この味、大好きでした!(築地市場 場内・豊ちゃん No.5)

140818toyo01.jpg
※2014/08/25閉店

2014/08/18(MON)
築地市場・魚がし横丁1号館の「豊ちゃん」が今月25日で閉店されるとのこと・・・とても残念です。
創業は大正8年とお聞きしてましたから、もう少しで100年の区切りだったんですよねえ。
最近はお店の右側のシャッターが半分下りていたし、スタッフの方も人数が減ってました。
カレーを筆頭に仕込みの必要なメニューがなくなったままだったのは、
今思えばそういうことだったんでしょうね。
30年ほど前に私が初めて築地市場に足を踏み入れた頃は、
あまり厳密じゃありませんでしたが今みたいに素人の入場がOKじゃなかったんですよ。
さすがに仲卸エリアをウロウロしてたら注意されたんでしょうが、
朝ご飯とか昼ご飯でおじゃましている分には何も言われたことはありませんでした。
海幸橋門から入ってすぐに位置する豊ちゃんは、そんな築地初心者にはとても入りやすいお店だったのです。
そのころから何度おじゃましたことか・・・いろいろと思い出は尽きません。


140818toyo02.jpg
何を食べるかちょっと悩みましたけど、結局選んだのはカツ丼でした。
結構ボリュームがあるのでご飯は少なめにしてもらってます。
「カツ丼半個、十文字で」・・・半個はご飯少なめ、
十文字はカツをひと口大にカットしてくださいってことですね!

140818toyo03.jpg
三つ葉のさわやかな香りの後に、甘辛い丼つゆと揚げ油の混じった香りが立ちのぼってきます。
濃いわけでも薄いわけでもなくちょうどいい味加減の丼つゆ・・・そしてラードとヘットを混ぜた揚げ油。
やっぱり美味しいです!
このカツ丼の素晴らしいところはコロモだけでもメチャ美味しいってことなんですよ(^^)
タレの染み込んだところ、カリカリが残っているところ、玉子がかかっているところ・・・たまりません!
「カツ丼」と「あたま」と味は一緒でしょってよく聞かれましたが、厳密にいえば違います。
カツ丼は余分な丼つゆがご飯に染み込んで行くのでカツが優しい味なんですよ。
対する「あたま」は丼つゆが直接口の中に入るのでちょっぴり甘辛度が強いのです。
どちらも美味しいですけどね~(^^)

140818toyo04.jpg
今日はカツ丼でしたけど、最後ですから過去に食べて印象に残っているものをもう一度ご紹介しておきますね。
最初はあの道場六三郎さんをして「生涯一の洋食」と言わしめたカツカレーです!
それまではたまにしか食べなかったんですけど、この言葉を聞いてからは結構食べました(笑)
カツに比べるとカレーが弱かった感じもしましたけど、注文する人は多かったと思います。

140818toyo05a.jpg140818toyo05b.jpg
140818toyo05c.jpg140818toyo05d.jpg
夏メニューのドライカレーが登場するのを毎年楽しみにしていました。
そのままでももちろん美味しいですけど、目玉焼き、オムレツ、
そしてカレールーなんかをトッピングして食べましたねえ。

140818toyo06a.jpg140818toyo06b.jpg
「ハヤシもあるでよ」じゃないですけどハヤシライスも人気メニューでしたよ~!
左の画像のオムハヤシで食べる人が多かったけど、私は目玉焼き派でした(^^)

140818toyo07a.jpg140818toyo07b.jpg
これはカキのあたま
カキフライと生カキを玉子でとじてあります。
寒い時期の楽しみのひとつで、個人的にはご飯よりビールに合いましたね♪

140818toyo08.jpg
雨の日は味噌汁が無料でサービスされ、毎月5日は水神社の縁日で50円がキャッシュバック・・・。
両方重なったラッキーな日は2、3回だったかなあ(^^)
たまにしょうが焼きを食べることもありましたね。

140818toyo09a.jpg140818toyo09b.jpg
もちろん大好きなオムレツもかなりの回数食べてます。
玉子を2個にするか3個にするかで悩むこともありました(笑)
ちなみにこれは3個で作ってもらいました。
アジフライとかカニコロッケ、
ホタテフライにアナゴフライなんかのサイドメニューの揚げ物も美味しかったです。

