炒めじゃなく焼き(新宿区歌舞伎町・かぶきち No.1)

141122kabukichi01.jpg
2014/11/22(SAT)
大分・日田市のご当地名物、日田焼きそばってご存知ですか?
都内で食べようと思ったら板橋にある「あぺたいと」くらいしか知らなかったのですが、
新宿にも食べられる店ができてました。
かつては一世を風靡した新宿コマ劇場、その跡地に出現した立派なビルのまん前あたりにあります。
店の名前は「かぶきち」・・・歌舞伎町を意識してるんでしょうね!


141122kabukichi02.jpg
24時間営業とのことでしたので、先客は居酒屋使いみたいでしたね。
私も負けずにビールを注文しましたよ(笑)

141122kabukichi03.jpg
ツマミに頼んだのは豚肉を薄焼き玉子で包んだとん平焼き(380円)です。
とん平とひと口に言ってもお店によって出てくるものは様々です。
まして東京ですからどんなものが出てくるのか楽しみでしたけど、
見た目は私の思っているとん平ですよ~(^^)
早速食べてみると・・・うん、やっぱりちょっと違ったかな(笑)
でも美味しかったです、値段を考えたら十分アリですね!

141122kabukichi04a.jpg141122kabukichi04b.jpg
(クリックで拡大します)
こだわり4ヶ条とメニューです。

141122kabukichi05.jpg
焼きそば並サイズ(780円)ですね。
蒸し麺ではなく生めんを茹でて鉄板の上に広げ、
焦げ目を付けたらひっくり返してもう片面も同じように焼きます。
ウスターソースを醤油味のダシで割ったようなソースをジャバジャバとかけたら、
麺をほぐすようにして焼き上げていきます。
日田焼きそばとは書いてありませんでしたけど、たぶん間違いないでしょう!

141122kabukichi06a.jpg141122kabukichi06b.jpg
生玉子がトッピングされているのが特徴です。
苦手な人には50円プラスになりますけど、目玉焼きも用意されています。
麺の上で溶いて、すきやきみたいにしていただきました。

141122kabukichi07.jpg
野菜はモヤシと青ネギですね、後は豚肉がたっぷりと入ってますね(^^)

141122kabukichi08.jpg
ご覧のように麺のところどころが焦げてくっついてます。
このカリッとした食管がとてもいい感じになってますねえ。
まさに焼きそば・・・炒めそばではありません!
ソース味なんだけど醤油とダシが利いていて優しい味に仕上がってます。
美味しいじゃないですか!

141122kabukichi09a.jpg141122kabukichi09b.jpg
良かったら使ってくださいとおかわりの玉子が出てきました。
もちろん無料サービスですよ~(^^)
でも3個は無理だな・・・と言うことで1個だけいただいておきました。
汁なし麺を食べる時はやっぱりスープ(100円)が欲しくなりますよね。
焼肉屋のワカメスープみたいな味でした(^^)
新宿でこの味が食べられるのはうれしいですねえ!
またおじゃましたいと思います。
ごちそうさま。

かぶきち
東京都新宿区歌舞伎町1-14-6

スポンサーサイト

tag : 店名.か.か.かぶきち

コメントの投稿

非公開コメント

シャキシャキ

凡人 ”綺麗な画が撮れましたね!”
師匠 ”わかるんかい?”
凡 ”解りますよ!もやしなんざあシャッキシャッキでげしょ!”
師 ”チャキチャキ江戸っ子はシャキシャキもやしでワッシワッシだよ!”
凡 ”玉子無料は剛毅ですねえ!”
師 ”都心の雪崩は黄身雪崩”
凡 ”君は誰?ですか?”
師 ”???・・・・・”

> ねこさん

なんとも返信に困るコメントですねえ(笑)
東京のソース焼きそばだったら完璧だったでしょうね!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)