赤身の実力(築地市場 場内・寿司大 No.29)

141018dai01.jpg
2014/10/18(SAT)
休みの前日、酔っ払って気持ちよく寝てたら、仕事の電話で起こされてしまいました(^^;
終電には間に合わないので眠い目をこすりながらタクシーで出動・・・サラリーマンは辛いです。
でも予想より短時間で終わったので、築地市場の「寿司大」で朝ご飯を食べていくことにしました(^^)
今朝は白子焼きからスタート!
ホントは二つで一人前なんですが、半分の一つで出してもらいました。
スダチをしぼって、塩をチョンとつけていただきます。
う~ん、美味しいです~♪
口に入れたら一瞬で溶けちゃいましたね。
やっぱり一人前出してもらえばよかったなあとちょっぴり後悔(^^;

141018dai02.jpg
お酒を注文すると小皿で刺身がサービスされます。
タコのことが多いですけど、今日はシマアジでした。
弾力のあるプリプリの身がいい感じでしたねえ。
後でにぎってもらおうと思ってたんですが・・・結局忘れちゃったんですよねえ(^^;

141018dai03.jpg
「ブリカマあるよ」
「食べる~」
ってことで出てきたブリカマの醤油つけ焼きです。
脂ののったカマの軟らかな身にすっきりとした醤油がピッタリ。
お酒のすすむ味でしたね!
今度は塩焼きで食べてみたいです。

141018dai04.jpg
ここからにぎってもらいました。
最初は青魚三種・・・右からイワシサンマ、そしてシメサバです。
三貫一緒に出てきましたけど、ピント合わせが難しい・・・(^^;
さすがにこの時期ですからイワシはピークを過ぎてましたね。
岩手のサバも良かったけど、一番はサンマでした!
脂ののりもほどほどで、味が濃かったです。
もう一貫食べるべきでした(^^;

141018dai05.jpg
次はカマスです。
湯霜にされた皮の下に隠れている脂がトロンとした身に絡み付いて、
渾然一体となって消えていってしまいました。
秋カマス・・・美味しかったです。

141018dai06a.jpg141018dai06b.jpg
左はタチウオ、これも好きな魚のひとつです。
江戸前でした。
銀色に輝く薄皮を炙ってあるので、香ばしいんですよねえ。
あの獰猛そうな顔からは想像できない上品な白身です。
皮の香ばしさつながりで、サワラもにぎってもらいました。
手荒く扱うとすぐに身割れしてしまう軟らかな身は、少し頼りない食感ですけど旨みは十分ですね(^^)
脂満載の砂ズリもいいけど、あっさりとしたのも美味しい~!

141018dai07.jpg
続いては北海道のブリ
腹側の身ですけど、コリコリじゃなくしっとりと軟らかな部位でした。
軽く炙っても美味しそうですね(^^)

141018dai08.jpg
最後は赤身のヅケにしました。
いつもは軽く漬けてもらうんですが、今日は通常の漬け時間で。
素晴らしい赤身でした!
旨みが漬けダレに負けてませんね。
最後に食べたこの赤身が今日の一番でした!
やっぱりマグロは赤身だなあ・・・いや、若い時は大トロでしたけどね(笑)
今日は何とか一巡目で入ることができましたけど、やっぱり土曜日は厳しいです。
次回はいつになることやら。
ごちそうさまでした。

[過去記事]
<2013>
No.11 <2014/01/05  コハダ巻き/にぎり寿司>
No.12 <2014/01/31  子持ちヤリイカ/にぎり寿司>
No.13 <2014/02/15  メジマグロ/中巻き>
No.14 <2014/02/21  大目マス/にぎり寿司>
No.15 <2014/03/01  白エビ/にぎり寿司>
No.16 <2014/03/04  白子焼き/にぎり寿司>
No.17 <2014/03/06  イワシ刺身>
No.18 <2014/03/14  カツオ/にぎり寿司>
No.19 <2014/03/20  にぎり寿司セット>
No.20 <2014/03/25  ブリ/にぎり寿司>
No.21 <2014/04/05  サクラマス/にぎり寿司>
No.22 <2014/04/12  生トリ貝/にぎり寿司>
No.23 <2014/04/24  アマダイ昆布〆/にぎり寿司>
No.24 <2014/05/30  ハッカク/にぎり寿司>

No.25 <2014/06/28  メジマグロ/にぎり寿司>
No.26 <2014/07/11  マフグ白子焼き/にぎり寿司>
No.27 <2014/09/03  サンマ/にぎり寿司>
No.28 <2014/09/12  イワシ/にぎり寿司>

寿司大
築地市場 魚がし横丁6号館

スポンサーサイト

tag : 店名.さ.す.寿司大

コメントの投稿

非公開コメント

やはり・・・ねえ!

先刻の記事以来・・・ つきじろうさんの記事もあって・・・・頭の中に赤身が棲みついちゃってます。
当たりはずれが大きいと言われる赤身、これは高得点だったようで結構でしたね。

ピント合わせに苦労された”青の三兄弟”いいですねえ・・・光物のスター小肌を列に加えたら豪華 三銃士とダルタニアンでございましょう。

湯霜にされた皮の下に隠れている脂がトロンとした身に絡みついて、渾然一体となって・・・・
えっ・・・凄い文章・・・・・文士の感想じゃないですか!!!

これは 魚、寿司、寿司大を愛する気持ちがそうさせた・・・・と解釈できます。

> ねこさん

毎回赤身を食べているわけじゃないので偉そうなことは言えませんが、
たまに食べるとその美味しさを再認識しますね。

コハダ・・・忘れてました(^^;

> 魚、寿司、寿司大を愛する気持ちがそうさせた・・・・と解釈できます。
あはは、酔っ払いのたわ言ですよ(笑)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)