昔を思い出す味(杉並区阿佐ヶ谷南・阿佐ヶ谷 ホープ軒)

170924hopuken01.jpg
2017/09/24(SUN)
ホープ軒・・・学生のころからこの店の味に馴染んでました!
最近は少し頻度が減りましたけど、数年前までは定期的に食べてたんですよ(^^)
今日は久しぶりに懐かしい味を求めて、「阿佐ヶ谷 ホープ軒」におじゃまします。
阿佐ヶ谷駅の南口から高架沿いに高円寺方向に向かう商店街の一角にあるんですけど、
道が狭いんですよねえ(^^;

170924hopuken02.jpg
吉祥寺の「ホープ軒本舗」、村山の「村山ホープ軒」、
そしてこの「阿佐ヶ谷ホープ軒」が先代の味を引き継いでいるんですよ。
この三店舗はご兄弟・・・各店舗で味は少しずつ違いますけど、私はここが一番好きですね!

170924hopuken03.jpg
直前のお客さんがチャーシューメンを注文したので、
最初はラーメンを食べるつもりだったんですが負けてられませんよね(笑)
ということで今日はチャーシューメンです!
現金引換えなのでお金を握りしめて出来上がるのを待っていました。

170924hopuken04.jpg
茹でたモヤシを中心にしてチャーシューがその周りを囲み、更に焼き海苔がその外側に張り付いてますね!
毎回数えるのを忘れてしまうんですけど、チャーシューは6枚くらいあったと思います。

170924hopuken05.jpg
乳化した脂で白濁したスープは見た目ほど脂っぽくありません。
学生時代はもっと脂が浮いていたような気もしますが、多分変わってないんでしょうねえ。
白っぽいスープですけど醤油味なんですよ!
丼に醤油ダレを入れ、スープを注ぐ前に粉を少し入れるんですが、
たぶんガーリックパウダーじゃないかなあと思います。
これが独得の味のひとつになっているんでしょうね。

170924hopuken06.jpg
チャーシューは脂身のない肩ロースで、以前から日によって出来あがりに多少ブレがあったんですけど、
今日はちょっとかたかったかも・・・(^^;

170924hopuken07a.jpg170924hopuken07b.jpg
半分ほど食べたら味変で唐辛子を少し入れるんです。
この唐辛子は唐華という名前で、粗挽きの一味唐辛子を油で和えてあるような感じの香辛料ですね。
学生の頃はスプーン一杯くらい入れてましたけど、今はその半分くらいで精一杯・・・(^^;
そういえばスープも毎回全部飲んでましたねえ(笑)
歳はとりたくないものです(^^;
それでも久しぶりに食べたホープ軒のラーメンは美味しかったですよ!
ごちそうさまでした。
   
阿佐ヶ谷 ホープ軒
東京都杉並区阿佐谷南2-17-5

スポンサーサイト

tag : 店名.は.ほ.ホープ軒

コメントの投稿

非公開コメント

拍手です

有名なホープ軒ですね!といいつつ またしても未食です。
背脂がたっぷり浮いているんじゃないんですね(どうも他所とごっちゃのようです)

ほかの客に負けじと・・ お金を握りしめて・・・・喝采です!やりますねえ!お上手ですよ。
思わずにこっとしてしまう こんな文章こそ素敵と思いますよ。
こんな風に私も書きたいものです。マジで。

チャーシュー・・・幸軒、昌亭のチャーシューを最上とする私には如何にもピーンと張ってて・・・十分にスープに沈めてから手を付けたいチャーシューです。

80年近い歴史あるホープ軒 しっかり続いていってほしいものですね。飲食系は不意に閉める店も多いですから・・・・

> ねこさん

千駄ヶ谷のホープ軒が有名ですけど、それに比べるとこちらはおとなしい感じです。
初めて千駄ヶ谷で食べた時、同じ系列だとは思いませんでした(笑)

> こんな風に私も書きたいものです。マジで。
苦し紛れで書いてますから、次から次にいい加減なことを・・・(^^;

今回のチャーシューは少し好みではありませんでしたが、次回は期待したいと思います!
管理人:昌(しょう)

昌(しょう)


旅が好き!
 美味しいものが好き!!
  でもお酒はもっと好き!!!        

メール
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
過去記事
ブログ内検索
地域
索引
リンク(50音順)