魚の皮って美味しいね!(中央区築地・ふじむら)

140204fujimura01.jpg
2014/02/04(TUE)
今夜は友人を誘って築地にやって来たんですが、
天気の悪い平日だったので楽勝で入れるだろうと思ってた店はなんと満員(^^;
ということで、近くの「ふじむら」におじゃますることにしました。

140204fujimura02.jpg
お通しは三種類。
久しぶりの再会を祝して、とりあえずビールでお疲れさ~ん(^^)

140204fujimura03.jpg
燗酒にチェンジして、最初は炙りシメサバとブリの刺身からいただきます!


140204fujimura04.jpg140204fujimura05.jpg
呑んでいるお酒とか体調にもよるんでしょうが、
このブリは脂ののった腹より血合いの部分が美味しく感じましたね。
金属的な輝きを見せる美しい炙りシメサバが素晴らしかったです。
やっぱり香ばしく炙った魚の皮は美味しいですねえ(^^)

140204fujimura06.jpg
カキフライです。
かなり大きな粒のカキでした。
惜しむらくはコロモがちょっと厚かったかなあ(^^;
パン粉じゃなくてその下の粉と卵の部分がモッタリとしているので、
せっかくのカキの美味しさが届かなかったような気がします。
ちょっと残念でした。

140204fujimura07.jpg
最後は白子の天ぷらをいただきました。
トロリとしたクリーミーな食感の白子天・・・お酒がすすむ危険なツマミでしたね(笑)
今夜はこのあたりでごちそうさま。

ふじむら
東京都中央区築地2-14-12

スポンサーサイト

tag : 店名.は.ふ.ふじむら

コメントの投稿

非公開コメント

炙った皮の美味しさ、同感です!
魚の皮は重要な部分ですよね。
皮だけを揚げたりして料理したものもあるし、煮魚のとろりとした皮、ぱりっと焼けた塩鮭の皮・・・”どうして皮はこんなに少ないんだ?”と言った人が居たそうですが、よーく解りますよね!
やたら嫌う人の気が知れません。
秋刀魚の薄皮さえ丁寧にはがしたりして・・・・過去に生臭い皮にあたったんでしょうね。
勿体無い!!!

ねこさん

フグ皮とかハモ皮みたいに、
単品それだけで商品価値のある皮もありますね。

皮の旨みはその下に潜んでいる脂に負うところが大きいですけど、
炙った効果の香ばしさも素晴らしいです!

そういえば豚の角煮も皮付きの方が断然美味しいです(^^)
あっ、ちょっと脱線しちゃいました(笑)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)