140818toyo10a.jpg140818toyo10b.jpg
そして豊ちゃんで食べた回数が一番多いのは、なんといってもこの「あるあたま」だと思います。
何十回も食べましたけど飽きることがありませんでしたね。
脂身の「ある」カツ丼の「あたま」・・・食べやすいように十文字に切ってもらうのが常でした。
そのままご飯のおかずにするのもよし、ビールのツマミにするのもよし、
そしてもちろんご飯にのせてよしの最強メニューだったと思います。
またいつかどこかで食べられる日が来ればうれしいなあ・・・。

まだまだ食べたいものもあったんですが、もう時間的に無理っぽいです(^^;
ごちそうさまでした。

[過去記事]
No.1 <2013/11/09  あるアタマライス>
No.2 <2014/03/11  あるアタマライス>
No.3 <2014/06/07  ドライカレー/目玉焼き>
No.4 <2014/07/05  オムドライカレー>

豊ちゃん(2014/08/25閉店)
築地場内 魚がし横丁1号館

スポンサーサイト

tag : 店名.た.と.豊ちゃん.豊ちゃん

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こんばんは。
昌さんも私と同じものを注文されてたんですね。

かつ丼の写真もなんとも美味しそうですが
もう食べられないカツカレー、ドライカレーのオムレツのっけ
牡蠣のあたま、オムハヤシ、しょうが焼き等の写真のそそること!
どの写真からもお店への愛情が伝わってきますよ。

私の最後の食事はオムレツにするべきだったかな・・・。

ラストはカツ丼で

締めくくられましたか!
私も迷いました。大好きなオムレツもあったし。

いつもそこにある、という安心感から
しばらくご無沙汰してしまっていましたが、
長らく場内を支えてきた顔の1つがなくなってしまうのは寂しいですねぇ。
新生豊ちゃんも味のあるいいお店になることを祈るばかりです!

No title

8/20(水)のお昼に行ってきましたが、the市場の店って感じで名残り惜しいですね。
自分は缶ビールが性に合わず、訪問回数は少なかったんですけど(笑)
やはり最後にカツカレーを食べたかったですが残念です。。。

寂しいねえ…

そんなに古くからのお店だったんですか・・・・・
築地が変わるタイミングで(ちょっと早いですが)閉めるというのは、ちょっと一つの時代がピリオッドという感じさえしますね。

味一番・・・・・”あるあたま”絶対 これが一番と思います。
男にとって煮かつは譲れないもの、それがダイエット中の若い娘じゃないんですから”あり”に決まってる!
”十文字”も真似をしたい注文です。一口ずつ綺麗に食べたいなあ!

画的一番・・・・カレーの脇のキャベツ千切りが・・・・カレーと併せたときの感じが旨そうです。

興味一番・・・・・”カキのあたま” こりゃあ他所ではできないでしょう。御客本位の結果メニューですね。

行ったことなくとも記事の中で毎度 ”ごちそうさん”でした。

> 習志野習志さん

ご一緒出来ずで残念でした。
普段は6時15分過ぎに築地を離脱するんですが、
この日は7時の開店を待ってましたから時間が・・・(^^;

注文を済ませてお茶を飲んでいる間、
過去に食べた色々なメニューが頭の中をグルグル回ってました。

> 私の最後の食事はオムレツにするべきだったかな・・・。
オムレツを作っていたのはお店の右側で料理されていた人でしたから、
味が違うのではと思ってカツ丼にしました。
食べてみれば良かったかも・・・(^^;

> まいたーんさん

一瞬「あるあたま」も頭をよぎりましたけど、カツ丼に落ち着きました。

魚主体の和食ではないので、
どうしても一年を通して同じようなメニューになってしまうんですよねえ。
ということでしょっちゅう行くわけじゃないですけど、
一ヶ月とか二ヶ月間が開くとなぜか食べたくなってカウンターに座ってましたね。
季節メニューも楽しみでした。

長い間美味しい朝ご飯を食べさせていただいたことに感謝です!

> 町屋さん

閉店してしまうのはやっぱり残念ですよね。

> 自分は缶ビールが性に合わず、訪問回数は少なかったんですけど(笑)
私は何でもOKでしたから・・・(笑)

カツカレーは残念でしたね。
メニューに載っていれば私も食べたと思います。
カツハヤシも美味しかったんですよ~(^^)

> ねこさん

長い間親しんだ店ですから、本当に残念です。
季節とか自分の体調によってその時々に感じる味は違いますけど、
このカツ丼はいつ食べても美味しかったです。

築地では当たり前の料理でも、一歩外に出ると当たり前じゃなくなってしまうんですよねえ(^^;
カレーのキャベツ、十文字、カキのあたま・・・きっといつまでも忘れないと思います!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)