにお届けしたいですけど・・・拙い画像でガマンしてください(笑)

中野で一軒、荻窪で一軒、美味しい魚を食べさせるお店に出入りしてましたけど、
いわゆる居酒屋でしたし、今はもう店を閉じてしまいました。
おっしゃるとおり数は少なかったと思います。

> 機会がありましたら、他の料理もご紹介ください。
もちろんです。
ここは居酒屋ではないのでしょっちゅうは行けませんけど、
ワンランク上の味をたまには味わいたいと思います。
まだまだ通うつもりですので、お楽しみに!

> ねこさん

照明が少し落ち着いた雰囲気なので、上手く撮れてませんけどね(^^;

刺身の美味しさは格別でしたね!
お酒は最初からガンガン呑んでしまいました(笑)

酒器は前回ちょっと登場させてます。
今回は・・・備前風?・・・さあて、どうでしょう。
次回は載せようと思いますので、それまでお楽しみに(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)