FC2ブログ

好きです、ボウジャイ飯(横浜中華街・大珍楼本店 No.2)

141116daichin01.jpg
※2017/01/30閉店

2014/11/16(SUN)
日曜午後の横浜中華街はやっぱり人が多いですねえ。
その人混みをかき分けながらやって来たのは「大珍楼 本店」でした。
食べ放題で人気のお店ですが、今日は通常の一品料理をいただきます(^^;


141116daichin02.jpg
これを呑まないとスタートできませんよね(笑)
この時点で私だけが結構酔ってます(^^;

141116daichin03.jpg
ツマミにしたのはホウレン草と塩魚の炒め
そんなに香りは強くありませんでしたけど、塩魚はたぶん咸魚(ハムユイ)だと思います。
塩漬けにした魚を発酵させたもので、強めの塩味と独特の発酵臭があります。
これを使ったチャーハンは美味しいですよ~!
そういえばそのハムユイチャーハンをアレンジして、鮭チャーハンを作ったのは周 富徳さんじゃなかったかな。
ちょっと脇道に逸れてしまいましたね(^^;
何の変哲もないホウレン草炒めなんですけど、塩分と油の加減が素晴らしい!
シャキッとした食感がちゃんと残っているのもさすがでした。

141116daichin04.jpg
この店に来た目的は中華風炊き込みご飯のボウジャイ飯を食べること(^^)
メニューに載っている5種類から選びます。
前回はNo. 1132 塩漬け干し魚入り広東ひき肉炊き込みご飯、No. 1133 シイタケと鶏肉の炊き込みご飯、
そしてNo. 1134の腸詰と豚肉の炊き込みご飯を食べているので今回は残り2種類をいただくことにします。

141116daichin05.jpg
ワゴンで持って来られた土鍋で炊かれたご飯は、目の前でタレを混ぜながら仕上げをしてくれます。
今回は個室に案内されていて、その入口付近でこのパフォーマンスが行われたので,
フタを開けた瞬間の写真は撮ることができませんでした(^^;
ということで完成したスペアリブの炊き込みご飯です。
見た目はスペアリブかどうかよくわかりませんね(笑)
そんなに濃い味付けじゃないのでパクパクッと食べてしまいました。

141116daichin06.jpg
次はアヒル塩玉子入り広東ひき肉炊き込みご飯です。
今回は少しベチャッとしてたのがちょっと残念でした。
今回は普通の土鍋で出てきましたけど、やっぱり持ち手の付いた砂鍋で食べたかったですねえ。
ごちそうさまでした。

[過去記事]
No.1 <2014/06/21  ボウジャイ飯>

大珍楼 本店(2017/01/30閉店)
神奈川県横浜市中区山下町202

スポンサーサイト



tag : 店名.た.た.大珍楼本店

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ボウジャイ飯、今回は個室だったので注目を浴びる機会が無くてちょっと惜しかったかも(笑)
5種類みんな個性があって美味しかったです(^^)
ホウレン草炒めも良かったので他の炒め物もきになっちゃいました。

> そうさん

やっぱりワゴンで登場する時はどや顔で迎えたいですよね(笑)
混ぜる前の画像を撮りたかったです。
上海蟹バージョンがあれば最高なんでしょうけど(^^)

炒め物の味付けがいいですよねえ。
私も気になっているメニューがあるので、次回はトライしてみたいです!

中華鍋と中華包丁は楽器?

青菜の炒めは簡単そうに見えて、もっともお店のレベルに造れないものと思います。
火力やらスープやら・・・・家庭じゃ難問です。
トントン、ガランガラン、ジュワッ、バシッ・・・・こんな音が聞こえると唾が出ます。
個室では音までは味わえないかもですが・・・・

確かに最後の画を見てちょっとぐしゃっとしているのが解ります。
その前と違います。(真を写す)

> ねこさん

炒め物は難しいですよねえ・・・(^^;
そういえば中華街で調理の音が聞こえてきたことはあまりありません。
単に酔っ払って気が付いてないだけかも知れませんけど(^^;
でも一度チ~ンって音が聞こえてきたことがあって、
その時のことは良く覚えてます(笑)
炊き加減はたまたまなんだと思いますので、またチャレンジしてみたいです。
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)