FC2ブログ

冷やし鶏飯(作ってみたよ! 茶漬け No.2)

171012keihan01.jpg
2017/10/12(THU)
今日は鹿児島県・奄美の郷土料理、鶏飯(けいはん)を作ってみました。
鶏飯は簡単に書くと具だくさんの鶏スープ茶漬けってことになるんでしょうね!
大好きなのでたまに作りますけど、奄美大島で本格的な鶏飯を食べてからは相当時間が経っているので、
現地オリジナルからはかなり違ったものになっていると思います(^^;
定番は熱々のスープですが、今回は冷やしバージョンにしてみました!


171012keihan02.jpg
わかりやすく言えばダシ茶漬けってことになるんでしょうね。
ご飯のヌメリを取るように冷水で洗ったら水気をよく切り、その上に具を盛りつけます。

171012keihan03.jpg
トッピングする具は基本的になんでもいいとは思いますけど、
鶏飯ということもありますので鶏肉は必須でしょうね!
モモとムネ・・・どちらでもいいとですけど、今回は酒蒸しにしたモモ肉を使いました。

171012keihan04a.jpg171012keihan04b.jpg
後は錦糸玉子、甘辛く煮たシイタケ、大葉、ネギですね。
現地で食べた時は確かパパイヤをみそ漬けにしたものが入っていたような気がしたんですが、
そんなものが手元にあるわけないので自宅で作る時は一度も使ったことがありません(^^;
ストックしておいた鶏ガラスープに酒蒸しした時の肉汁とシイタケの戻し汁を足し、
塩と薄口しょうゆとみりんで味つけした冷たいスープをかけて出来上がり。
本当はもっと大きな器を使った方が食べやすいんですが、毎回食べ始めてから気がつくんですよねえ(笑)

171012keihan05a.jpg171012keihan05b.jpg
同じような画像ですけど、これは別の日に作ったものですね。
本来の鶏飯にはキュウリを使わないと思いますが、冷たいバージョンなので合うんですよ(^^)
あとの具材は一緒です。
もちろんスープはキンキンに冷しておきました。

171012keihan06.jpg
今回は刻み海苔もトッピングしてみました!
軽やかな食感ですし、アッサリとした味なのでいくらでも食べられそうですねえ(^^)
ゴマを散らすのを忘れてしまったのがちょっと残念でしたけど、とても美味しかったですよ~♪

[過去記事]
No.1 <2016/07/25  冷やしダシ茶漬け>

スポンサーサイト

コメントの投稿

端正と豪華

前の 冷やしダシ茶漬けの記事の 端正という言葉が似あう作品達に比べて 豪華なものですねえ!
私はご存知の通り 見た目第一主義(笑)ですから、白いご飯にちょこっと具の載った潔いほどの姿がいいと言いつつ・・・こういう見事な色彩のコンビネーションにも賛美なんです(おかしいかなぁ・・)
小皿に数本の昆布(酒の摘み)もいい、皿に盛られた刺身盛り合わせもいいというくちなんです。
つくづく 黄色、黒、緑、赤(今回都合により欠席)は豪華な色あわせと痛感です。
特に 黒です。黒というと海苔、シイタケ甘辛煮、つくだ煮・・・・味の濃い美味しいものばかり。以前 黒紋付きのような特別感なんて ぬかしましたが いまもそう痛感します。
海苔、シイタケ甘煮(この甘さがポイント) いいなあ・・・

鶏ですから なんですが・・・・俺は胸!いやあ 僕はもも! なんて男が言ってると色っぽい話のようですが(笑) 私は断固 ももです!若いののですよ(笑)
鶏のスープとともにかきこむ白・黄・緑・黒・・・・でも混ぜたくない!うーん難しい・・・
極力崩さぬように茶碗を回しつつ頂きましょう!

最後になりましたが ”なんてえ いい画だ!”

> ねこさん

粥より雑炊、雑炊より汁かけ飯が好きですけど、茶漬けも大好きなんです。
前回の記事ではすぐに食べられる簡単な茶漬けを載せたので、今回は少し手をかけました。
といっても大した手間はかかっていませんけどね(笑)

> 見た目第一主義(笑)ですから・・・
具の少ないもの、そして具だくさん・・・空腹時だとどちらも見た目はいいと思います(^^)

お書きになっているように黒い色が美味しそうですけど、
これは子供のころから親しんでいる日本人だからそう思うんでしょうね!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)