絶品の鶏料理で酔っぱらう 後編(練馬区豊玉北・鳥長 後編)

141022tori09.jpg
2014/10/25(FRI)
練馬の「鳥長」、後編のスタートは鳥わさから!
(※前編はこちらからどうぞ)
ご主人が下ごしらえしているのを友人が見て、「食べる」と言ったら出てきました(^^)
確かムネ肉って言ってたような気がしますが、記憶が怪しいので・・・(笑)
軽く湯霜になってるので、そこに醤油ダレが絡むんですよね!
上品にワサビをチョンとのっけて食べましたけど、醤油に溶けばまた別の味わいがあったかも。
一見さっぱりしているような感じですけど、食べてみると濃厚なうまみが広がっていきました。


141022tori10.jpg
これが出てきた時はかなり酔っぱらってましたけど、まだまだ快調に食べ続けてます(^^)
玉子たっぷりのタルタルソースに覆われた一品・・・チキン南蛮ですね。
これはお酒よりご飯が欲しかったです(笑)

141022tori11.jpg
前編の最初に登場したたたきと食べ比べようと、今度は淡海地鶏のモモを塩焼きでいただきます。
え~とですねえ・・・間に他のものを食べてるし、そもそも料理が違うので比べられませんね(^^;
どっちも美味しいと思いますけど、これは特にパリパリの皮が印象に残りました。

141022tori12.jpg
今夜串焼きで出てきたのはこの手羽焼きだけでした。
食べ方がヘタなので口の周りをベタベタにしながらいただきます(^^;
やっぱり骨の周りの運動量豊富な肉は美味しいですよね!

141022tori13.jpg
シャキッとした歯ごたえが身上のレンコンつくねです。
豚肉で作ることが多いですけど、レンコン大好きなので嬉しかったですね。

141022tori14.jpg
最初のサラダ以外野菜を食べてないなあと思ってたら、アスパラが出てきました。
肉が続いていたのでグッドタイミング、でもあまり覚えてないのです(^^;

141022tori15.jpg
これはつくねを皮で巻いて焼き上げたもの。
この辺りまで来ると完全に出来上がってしまいました(^^;

141022tori16a.jpg141022tori16b.jpg
今夜は調子に乗ってかなり食べましたけど、〆がなきゃ宴が終わりません!
ということで塩ラーメンです。
見た目濃厚な鶏スープですけど、あっさり感があったのはお酒の後だったからでしょうか。
いや・・・味つけが塩味だったからかしれませんね。
このラーメン、素面の時に食べてみたいですねえ!

141022tori17.jpg
で・・・デザートの雑炊です(笑)
呑んだ後の麺類とか雑炊は別腹ですからね(^^)
これってさっきのラーメンと同じスープなのかなあ・・・。
玉子が入っているので少しマイルドな感じもありました。
いやあ、美味しかったです。
連れてきてくれた友人に大感謝、ありがとう。

※前編は
こちら

鳥長
東京都練馬区豊玉北4-31-8
スポンサーサイト

tag : 店名.た.と.鳥長

コメントの投稿

非公開コメント

半溶き

鶏を商売にしてらっしゃるだけに、当然と言えばそうですが、いろいろ手を変え品を変えて美味しく出してくれますね。
私は皮の脂が好きなもんで、皮巻とかパリッと焼けた皮に”ゴクリ”です。

冒頭の山葵の話、ちょいと載せるのと醤油に半分溶いたとこに付けるのと違いますよね。
半分溶くと醤油と山葵が混じり合い美味しくなります。
これで呑みたいくらいです。

> ねこさん

私も皮が好きです!
この日いただいた鶏肉はもちろん、皮も素晴らしかったですよ(^^)

> これで呑みたいくらいです。
ワサビで呑むのもオツなものですよねえ。
でも私の場合、ワサビと醤油だけの場合は・・・チューブ派なんです(^^;
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)