暖かな帰り道に、つい寄り道を(中央区勝どき・くらみ)

140203kura01.jpg
2014/02/03(MON)
今日は暖かかったですねえ!
その暖かさに誘われたわけじゃありませんけど、久しぶりに勝どきの「くらみ」におじゃましました(^^)
前回来たのはいつだったんだろう・・・よく覚えていませんけどたぶん1年ぶりくらいの訪問になると思います。


140203kura02.jpg
一口だけビールが飲みたかったので、生ビールをグラスで出してもらいました。
お通しはコハダとゴボウの和え物、ごまの風味が利いてましたね。
以前は黒い色だったカウンターが白木になってたこと、
調理場のスタッフが入れ替わったことなど時間の経過を感じました。

140203kura03.jpg
飲み物を日本酒に代えて、ツマミに選んだのは子持ちヤリイカ煮です。
下煮したイカが冷めてからツメを付けて食べるタイプじゃなく、その場で煮あげるスタイルでした。
そんなに濃い味じゃないので、イカの持ち味を楽しめましたねえ(^^)
散らしてあるすりおろしたユズ皮の風味もステキでしたよ~!

140203kura04a.jpg140203kura04b.jpg
続いては刺身をお願いしました。
左はサワラ、炙ってある皮目の香ばしさと脂が素晴らしかったです。
そして右はノドグロです。
いつものベニヒトミじゃなく銚子のものとのことでした。
食感が少し違いますけど、これも美味しいですねえ。
やっぱりノドグロって素晴らしいです。

140203kura05.jpg
ブリは白髪ネギを芯にして、腹身で巻いてあります。
脂が強いのでこのくらいの量でちょうどよかったですね。

140203kura06a.jpg140203kura06b.jpg
にぎりはサワラから。
先ほどの刺身と違い酢飯とあわせると味がまったく違ってきます。
このサワラはにぎりの方が好みでした。
カワハギは肝もよかったけど、白身の味が濃かったです。
白身はやっぱり少し寝かせると旨みが出ますね!

140203kura07.jpg
今日はこのキンメの昆布〆がすごかったです。
産地がどこなのか聞いておけば良かったなあ・・・(^^;
素材の持ち味を生かす昆布の使い方は、さすがプロだなあと唸りました。
美味しかったですよ~(^^)

140203kura08.jpg
つぎは大トロのスジはがし
スジとスジの間の身を丁寧に取り出したもので、
脂、甘み、旨み、食感のバランンスが素晴らしかったです。

140203kura09a.jpg140203kura09b.jpg
最後は煮ハマグリアナゴをいただきました。
アナゴにもすりおろしたユズ皮がほんの少し散らしてあるんですよね。
久しぶりに食べた「くらみ」のにぎり、美味しかったです。
お酒がもっと揃っていたら嬉しいんだけどなあ・・・なんて思いながら、ごちそうさまでした。

くらみ
東京都中央区勝どき3-5-6

スポンサーサイト

tag : 店名.か.く.くらみ

コメントの投稿

非公開コメント

写真が・・

高級店の雰囲気ですねえ!
入り口の写真のほの明るい感じがgood job!って言いたいです。

炙り鰆にご執心ですね。
微妙な違いもあるんでしょう、併せるしゃりの具合とかでも・・・・
私にとっては想像の世界ですが、いいなあ!って思います。

煮烏賊もいいですねえ!(これじゃ同じコメでしたね)

ねこさん

こんばんは。

築地場内のお店とは違った雰囲気がありますね。
並ばなくてもいいのが嬉しいです(^^)

> 炙り鰆にご執心ですね。
やっぱり皮が美味しいですからね!
お店によって、そして素材によって味が違うので、
とりあえず確認しておきました(^^)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)