あんみつ(千代田区神田須田町・福尾商店)

131026hukuo01.jpg
2013/10/26(SAT)
築地市場の
帰り道、無性に甘いものが欲しくなって地下鉄を途中下車しちゃいました(^^;
雨が降っている中、向かった先は神田須田町にある「福尾商店」です。
創業の1888年以来ずっと寒天を作り続けていらっしゃる、界隈では有名な老舗なんですよ。


131026hukuo02.jpg
「あんみつ」、「くずもち」、「ところてん」が名物ですが、持ち帰りオンリーなので店内で食べることはできません。
カップに入った1人前もありますし、お徳用の3人前とか6人前も用意されています。
結構ボリュームがあって、3人前だと4人で食べてちょうどいいくらいなんですよ。
昔は3人前を一回で食べちゃったこともあったっけなあ・・・(^^;

131026hukuo03.jpg
最近は1人前のカップ入りが適量ですね(^^)

131026hukuo04.jpg
カップ入りあんみつ(380円)です。
求肥(ぎゅうひ)、赤えんどう豆(求肥の下に隠れてます)、餡、フルーツ、黒みつが付いてきます。

131026hukuo05.jpg
最初に寒天の水切りをしなきゃいけません。
手抜きは味に影響しますから丁寧に!
あくまでも私の食べ方ですけど、ここで黒みつを半分ほど寒天にかけます。

131026hukuo06.jpg
相変わらずセンスのかけらも感じられない盛り付けですが、残りの黒蜜をかけていただきます。
豆の塩味、求肥のモチモチ、嫌みのない甘さの手作り餡と黒みつ・・・。
そしてなによりも寒天が美味しいです(^^)
伊豆草と呼ばれる、伊豆諸島の天草が使われているんだそうですよ!
老舗の味・・・何度いただいてもやっぱり素晴らしいと思います。
特にお酒のあとに食べるとたまりません(^^)

131026hukuo07.jpg
こちらはくず餅(300円)
もちろん一緒に買ってきました。
そうそう休み明けは、くず餅の販売が午後からなので注意が必要ですよ~。
過去何度泣いたことかわかりません(^^;

131026hukuo08.jpg
きな粉と黒みつが付いてきます。
きな粉だけ、きな粉と黒みつ少し、きな粉と黒みつタップリの3パターンで食べたい私なのです。
ということで、きな粉をかけたくず餅の周囲に黒みつを皿に沿わすようにしてかけました。

131026hukuo09.jpg
モチモチの食感がクセになりますね(^^)
先ほど書いた順番で食べると、徐々に甘さが舌に響いてきます。
上品な葛切りもいいけど、モッタリとしたこのくず餅も美味しいですよ~。

福尾商店
東京都千代田区神田須田町1-34

スポンサーサイト

tag : 店名.は.ふ.福尾商店

コメントの投稿

非公開コメント

両党

甘党、辛党・・・両党。
偏らず均等に味わえる、偏った人は味人生の半分しか堪能できない。損ですねぇ!
私も以前は”男が甘いものなんか・・・・俺は辛党だ”なんて見栄を張ってましたが、いまじゃ・・・・両党だ!

あんみつ・・・いい言葉・・・昔からのものの魅力を感じます。
あんみつ姫はあっても”モンブラン女王”はどうでしょうね。
大福、鹿の子なんてのもいいですね(単なる和菓子好きか・・・失笑)

> ねこさん

お酒の後の甘いもの・・・好きなんですよね!
体に毒だとか聞いたこともありますけど、やめられません(笑)

やっぱり買ってくるのがいいですね。
自分で作ると、納得いくまで食べちゃいますから(^^;

> あんみつ姫はあっても”モンブラン女王”はどうでしょうね。
機会があればネタにしてみたいです(爆)

No title

しょうさん、こちらなんですね!
まったく神田っ子なのに知りませんでした。
寒天がほんとうに美味しそうですね。
楽しみに伺います♪

> かむさん

こんばんは。

神田にはまだまだステキで美味しい店がありますよね。
小出しにアップできればいいなあって思ってます。

抹茶あんみつと梅寒天も美味しそうなんですけど、まだ食べたことが無いのです。
余力があったらお試しください(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)