FC2ブログ

吾妻橋から!(台東区花川戸・吾妻橋)

141227azuma01.jpg
2014/12/27(SAT)
浅草へ来てみたんですが・・・やっぱり混んでました(^^;
でもごった返す雷門から少し歩いて「吾妻橋」の上まで来ると、さすがに人影もまばらでしたね。
橋の上から隅田川の水面を意味も無くボケ~ッと眺めてましたけど、飽きることはありませんでしたよ。
少し見切れてしまいましたが、アサヒビールの黄色に輝く炎のオブジェがまぶしく光ってます。
この変わった形のオブジェですが完成した当時はなんだかわからず、
仲間内ではおかしな解釈が飛び交っていたものです(笑)
泡のあふれるビアジョッキをイメージしたアサヒビールタワーと、
墨田区役所の高層ビルに挟まれたスカイツリーが青空をバックにしてそびえてます!


141227azuma02.jpg
前の画像で右上に黒っぽいものが写っていたと思いますが、拡大したのがこれです。
スカイツリーを撮ろうと思っていたらいきなり鳥がス~ッと出てきたので、
一緒に撮ることが出来ました。
気持ち良さそうですけど、寒そうですよねえ(^^;
下のほうに三日月が薄く写ってるんですが・・・わかりますか?

141227azuma03.jpg
画像の左側が水上バスの船着場になっているんですよ。
しばらくすると、日の出桟橋からやってきた船が到着しました。
接岸する時は船長の腕の見せ所なんですが、何度見ても上手いなあ(^^)
船の名前は「道灌」・・・何度か乗ったことがあります。
全長は32.35mで幅は7.8m、定員は553名ですから結構大きな船なんですよ!

141227azuma04.jpg
お客さんを入れ替えて日の出桟橋に戻っていきました。
右奥に見えているのは東京水辺ラインの「カワセミ」です。
ちょっと小さいですけど定員は65名、この船はお台場海浜公園に向かいます。

141227azuma05.jpg
この船は「こすもす」って名前で、道灌とカワセミの中間くらいの大きさでした。
葛西臨海公園まで行くんですよね!
後ろの鉄橋を渡っているのは東武線、次の駅がとうきょうスカイツリー駅です。
やっぱり船はいいですねえ・・・近いうちに乗ってみようかな(^^)

吾妻橋
東京都台東区花川戸1-1-1

スポンサーサイト



tag : 旅/散歩.あ.あ.吾妻橋

コメントの投稿

非公開コメント

おおおっ・・・・去りゆく月を追うかもめ

有明の月も見事に撮られてますが、鳥(かもめ?)には えっ! あっ! そうか! 三段変化でしたねえ。

初めトンビか何かとんでるんだろうと・・・・
アップの画をみて・・・うん?・・・・・・凧か? 大きい耳のみみずく?
よくよくみると・・・下にくちばしが写ってる!羽根には尾羽が重なってた!!!あっち向きだあ・・・・・びっくり

次に これだけ拡大に堪えるって・・・・すげえ!
一枚の写真でこれほど楽しめる・・・いやいや 写真は奥が深い はまっちゃいますね。

おかしな解釈・・・・いえいえ 普通の解釈 正当な意見です。色が金でなく赤だったら違ったでしょうが(笑)

好天の水上を往くフェリーを飽かず眺める・・・・・いい時間ですね!柳原良平さんを思い出しました。
データをよく調べましたね!

> ねこさん

こういった風景を撮るたびにコンデジの限界を感じます(^^;
軽いし、かさ張らないので持ち運びは便利なんですがね。

> 色が金でなく赤だったら違ったでしょうが(笑)
赤だと炎でしょうか。
色によって印象はかなり変わりますよね!

船のデータは手元にパンフレットがあったので丸写しです(^^;

河川の風景!

ちょっと留守のあと覗いたら河川の風景が...。やはり、いいですね。それにしても、
日本の太平洋岸側、冬にキレイな青空が広がりますね〜。寒々としてないところが
いいな〜!と言うより「ちぇ! & くっそ!」なんですけどね。(^^ゞ

こちらも寒波が到来すると、ものすごく空気の澄んだ青空が広がるんですよね。
空がメチャクチャ高く、それはそれはキレイなんですが、マイナス10℃から15℃
くらいを覚悟しなければなりません。寒波のときはほとんど風が吹かないというのが
約束事になっているので、あまり寒さを感じません。

今年は暖冬で本格的な寒波はまだ訪問してくれません。セントラルヒーティングに
守られ生活している今は「極寒の寒波」って大好きなんですよ。マイナス22℃なん
ていうのも経験してますが、寒さよりその美しさに圧倒されました。もちろんメチャ
キレイな青空付きですからね。へへ。

  ♢

ねね、昌さん。一つ助言です。河川とそこに浮かぶ船の風景写真を撮るときは、楽を
しないで、川岸まで降りて水と同じレベルで撮ることです。そして大事なことは
カメラを水平に構えたまま撮るといいです。これ、いいアングルを見つけるために
思いのほか歩くことになるのですが。遠景画からへへ。

昌さんの観光船の記事と写真がステキなのは、実際に船に乗って船上からと、降りた
時は船着場から撮っているからとステキなんだと思っています。臨場感を写真に取り
込んでいますからね〜!

コンデジのズームは遠景の深さを捕らえにくいので、あまり風景画を撮るのに適して
いないのですが、こんなことを考えながら撮れば、思いのほかいい写真が撮れます。
おせっかいをしてみました。(^^ゞ

> ブルさん

> 「ちぇ! & くっそ!」なんですけどね。(^^ゞ
えへへ、キレイな青空でしょ?
そちらとは比ぶべくもないのでしょうが結構寒いですよ(^^;

助言ありがとうございます。
言い訳ではないのですが、川面と同じ高さでは撮影できなかったんです。
船着場なので、チケットが必要なんですよ(笑)
次回はブルさんの言葉を忘れないように頑張ってみたいと思います!

カメラのせいにしちゃダメですよね(^^;
また気が付いたところがあれば教えてくださいね(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)