塩が無けりゃ醤油があるさ!(杉並区天沼・春木家本店 No.1)

141124haruki01.jpg
2014/11/24(MON)
何年かぶりに荻窪の「春木家本店」におじゃましました。
メディアへの登場が多い青梅街道沿いの「春木屋」を通り過ぎて、少し住宅街に入り込んだ場所にあるんですよ。
屋号は「家」と「屋」で違いますけど、
声に出せば同じですから混同されていらっしゃる方も多いと思います。
創業は昭和6年・・・もう80年以上もこの地で営業されてるんですねえ。
元々は日本蕎麦屋さんだったので、蕎麦メニューも充実してるんですよ!


141124haruki02.jpg
ビールにはピクルスっぽい味の漬物が付いてきました。
ラーメンと蕎麦の店で洋風のツマミというのもなかなかいいものですね。

141124haruki03.jpg
メニューを見ていたら「とんさき」なるものがあったので聞いてみると、
どうやら豚の胃を味付たものらしいです。
美味しそうだったので早速注文してみました!
茹でたガツを細切りにして少し酸味のあるタレで和えてありますね。
心地よい歯ごたえもあって、ビールにはピッタリのツマミになってくれました。

141124haruki04.jpg
ビールがなくなったので燗酒にチェンジしました。
「とんさき」は日本酒にも合いましたよ~!

141124haruki05.jpg
次は小エビのから揚げです。
クリスピーなコロモは独特のセロリっぽい風味があって美味しいですねえ。
中のエビはプリップリ・・・毎回食べたくなる逸品です♪

141124haruki06.jpg
肉じゃがも独特の味つけなんです。
少し酸味があってアッサリとしている感じですね。
普通の肉じゃがの材料が使われていますけど、どことなく洋風肉じゃがって印象でした。
これもまたお酒がすすんでしまいましたね(^^;

141124haruki07.jpg
〆は塩ラーメンにしようと思ってたんですが・・・もうやってないとのこと(^^;
大好きだったのでとても残念です。
ちなみに以前食べた時の画像は
こちらになりますが、
梅干し、ワサビ、海苔、そして先ほどの小エビがトッピングされてました。
透明なスープがステキだったんですけどねえ・・・。
ということで今回は中華そばを注文しましたが、こちらもかなり美味しいです。
以前は気がつきませんでしたけど、塩ラーメンとはチャーシューの部位と形が違いますね。
今回この記事を書いていて初めてわかりました(^^;

141124haruki08.jpg
スッキリしているけどコクのあるスープ・・・いいですねえ(^^)
少し縮れのある麺との相性も好印象でした。

141124haruki09.jpg
塩ラーメンばかり食べていた時期もありましたけど、やっぱり醤油もかなり美味しいです。
大好きだった塩がなくなったのは少し寂しいですけどね(^^;
ごちそうさまでした。

春木家本店
東京都杉並区天沼2-5-24

スポンサーサイト

tag : 店名.は.は.春木家本店

コメントの投稿

非公開コメント

確かに・・

間違えますよね!あちらはメディア露出が多いですもんね。
さっぱり東京風ラーメン(だったかな?)を想起しました。

こちらは塩ラーメンの画を見ても随分とお洒落です。
摘みに感じた酸味もどこか洋風ですね。
醤油スープの色も淡くて ちょっと中華そば屋とは一線を画しますね。
蕎麦はどんなだろうと・・・

> ねこさん

「屋」の方が駅に近いので訪問した回数は多いと思いますけど、
「家」もなかなかハイレベルなんですよ!
味は似てますが、やっぱり違いますね。
流行りのラーメンじゃありませんけど、ファンは多いです。

> 蕎麦はどんなだろうと・・・
この店で蕎麦を食べたのは、もう10年以上も前のことになります。
次回あたり食べてみようかなあと思ってますが・・・
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)