老舗の味(大阪市中央区・大黒 No.1)

140408daikoku01.jpg
2014/04/09(WED)
予想外の仕事で出張が一日延びましたけど、今日は東京に帰ります!
今回の出張で、食事としてはうどんとコンビニのおにぎりしか食べてません(^^;
最後に大阪らしいご飯が食べたいなあと思って、道頓堀にある「大黒」におじゃましました。
池波正太郎さんもひいきにして通われたという、かやく御飯が名物の老舗です。
前回は2年前の9月におじゃましてるんですが、その時とは暖簾の色が違いますね。

140408daikoku02.jpg
陶器の土瓶が現役だったり、店内のあちこちに時代を感じます。

140408daikoku03.jpg
この店は焼き魚とか煮物も美味しいのですけど、
調子に乗って注文するとすぐに2,000円オーバーになっちゃうんですよね(^^;
お酒を飲む時は別ですけど、今日はランチですからリーズナブルなかやく御膳にしました。
そうそう、このかやく御飯ですけど漢字で書くと加薬御飯、
五目炊き込みご飯のことで火薬ご飯じゃありませんよ(笑)
何も考えずにフタを開けてしまいましたが、かやく御飯と味噌汁はフタ付で登場しました。
かやくご飯(中)、味噌汁、漬物、日替りのおかず2品の定食スタイルになっています。

140408daikoku04.jpg
丼のフタを開けると、ごぼうとダシのいい香りが立ち上ってくるんですよ。
かやくご飯の上には細かい海苔が振りかけられてます。
個人的には無くてもいいと思うんですけど、この海苔も含めて大黒のかやくご飯ですからね!

140408daikoku05a.jpg140408daikoku05b.jpg
漬物は一応付いてましたけど、もう少し欲しかったです(^^;
三つ葉の香りが素晴らしい赤だしには、しいたけと豆腐が入ってました。
東京に住んでいるとお目にかかる機会は少ないですけど、たまにいただいてその美味しさを思い出しましたね!

140408daikoku06.jpg
おかずの一品目は小松菜と油揚げの煮びたしでした。
ダシの利いたいいお味!
それだけ食べると単調になりがちなかやくご飯ですが、箸休めのシャキシャキ小松菜がいい仕事をしてました。

140408daikoku07.jpg
二品目はかぼちゃ煮です。
なにげない一品ですが、かぼちゃの甘みとホクホク感が前面に出ていて美味しかったです~!

140408daikoku08.jpg
かやくご飯の具はごぼう、油揚げ、こんにゃくを細かく切ったもの。
優しい味付けですけど、やっぱりダシが利いてます!
今回は少し柔らめの炊き加減でしたねえ(^^;
本当は少し冷めた頃が好きなのでおみやげで持ち帰ることが多かったんですが、
妙に落ち着く店内で食べるのも美味しさのひとつですからね。
ごちそうさまでした。

大黒
大阪市中央区道頓堀2-2-7

スポンサーサイト

tag : 店名.た.た.大黒

コメントの投稿

非公開コメント

ごぼう

炊き込みご飯の牛蒡の香りはいいですね!
子供の頃 ”細いこげ茶の木の根っこ” みたいに思い、良さが解らなかったものが、今多くの料理で外せぬものと理解できました。
特に香りですね!
赤だしが立派な一品ですね。これでもいけちゃいそうです(お・さ・け)
煮浸しも good!

> ねこさん

私も子供の頃はゴボウが好きではありませんでした(^^;
地味ですけど偉大な食べ物ですね!
キンピラみたいに前面に出ているわけじゃありませんけど、
ちゃんとその存在を主張していました。

赤だしに玉子を入れた玉赤が好きなんですよ。
このコメントを書いていて思い出しました(^^;

私も

玉赤ですか!
私は玉白です(笑)
お味噌汁に半熟になった玉子がいいですねえ、子供の頃たまに作ってもらうと(玉子が安くなかったんですね)それだけで御飯を食べてました。
赤味噌は殆ど食べませんが、塩辛くなくこっくりした味で、玉子の黄身とあうと・・・御飯でもお酒でもすすむんでしょうね!

> ねこさん

味噌汁に玉子ってごちそうでした(^^)
白身から徐々に食べていって、最後に半熟の黄身をつぶす・・・。
ねこさんと一緒で、私もこれだけでご飯が3膳くらい食べられました(笑)

赤味噌の渋みが大好きなんです!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)