FC2ブログ

太打ちはツマミでした(千代田区神田須田町・神田まつや No.5)

141122matsuya01.jpg
2014/11/22(SAT)
暖かな土曜日の午後、「神田まつや」におじゃましました。
恥ずかしくて詳しくは書けませんけど、私の勘違いでちょっとした事件もありましたが・・・(^^;
今日はつきじろうさんと築地のお仲間にご一緒していただきました。
3時前くらいでしたが店内はほぼ満席です。
ほとんどのお客さんがそば前を楽しんでいらっしゃいましたね。


141122matsuya02.jpg
今日は奥の席に案内されたのでちょっと落ち着いた雰囲気の画像です。
そば味噌を舐めながら呑む冷たいビールの美味しいこと!

141122matsuya03a.jpg141122matsuya03b.jpg
しばらくして注文しておいた揚げ天種が出てきました。
エビの大きさがちょうどいいのです。
2尾のいかだ揚げが2つあるのでそれなりの満足感もありますよ~。
ごま油の香り高い天ぷらは蕎麦屋のツマミの最高峰ですね(^^)
焼き鳥はタレでお願いしました。
溶き辛子をつけていただきます。
ひと口食べた瞬間、あ~これは蕎麦屋の味だなあって思う味付けなんですよ。
このタレに天ぷらに添えられていた大根おろしを少し浸すと・・・いいツマミになってくれました^^)

141122matsuya04.jpg
ビールは1本だけにして、あとは熱燗をいただきました。
雰囲気のあるお店で美味しいツマミを食べるんですから、そりゃすすんでしまいますよね(笑)

141122matsuya05.jpg
独特の形をした玉子焼きです。
そういえば子供の頃、こんな形をしたアルミの弁当箱がありました。
三つ葉、可愛い醤油さし、十文字のカット・・・いつもと変わらないスタイルですね。
しばらく食べてなかったので当てにはなりませんが、今回はちょっと甘みが強かった気がしました(^^;

141122matsuya06.jpg
結構な厚みがあるんです。
手前の大根おろしは、先ほどの焼き鳥のタレのお供になってくれました(^^)

141122matsuya07.jpg
太打ちそばですが、これは締めではなくツマミです!!!
うどんと見間違うような太さです。
「すいませ~ん、私はそばを注文したんですけど・・・」
「お客さんよく見てください、太いけどそばなんですよ」
「あっ、本当だ、茶色いや」
なんてやり取りをしてみれば良かったかも・・・(笑)
これを1本ずつ食べながらお酒をグイッと呑むとたまらないですねえ。
先ほど天ぷらが最高峰って書きましたけど、この太打ちもかなりのものですよ~。

141122matsuya08a.jpg141122matsuya08b.jpg
〆はもりそばにしようと思ってたんですけど、ちょっと変化球で攻めてみました。
ごまそばですね。
そばつゆに溶かし込まれたごまの香りが素晴らしい(^^)
結構量があるんですけど、そこは酔っ払いですから軽い軽い~(笑)

141122matsuya09.jpg
いい感じで時を重ねた塗りの湯桶でそば湯をいただく頃は、すっかりいい気分になってました!
美味しかったです!
ご一緒ありがとうございました、ごちそうさま。

[過去記事]
No.1 <2013/10/08  太打ち>
No.2 <2013/12/21  ゆずきり>
No.3 <2014/03/03  くさきり>
No.4 <2014/05/05  くさきり>

神田まつや
東京都千代田区神田須田町1-13

スポンサーサイト



tag : 店名.か.か.神田まつや

コメントの投稿

非公開コメント

この店ならではの、ひととき!

お誘い下さり、まことに感謝です!

この風情、客席を満たす独特の心地よさ・・・このお店でしか
味わえない極上のシチュエーションですね。

かえしの効いた焼鳥をはじめ、やはり逸品揃いの酒肴でしたが
太打ちが酒のつまみになる!ってのは驚きでした。

あの感じは、そばがきに近いかもしれませんね。
おかげさまで、またひとつ蕎麦の経験値が上がりました♪

> つきじろうさん

ご一緒していただき、ありがとうございました。

たまにフラリと一人で行くこともあります。
それはそれで美味しいですけど、やっぱりツマミ一品で終わってしまうんですよね(^^;
今回はツマミも数種類食べられたし、美味しかったし、楽しかったです!

太打ちのツマミは・・・まあ、怪我の功名ということで・・・(笑)
酒がいくらでも呑めそうなのは困りますが、美味しかったですね!
また行きましょう!

むむむっ・・・・

楽しい方と老舗でご一献!
いですねえ!!!
こちらに出てくる面々・・・・・軒行燈、提灯、欄干、飾り気なしの白磁酒器、醤油さし、湯桶・・・・・・毎回痺れものです。

”ごま油の香り高い天麩羅は・・・”私も全く同感です!
アルミ弁当箱で作ったような卵焼き・・・・この店のトレードマークでしょうね。
なんか昭和の雰囲気を感じます。

添えてある大根おろし・・・・・山盛りで欲しくありませんか?
時代感のある醤油さしでちょっと垂らすだけで・・・・・堪らん雰囲気です。

太うち蕎麦・・・・こんなの初めて見ました。一本うどんを連想しました。
乾いた蕎麦がきの感じでしょうかね・・・・

> ねこさん

一人で行ってそば味噌を舐めながら「ひや」をクィ~ッとやり、
もりを手繰ってサクッと出てくる!
粋だよなあって強がってましたけど、
やっぱりゆっくり好きなものを好きなだけ食べるのは最高ですね(^^)

造作もそうですが、小物とか花番さんの対応にも雰囲気があって、何とも落ち着きます。

今回は天ぬきを頼みませんでしたが、
ごま油の香りがする熱々のそばつゆはいいツマミになってくれるんですよね。

> 一本うどんを連想しました。
一本うどんはもう少し太いと思いますよ(^^)
この太打ちはそんなに長くないので、
一本だけを箸でつまむとちょうど一口で食べられるくらいのボリュームなんです。
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)