魅惑のもつ焼き(新宿区西新宿・ウッチャン No.1)

140217motsu01.jpg
2014/02/17(MON)
今日は客先から直帰だったんですが、時間が早かったので寄り道しちゃいました(^^;
西新宿の思い出横丁にある「ウッチャン」に着いたのは5時ちょい前・・・すでに店内は満員です(@_@;

140217motsu02.jpg
大びんのビールと味玉子(150円)を注文して、いつものように心の中でお疲れさ~ん!
煮込みの大鍋で一緒にコトコトと煮込まれた玉子は美味しそうな色をしていますね。
玉子を崩して煮汁に浸しながら食べるのが好きなんですよ。
黄身にもしっかりと味が染み込んでいて、美味しいのです(^^)

140217motsu03.jpg
この後出てくるもつ焼きに備えて、さっぱりとした酢どうふ(280円)を頼みました。
紫色した酢どうふの正体は・・・梅酢に漬けた木綿豆腐です。
赤紫蘇の色で表面が染まってるので、かまぼこに見えてしまいますね(笑)
もつ焼きの箸休めには最適だと思いますよ!

140217motsu04.jpg
炭火でジックリと焼かれているので少し時間がかかりましたけど、シロ(170円)が2本焼きあがりました。
いい色してますね~!
タレの味はサッパリ系で、ふっくらと柔らかい歯ごたえなんですよ(^^)

140217motsu05.jpg
この赤い味噌をつけながらいただきます。
紅ショウガのピリッとした味が、甘辛のタレによく合っていて美味しいんですよ~♪

140217motsu06.jpg
ビールを飲み終わったので、次はホッピー!
ツマミはレバ塩ユッケ(480円)にしました。
ネギダクがうれしいですねえ。
ゴマがパラリと振りかけられた黄身と、柚子こしょうがトッピングされています。

140217motsu07.jpg
新鮮な豚のレバーは生でも大丈夫なんですけど、これは軽く火を通してありました。
全体をよ~く混ぜ合わせて食べると・・・美味しいです!!!

140217motsu08.jpg
牛、鶏、豚の中では一番クセがないんですよ。
クサミは皆無で、少しコリッとしたレバーの美味しいこと・・・これはお酒がすすみますねえ。

140217motsu09.jpg
昔から大好きだったアブラソースを注文したら・・・「もうメニューから外してしまいました」とのことでした(^^;
美味しかったのになあ、残念です。
あきらめきれないので、あぶら繋がりであぶら串焼き(170円)をお願いしました(笑)
脂だけじゃなく身も付いてます。
もっと脂が主張していると思ってましたけど、意外に肉なんです!
時間を追うごとに混んできましたから、そろそろ退散しなくちゃいけませんね。
ザワザワとした雰囲気で呑む仕事帰りのお酒・・・美味しかったです。
ごちそうさまでした。

ウッチャン
東京都新宿区西新宿1-2-7

スポンサーサイト

tag : 店名.あ.う.ウッチャン

コメントの投稿

非公開コメント

ラビリンス

あそこはこじんまりした一角で、道はまっすぐなのに一軒一軒にディープな感じが強く、迷宮のようですね。
酢豆腐・・・いいかも!

ねこさん

ラビリンスというか、カオスというか・・・。
学生時代からの懐かしいお店が健在なのも嬉しいことですね。

> 酢豆腐・・・いいかも!
いいですよ~!
毒々しい色がなんとも言えずにステキなんです(^^)

No title

おはようございます。
画像を見てたら無性に行きたくなってきました。
やっぱり東京のもつ焼きはこちらでは味わえませんからね。
今度遠征の時は是非とも行ってみたいですわ。
でもいつになることやら?

さすらいさん

おはようございます。

年に2~3回のペースで訪問していますが、相変わらず美味しいですよ~!
尿酸値の心配が無ければもっと行けるんですけどね(^^;

川崎遠征の際に時間が合えばまたご一緒したいです(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)