お事汁(作ってみたよ! 汁物 No.2)

141208okoto01.jpg
2014/12/08(MON)
旧暦の2月8日と12月8日は「事八日(ことようか)」です。
諸説あるようですが人の場合は2月8日に農事を始め(事始め)、
12月8日に農事が終わること(事納め)を指すのが一般的だと思います。
神様の場合は年越え神事があるので12月8日が事始めで、2月8日が事納めになるんだそうですけどね。
この日は無病息災を祈って「お事汁(おことじる)」と呼ばれる野菜たっぷりのみそ汁をいただきます。


141208okoto02.jpg
元々はサトイモ、大根、ニンジン、ゴボウ、小豆、こんにゃくの6種類が使われましたが、
くわい、焼き栗、焼き豆腐などを入れる場合もあるそうです。
これって・・・とん汁の豚肉抜きバージョンって感じですよね(^^)

141208okoto03a.jpg141208okoto03b.jpg
最近のこんにゃくは作り方が違うのか、特有のクサミも少ないですよね。
でもちゃんと下ごしらえはしなきゃいけません。
ひと口大にちぎったら塩もみをして、ザルにいれてしばらく置いておきます。
この時、水分と一緒にクサミもかなり抜けて行ってくれるので、後は軽く茹でて完了です。
そのこんにゃくと残りの材料を鍋に入れて、
軟らかくなるまでコトコトとダシで煮てから、一度室温に冷ましておきます。
こうするとダシが素材の中まで染み込みます!
ストックしてある小豆が少し残っていると思っていたんですけど、
あらためて確認してみたら・・・ありませんでした(^^;
ということで小豆だけは市販されている水煮を使ってます。
野菜は少しずつ用意しましたけど、出来上がりはそれなりの量になってしまいますよね。
今回はこの後別の料理にも使おうと思っているので、食べる分だけを取り分けました。
残りは明日豚汁に変身させる予定なんですよ(^^)
温めなおしたら小豆を入れて、味噌を溶き入れてサッと一煮すれば完成です。
焼き味噌を使うこともあるそうですが、今回は普通の味噌を使いました。
そう・・・お察しの通り面倒だからです(笑)

141208okoto04.jpg
汁物でお酒を呑むのが大好きなので、熱燗と一緒にいただきます!

141208okoto05.jpg
薬味は青ネギにしましたが、七味を忘れてましたねえ(^^;
いやテーブルには出してたんですが、お酒を呑むのが忙しくて・・・(笑)

141208okoto06.jpg
根菜の力強さと美味しさがこんにゃくに染み込んで美味しいです!
でも・・・たまには精進もいいですけど、やっぱり脂のコクが少し欲しいかも(^^;
旧暦の12月8日は新暦に直すと来年の1月27日になります。
寒さの厳しい時に熱々のみそ汁はごちそうだったんでしょうねえ(^^)
今夜はポカポカに温まりました(^^)

[過去記事]
No.1 <2014/08/07  すり流し>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ふふふ・・・・

そうですか!また勉強をしました。
和のしきたり、季節の行事、いわれ・・・随分御存知ですねえ。
行事の汁物をした後は豚汁に転身させるとは素晴らしい。
(勿論 行事食を作るという事が素晴らしいのです)

我が家は豚汁家族ですので、大鍋で作って2~3日食べます。
勿論 お酒のお供になります。
冬と言うと根菜ばかり食べたいです、特に大根がいいですねえ!

> ねこさん

> 和のしきたり、季節の行事、いわれ・・・随分御存知ですねえ。
新暦と旧暦の時間差があるのでピンと来ないこともありますけど、
それを認識した上であれば今の時代でもおかしい事ではありませんよね。
なんとなく四季が移り変わるのではなく、今日から冬、明日から春みたいに言われると、
気持ちがちゃんと切り替わるような気がします。

> 行事の汁物をした後は豚汁に転身させるとは素晴らしい。
このお事汁もそうですけど、今の時代の味に慣れてしまっているので、
どうしても脂っけを求めてしまうんですよねえ(^^;

冬は根菜類が蓄えた力を分けてもらう季節なんだと思っています。
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)