FC2ブログ

美味しい夜 in 大阪!(大阪市中央区東心斎橋 なにわフレンチびぎん No.5)

140327begin01.jpg
2014/03/27(THU)
出張で大阪に来ました。
予定より早く仕事が終わったので、今夜も「なにわフレンチびぎん」におじゃまします!
エーデルピルスの優しくきめ細やかな泡がいい感じですね。

140327begin02.jpg
まず最初は関西でチヌと呼ばれることが多い黒鯛からです。
長崎・生月島(いきつきしま)からやって来たそうです。

140327begin03a.jpg140327begin03b.jpg
左は柔らかな背の身ですね。
ちょうど良い熟成で、サワラみたいな食感でした。
旨みが濃いです!!!
そして右は腹側の身。
少し野菜を食べたら下から出てきました。
背に比べると少しコリッとした食感が残ってますね。
ソースも美味しかったけど、素材の持つ力も素晴らしいなあと驚いたスタートになりました。

140327begin04.jpg
次の一皿は根室の銀ガレイです。
かなり大型の魚でカラスガレイって言ったほうが知名度が高いでしょうか。
これはその銀ガレイのホッペの肉なんですよ。
皮はパリッと焼かれていてとても香ばしいです。
裏側に潜んでいる脂がトロトロ~!
身の食感はまるでホタテの貝柱・・・初めて食べましたけどこれは美味しいですねえ(^^)
優しい脂とジューシーな白身にノックアウトされてしまいました。

140327begin05a.jpg140327begin05b.jpg
今夜もワインはおまかせで選んでもらいました。
料理にピッタリなのはもちろん、飲む順番も考えて出てきます(^^)

140327begin06.jpg
三品目はマトウダイとエビのスープでした。
スープ・ド・ポアソン・・・魚のアラを使ったスープです。
出てきた瞬間に甲殻類の素晴らしい香りが漂ってきました。

140327begin06a.jpg140327begin06b.jpg
皮つきのマトウダイの切り身も入っていて、非常に濃厚なスープでした。
パンでぬぐいきれなかったスープ皿に未練タラタラでしたね(笑)

140327begin07.jpg
調子が出てきたのでもう一品!
相生産のカキのバター焼きです。
原木シイタケとゴボウが添えられています。

140327begin08.jpg
バターをカキに染み込ませるように焼いてあるんですけど、中はちょうどいい火の通り加減でした。
相当大きかったですよ~。
シーズン終了間際に美味しいカキに出会えてよかったです!


140327begin09.jpg
天然クレソンのサラダを食べながらクールダウンタイム。
今夜おじゃまして良かったなあ・・・来た甲斐がありました(^^)
次はどんな料理が待っていてくれるのか楽しみです。
ごちそうさまでした。

[過去記事]
No.1 <2013/10/09  鮎のコンフィ>
No.2 <2013/12/16  ブイヤベース>
No.3 <2014/01/09  サクラマスのソテー>
No.4 <2014/01/24  マダラのロースト>

なにわフレンチびぎん
大阪市中央区東心斎橋2-5-31 月虎51番館4F

スポンサーサイト



tag : 店名.な.な.なにわフレンチびぎん

コメントの投稿

非公開コメント

どこからでも

長崎、北海道、兵庫・・・どこぞ欧州・・・・旨いものをボーダレスに集め最高の料理にして供する・・・・豪勢な時間でしたね!
そういえば・・昌さんのお好みもボーダレスですね!

> ねこさん

素材にこだわるってすごいですよねえ。
でもその素材を使いこなす料理の腕前があってこそですけど!

> そういえば・・昌さんのお好みもボーダレスですね!
食いしん坊ですからね(笑)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

カレンダー
06 | 2021/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)