カオマンガイ(作ってみたよ! 炊きこみご飯 No.5)

140202kao01.jpg
2014/02/02(SUN)
今日はカオマンガイを作ってみました。
タイではカオマンガイって名前ですけど、
シンガポールでは海南鶏飯とかシンガポールチキンライスって呼ばれてますね!
厳密に言えば違うのかもしれませんけど、私は同じ料理のような気がしています。
茹でた鶏肉と、その茹で汁で炊き込んだご飯がワンプレートになっているあの料理です。
丸鶏を使ってスープを取るのが一般的ですが、鶏一匹は食べ切れません(^^;
ということで、得意の手抜きスタイルで(^^)


140202kao02.jpg
フォークでブツブツとつついた鶏モモ肉に、
塩、ガーリックパウダーパウダー、白コショウ、酒を振りかけてしばらく置いておきます。
炊き込むスープは丸鶏とかガラを使えば本格的ですけど、
今日は手抜きバージョンなので市販されている鶏鍋用のスープを使いました。
スープに塩味が付いていると思いますので、一応最初に味を確認しなきゃいけません。
ほとんどの場合、そのまま使えば大丈夫だと思います。
米とスープを炊飯器にセットしたらその上に鶏モモ肉をド~ンとのせてスイッチON!
炊きあがったら鶏肉をいったん取り出して、ご飯をひと混ぜしたら鶏を戻して蒸らします。
現地で食べると、ご飯は熱々ではないんですよ。
ですから、私はいつもこの時点で保温スイッチを切ってしまいます。

140202kao03.jpg
食べる直前にモモ肉を切って、お皿に盛ったご飯に添えて完成です。
あ~、この時になって気がつきましたけど、スープを忘れてました(^^;
このカオマンガイには冬瓜のスープが定番なんですよね・・・。
奥に見える黒いソースは中国醤油です。
もう一つの赤いソースはストックしていると思っていたスイートチリが見当たらなかったので、
サルサソースをベースにしたソースを用意しましたが、鶏肉に力があったので無くても良かったかも。

140202kao04.jpg
付け合せの野菜はパクチーときゅうり、そしてトマトとパプリカにしました。
本場でもきゅうりは必ず添えてありましたね。

140202kao05.jpg
今日使ったのは徳島の阿波尾鶏。
蒸し煮になっているのでジューシーなのはもちろんですけど、皮の味が素晴らしかったです。
久しぶりに食べましたけど、やぱり美味しいですねえ(^^)
一度では食べきれないので、残った鶏肉はラップして表面が乾かないようにしておきました。
今回はやりませんでしたけど、このご飯を使ってチャーハンにしても美味しいんですよ~。
次回はタイ米で作ってみたいですね、スープとチャーハンも忘れずに!

[過去記事]
No.1 <2013/10/14  マツタケご飯>
No.2 <2013/11/05  サンマ飯>
No.3 <2013/11/16  カニ飯>
No.4 <2013/12/08  むかご飯>


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

イタリア

ご飯が鶏スープで光ってます!

これだけでもごっくんです。
彩が綺麗過ぎですよ!イタリアンカラー完成!
鶏の皮が・・・・美味しくないはずなしですね。

パクチーはあまり・・・ですけど日本の薬味ねぎのように、好きになると外せないものなんでしょうね。

ねこさん


パクチーだめですか・・・(^^;
ハマると抜け出せないんですけどね。
パクチー抜きで一度お試しください!

これは便利!

鶏がらからスープ取って、しかもスープもかなり濃くとらないと味が薄いし。
この手の料理は少量つくるのはメンドクサイとおもってたので、目からうろこです。
一人暮らしの料理本に載せたいくらいの失敗なしの良いレシピですね♪



なお江戸川さん

オススメですよ~!
これに秋葉原のインド料理屋の小松菜カレーをかけたら、
さぞ美味しいだろうなあと思います。
なおさん、ぜひトライしてください。
たまには筋肉とか体重のことは忘れて、ド~ンといっちゃってくださいね(笑)
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)