穴子丼(築地市場 場内・小田保 No.5)

140804odayasu01.jpg
2014/08/04(MON)
週明けの築地市場はそんなに混んでるって感じじゃありませんでしたね。
そんな中、私がおじゃましたのは魚がし横丁6号館にある「小田保」です。

140804odayasu02.jpg
久しぶりにエビ丼もいいなあと思いながら、
やっぱり穴子が食べたいなあってことで穴子丼(1,100円)を注文!
煮穴子をご飯にのっけた穴子丼もありますが、
これは穴子フライが玉子でとじられてます。
カツ丼の穴子バージョンと思っていただけたらわかりやすいかもですね。

140804odayasu03.jpg
天盛りの三つ葉の香りがいいですねえ!
色を見ても想像できると思いますけど、この店の丼つゆは甘辛が控えめなんですよ。
優しい味付けなので穴子の持ち味が十分に生かされてます(^^)

140804odayasu04.jpg
玉子はコシが残るようにサッと混ぜてあるだけなので、
黄身と白身が丼の半々に分かれてますね。

140804odayasu05.jpg
みそ汁の具は豆腐、ここにも三つ葉が使われてます。
以前は漬物の小皿も一緒に出てきてたんですが・・・。
周りのお客さんもそうでしたから、もしかしたらやめちゃったのかもしれませんね。

140804odayasu06.jpg
サクッとした食感が一部に残ったアナゴフライは脂がのってますねえ。
夏にピッタリの丼・・・美味しかったです(^^)
ごちそうさまでした。

[過去記事]
No.1 <2013/11/05  タチウオバター焼き>
No.2 <2013/11/09  カキオイル漬け/煮アナゴ>
No.3 <2014/01/14  エビ丼>
No.4 <2014/04/26  ハムカツ/ポテトサラダ>

小田保
築地場内 魚がし横丁6号館

スポンサーサイト

tag : 店名.あ.お.小田保

コメントの投稿

非公開コメント

お許しを

”穴子のフライ卵とじ丼”ですね!
確かに普通の人は勘違いするかも(私も)・・・・浅草の蕎麦屋の但し書きを思い出します。
(あまり いい話に思えて、昨夜 友人と酒の席で披露させてもらいました)

お店のどこかに解るようになってると思いますが、早とちりで注文して・・・・”間違ってるよ!”
落語してるばあじゃないですね(失礼いたしました)

> ねこさん

この店にはエビ丼とかフグ丼なんてメニューもあります。
もちろん聞けば説明してくれますよ!
でもたまに知ったかぶりで注文して、
いざ出てくるとエ~ッって顔をされているお客さんもいらっしゃいますね(笑)

酒席での会話・・・聞きたかったです!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)