白身の美味しさ(中央区築地・はなふさ No.7)

141029hana01.jpg
2014/10/29(WED)
先週の金曜日におじゃましたばかりの「はなふさですが、今夜もまた足が向いてしまいました(^^)
細い路地の暗がりの中、この電飾看板が優しく迎えてくれるんですよ。


141029hana03a.jpg141029hana03b.jpg
いつものようにビールからスタート!
お通しは白子焼きと、青菜の煮浸しでした。
白子はトロ~リもいいけど、少し焦げたところがステキなんですよ!
ダシの利いた青菜もいい味してました。
菜花っぽい感じだったので、たぶんアスパラ菜かな。
何気ない料理ですけど、美味しいんですよね。

141029hana04.jpg
今夜のメニューです。
上段右端の「のどぐろ」と、同じく上段の中央やや右の「きんき」は値段が書いてありませんね。
時価か・・・そう思ったらビビッてしまい、最後まで注文する勇気がありませんでした(笑)

141029hana05.jpg
とりあえずかわはぎ刺身からいただきます。
何日くらい寝かせてあるのかなあ・・・食べごろピッタリの白身は恐ろしいほどの美味しさでした!
ネットリと舌に絡みつく薄切りの白身からは驚くほどの旨みがあふれてきます。
いやいや、これは素晴らしい(^^)
こんな出会いがあるから、この店に通っちゃうんですよねえ!

141029hana06a.jpg141029hana06b.jpg
もちろん燗酒ですよね(^^)
もちろん量もいきました(^^;
そしてもちろん・・・酔っぱらいました(笑)
かわはぎの刺身には嬉しいことに肝が付いてきました。
肝醤油で食べても美味しそうでしたけど、
最後に残った醤油を舐めるわけにもいかないので肝巻きにしていただきました。
あらためて説明することもありませんけど、美味しいです!!!
白身の美味しさを邪魔するのではなく、さらに加速させているような印象の肝(^^)
若い頃ならこの肝だけをたくさん食べられたと思いますけど、
オッサンはこれほど美味しい肝でも少量で満足しちゃうんですよね(^^;
歳はとりたくないものです(^^;

141029hana07.jpg
次は新ぎんなん
殻を剥いた状態で出てきました。
ヤケドしそうになりながら殻を剥くのも楽しいけど、やっぱり無精者はこれですね(笑)
ヒスイ色がキレイですねえ。
箸休めと言ったらぎんなんに失礼ですけど、かわはぎのクールダウンタイムにはピッタリでした。

141029hana08.jpg
大好物の助子煮です。
先日のサンマつみれ汁もそうですけど、汁物で呑むのが大好きなんですよ。
その名の通りスケトウダラの真子ですね。
ダシは少し甘みのある味つけでした。
関西ではタイの子が人気ですけど、関東はスケ子でしょうね。
甘辛く煮ても薄味で煮ても美味しい~・・・やっぱり魚卵はいいなあと酔っ払いは納得するのでした(笑)

141029hana09.jpg
最後はカキフライにしてみました。
三陸のカキが使われてましたね。
生で食べるのも好きですけど、やっぱり加熱したカキの美味しさと言ったら素晴らしいものがあります!
この三陸のカキは旨みが濃かったですね~。
今シーズンはまだ数回しか食べてませんけど、
これからが本番・・・カキ好きなのでたくさん食べたいです(^^)
今夜も美味しく気持ちよく酔っぱらいました。
次回は「きんき」か「のどぐろ」か・・・禁断の時価にチャレンジしてみたいですね。
ごちそうさまでした。

[過去記事]
No.1 <2013/11/22  銀ダラ西京焼き>
No.2 <2013/12/19  シメサバ>
No.3 <2014/02/21  クジラベーコン>

No.4 <2014/04/10  キンメ刺身>

No.5 <2014/09/08  オムレツ田楽>
No.6 <2014/10/24  シメサバ>

はなふさ
東京都中央区築地7-14-7

スポンサーサイト

tag : 店名.は.は.はなふさ

コメントの投稿

非公開コメント

たくさん

この記事を拝見して・・・思い出を二つ、納得二つ・・・・たくさんです。
★薄造り:昔 就職間もないころ、噂に聞く”てっさ”と言うものを試さんと、給料後に雪谷のふぐ屋に入り注文し、薄造りに味もよく解らず、ちまちま食べていたら・・・暖房のせいで皿にくっついて乾き始め剥がすのに苦労しました!
当時給料の5%位の値段でした。
★値段は大小で:昔 京都駅が古い時、駅前の”テール屋”に入り・・・・お客さん何する?と聞かれ・・・・(テール)煮込みをと言ったら・・・・”テールと言ったって大小あるんだけど・・大きいのは1500円だし・”と言われた。
見知らぬあたりで常連で混み合うとこで、コップ酒までは良かったが・・・初体験のテールは・・・・・苦かったなあ
この店は今も有名なようで、鍋の底をさらうサルベージなんてのもありました。(他の客注文を観察結果)
★銀杏は殻を外してほしい派です。乾きやすくなるが・・・・殻で爪を痛い思いしたことがあるドジ男なので。
★牡蠣はフライに限るって言うくらい牡蠣フライ好き!西岡徳馬の台詞”一番好きな食べ物は牡蠣フライ”に大いに納得でした。

勝手なことばかりですみません。

> ねこさん

私が始めて「てっさ」を食べたのはたぶん大阪の「づぼらや」だったと思います。
ポン酢の味しか記憶に残っていませんが・・・(^^;
20年ほど前に東京で安いコースを仲間と食べました。
もちろんトラフグじゃありません。
鍋の追加にトラのブツを頼んだらその味の違いにビックリ、
美味しかったですけど値段にもビックりしたものです(笑)
友人がフグ調理師の免許に合格した時、お祝いの席はもちろんフグ料理でした。
本人を含め、ダレも箸を出そうとしない微妙な時間のことを今でも覚えてます(^^)

京都のテール煮こみ・・・苦かったですか(^^;
京都はこういった煮込みも美味しいですよね!

私もツメの間にギンナンの殻が入り込んで血を見たことがありますよ(^^;

今年のカキはいい感じです。
大きさも揃っているし、味も濃いですね。
これから寒くなるにつれもっと美味しくなるんでしょう。
楽しみです!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)