黒ごま粥(作ってみたよ! 粥 No.2)

140801kayu01.jpg
2014/08/01(FRI)
8月1日は八朔の祝い、八月朔日なので八朔なんですね。
この日は暑さ疲れの妙薬として黒ごま粥を食べる習慣があります。
季節ごとの行事食にはいろいろと理にかなったところがありますから、
新暦と旧暦の差がありますけどなるべく食べるようにしてるんです(^^)
ということで今日は黒ごま粥です!


140801kayu02.jpg
やっぱりお粥を食べる前にお疲れさんの晩酌ですよね(^^)
昨日の朝、築地に行った時買っておいた熊本の新子をツマミにしました!
10日ほど前にも食べてますけど、今回はその時より少し小さいですね。

140801kayu03.jpg
今回は酢に塩を入れてそこに新子を漬けてみました。
漬けた時間は6分ほど・・・この大きさにはジャストだったと思います。
昨夜お酒を呑みながらほとんど食べてしまったのであまり残っていませんが、
これは酢から上げて一日経ったものになります。
出来立てよりも味が落ち着いていて美味しいですね!
もう少し残しておけば良かったなあ・・・(^^;

140801kayu04.jpg
頭の後ろにある黒い斑点を揃えるとキレイに仕上がるんですけど・・・いまいちかな(^^;
今回は青柚子を忘れてしまったのが残念です。
ワサビを利かせ気味にして醤油を少しつけていただきました。
美味しかったです~♪
今シーズン、もう一度くらいチャンスがあるかなあ。

140801kayu05.jpg
さて、今日は帰ってくるのが少し遅かったので、米から粥を炊く時間がありませんでした(^^;
ということでご飯を使った手抜き粥です(笑)
ご飯にお湯を足して土鍋でグツグツと加熱し、
最後に半擂りにした黒ゴマを入れてサッと混ぜたら出来上がりです。
ゴマはかなり入れましたが、そんなに黒くはなりませんね!

140801kayu06.jpg
この黒ごま粥は普通の粥のように塩味は付けません。
食べる時に味噌を少しずつ溶き入れるようにしていただきます。
理由はよくわかりませんけど、そうやって食べるものらしいですよ!

140801kayu07.jpg
とびきり美味しいわけじゃありませんけど、体に優しい味でした(^^)
朝粥は一般的ですけど、呑んだ後の〆粥もいいものですね!
ごちそうさま。

[過去記事]
No.1 <2014/01/07  七草粥(人日の節句)>

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

時期ごとの行事食を拵えて食し、季節を確認するなんて実に風流じゃないですか!
いにしえの情景も浮かぶかもです。

新子も季節を感じさせる”この季節もの”、それも自作となりゃあ、愛おしいほどでしょう。
美しい銀色にちりばめられた規則正しい模様、満足のいく出来栄えならなおさら惜しみつつ頂き、”ちびっ”と一杯。
回を重ねるごとに要領も良くなり、”もう一丁やってみようかな!”という気分でしょう。

> ねこさん

ブログネタに困った時、行事食はありがたいのです(^^;
その時の思いつきで作ろうと思うのではなく、
どうやって料理するのかなあって考えるのも楽しいですしね!

新子は2回目ですからかなり時間的に早くなって来ました。
毎年一回か二回で終わってしまい、また来年一からやりなおしってことになるので、
今年はもう少し練習しておきたいです(^^)

でもだんだん新子のサイズが大きくなってきて楽になるんですけどね(笑)

小さいから

成程 サイズが大きくなると達成感、満足感が違いますね。
こんな小さな魚にデカい出刃(小出刃)を当てて・・・・がある意味醍醐味ですね。
皮も薄く大変でしょう?

> ねこさん

さばくのは大変ですけど、その後に幸せが待ってますから(^^)
1シーズンにせいぜい3回くらいしかチャレンジできないので、
なかなか上達しませんね(^^;
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)